物語シリーズセカンドシーズンの天井情報・狙い目・ゾーン狙い・朝一設定変更

スポンサーリンク
新台・天井狙いの立ち回り
スポンサーリンク

人気機種として期待される物語シリーズセカンドスーズンの天井やゾーンについてお話します。

設定狙いのポイントなどは

↓ ↓ ↓

物語シリーズセカンドシーズンの設定判別と設定狙いのポイント・解析・フリーズ
今回は、「物語シリーズセカンドシーズン」の設定狙いのポイントをお話します。 いわゆる化物語の後継機ですね。 化物語は、5号機でも人気機種の1つであり、残念ながら5号機は撤去されていますが遂にその後継機が6号機として復活したので注...

を参考にしてください。

今回も、天井機能が付いてます。また、ゾーンも若干があるのでお話していきます。

スポンサーリンク

天井のゲーム数と恩恵について

天井ゲーム数500G+周期到達
恩恵AT傾物語確定

基本的な天井は、500G到達してさらに周期到達すると天井になります。

恩恵としては、傾物語確定なのでメインAT確定でない事に注意しましょう。つまり、リゼロや北斗のような感じですね。

200Gにも天井の振り分けが存在します。ただ、高設定が優遇されると思うので低設定だとあまり気にしない方がいいと思います。

さらにスイカで天井短縮されるみたいなので注目ですね。

狙い目は後日お話します。

200Gの天井機能について

基本は、天井が500Gですが200Gが選ばれることもあります。

ただ、残念ながら天井狙いにといてはそこまで意識しなくても良いです。その理由としては、低設定だとほとんどが500G天井またはスイカ短縮による400G超えた当たりが選ばれます

天井狙いをする時は、どうしても低設定がほとんどだと思うのでこの200Gは天井狙いでは意識しなくても大丈夫です。ただ、設定狙いにおいては1つの設定判別の要素となるので意識する必要があります

 

スイカによる天井短縮について

スイカで天井短縮の機能が搭載されています。

それぐらいの確率で短縮になるのかは分かりませんが、1つのプラス要素ですね。

実際、400G前後で当たっているケースも多いので、スイカの影響だと思います。

 

このスイカの短縮を考えると天井狙いは浅めからでも狙えると考えています。今の所、スイカによる天井短縮において設定差はあまりないというデータがあります。

 

ゾーン狙いについて

ゾーン狙いですが、200G天井の影響で200Gで若干当たりやすくなっています

しかし、これは高設定の影響もあるので高設定以外の場合は200Gのゾーン狙いはできないですね。

さらに、400G前後の当選率がスイカの影響で上がっています。しかし、天井狙いをする時は、もっと前から狙うことになるのでこのゾーンを狙う場合は、ゾーン狙いというよりは天井狙いになります。

朝一リセット挙動について

朝一リセットですが、有利区間ランプが聞くのかは調査中です。

ただ、お店が対策をしていなければ「ガックン」がきく可能性が高いです。

朝1のリールの動きに注目しましょう。まだ、導入して日が浅いので、おそらくほとんどのお店で変更していると思います。ただ、ガックンしないで、あきらかに据え置きというお店は行かない方がいいでしょう。前日高設定の場合は除きます。

 

まとめ

今回は、化物語2の天井や朝一についてお話しました。

まだ、分からない事があるので分かり次第更新していきます。

基本的に、朝一は「ガックン」そして天井狙いに注目します。残念ながらゾーン狙いはほとんどできません。

天井の恩恵も弱いので、基本的には設定狙いメインの機種ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました