収支表を付ければパチスロは勝てることができるのか

スポンサーリンク
収支表雑談
スポンサーリンク

今回は収支表についてお話します。

良く、勝っている人は収支表を付けているという事を聞きます。実際にそうですよね。収支表を付けるメリットは多く存在するので収支表を付けるというのは勝つためには欠かすことができない事です。

では、収支表を付けると勝つ事ができるかについてお話します。勝つのならまず収支表を付けなさいとアドバイスする人は多いです。では、実際どうなのかお話します。

 

収支表を付ければ勝つ事ができるのか?

この質問の答えは「NO」ということになります。

ただ、勝つために必要になってくるのかという質問には「Yes」になります。

ん?どういうことかちょっと分かりませんよね。

 

では、収支表を付けている人はすべての人が月間、年間トータルプラスなのか考えてみてください。収支表を付けても当然負けている人も多数いますよね。つまり、収支表が勝つために重要な要素というわけではないです。ただ、勝っている人の大半が収支表を付けているというのも事実です。

つまり、収支表を付けることによってメリットがあるという事です。

このメリットを活かす事ができれば「収支表を付けることによって勝率が上がる」というわけです。このことから、収支表を付けるのは当たり前というわけですね。

 

用は、どのように収支表を使うかですね。例えば美顔器もそうですけど、上手く使わなければまったく意味がないですよね。正しい使用方法で使うことによって美しくなります。それと同じです。収支表も使い方によって大きく収支が違ってきます。

では、どのようにして使えば良いのかをお話します。

 

収支表で自分の立ち回りを反省する

収支表で一番大事なのが立ち回りの「反省」です。

例えば、ホール内に入るとどうしても気持ちが熱くなってしまいますし、状況によって立ち回りがぶれてしまうことがあります。そうなると「-収支」になりやすいです。

収支表は、自分の結果そのものなので自分の立ち回りを後で振り返る事ができます。例えば、ジャグラーで負けていることが多いというのであれば、ジャグラーの立ち回りに欠点があるという事です。

天井狙いで負けているのであれば、恩恵があまりない機種を多く打っていたり、狙い目が駄目ということになります。このように、収支表を付けることによって自分の立ち回りの欠点を知る事ができます

収支表を付けなければ、自分が勝っているのか負けているのか細かい部分が分からないですし、どのような立ち回りで負けているのかも分からないです。つまり、反省することができないので、立ち回りを改善せずに次の日も実戦をしてしまい失敗します。

 

このように、収支表は自分の立ち回りを反省して、次の立ち回りで活かすというのが本来の使い方です。こうすることによって少しずつ立ち回りが改善して勝率が上がります。収支表を付けても、何も反省せずに今月はマイナス収支だな、今月勝ったから運が良かったなというような感じではほとんど意味がないです。

このように、収支表を使って勝率を上げるためには

細かい収支を付けて家に帰ったら自分の立ち回りを振り返る

という事を意識しましょう。

反省する所はして、良い所はそのまま継続するという感じですね。とにかく次に活かすための道具だという事を覚えておいてください。

 

収支表の付け方について

最近は、収支表もメモ帳などに記録するスタンスでなくて収支表アプリを使って付けるというのが手っとり早いです。

スマホなどでは、「収支表アプリ」も多く存在します。

では、どのように収支を付ければ良いのかですが、

その日の収支

打った機種ごとの収支

なぜその台を打ったのか

この3つは必ず記録するようにします。

機種ごとに収支を付けることによって、自分の苦手な機種や立ち回りがおろそかになっている機種が分かります。つまり、反省しやすいです。

苦手な機種があれば、その機種の知識を習得したり収支を上げている機種を積極的に打つなどの立ち回りに変更することができます。

さらに、なぜその台を打ったのかを記録しておくことも大事です。パチスロで勝つためには、台に座る根拠が一番大事です。どのような根拠で座ったのかを記録することによって冷静になって後でその立ち回りで正しいのかを判断することができます。

ホール内は気持ちが高ぶる事があります。特に負けている状態だと少しでも取り返したいという気持ちが強くなり、いくら知識が豊富にある人でも間違った立ち回りをする可能性があります。

収支表にその点を記録しておくと、自分が本当に勝つ立ち回りを常にしているのかを振り返る事ができます。

 

このように、収支表を付ける時には「ただ収支を付けるのではなくて簡単な立ち回りの内容も記録しておく」とより次の立ち回りに活かすことができます。

 

まとめ

今回は、収支表を付けると勝つ事が出来るのかについてお話しました。

ただ、収支を付けるだけでは当然勝つ事ができないです。大事なのは、細かい部分まで記録して、後で反省をするという事です。

次に活かすために活用すれば、自然と自分の立ち回りが良くなり勝率が上がってきます。幸い、立ち回りはネットで収集できますし、収支表アプリも多くあります。つまり、後は自分がどのように収支表を活かすかが大事だというわけですね。

これから、パチスロはより勝ちにくくなってしまう可能性があります。収支表を上手く活用して立ち回りに役に立てるというのが絶対条件になってくる日も近いでしょう。

雑談
スポンサーリンク
reanaをフォローする
目標は勝率アップ パチスロを楽しむためのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました