ミリオンゴッド凱旋撤去の影響は?パチンコにも影響の可能性が

スポンサーリンク
ミリオンゴッド凱旋業界情報について
スポンサーリンク

今回は、「凱旋撤去の影響」をテーマにします。

ミリオンゴッド凱旋は、現在のパチスロの中でもトップクラスの出玉を誇ります。

設定1でも万枚が狙える機種なので、設定関係なく打っている人も多いですね。

 

とりわけ6号機は、低設定だと希望を持てないです。でも凱旋なら希望があります。

それぐらい期待が持てる台です。

でも残念ながら2020年11月9日で撤去となります。

そこで、この撤去の影響はあるのか?についてお話します。

 

スポンサーリンク

ミリオンゴッド凱旋の状況とお店への貢献度

まず、凱旋の設定状況ですね。

既に撤去まで半月ぐらいです。

通常営業日・特定日どちらとも「設定1がメイン」になっているのが現状です。

 

もう撤去するので、設定を入れる必要がないです。

リセットすらかけていないお店も多いでしょう。特定日にリセットをかけてくれるホールは良心的です。それぐらいの状況なので、常に設定1を打つ事になる事を理解した方がいいでしょう。

 

次にお店の貢献度は、高いです。

5号機で万枚狙えるレベルの機種が、もう凱旋ぐらいしかないです。

凱旋は、低設定でも万枚狙える機種なのでギャンブル性が高く、人気があります。波が荒い機種を好む客は多いですからね。低設定でも特定日を中心に稼働が高く、今までの凱旋の貢献度ってかなり高いです。

今も、当然ながら貴重な利益台です。

とりわけ撤去日が近くになっているので、最後に凱旋で思い出を作ろうとするファンも多く売上に貢献している機種となっています。

 

これだけ貢献度が高い機種って、なかなかなかったですね。

初代絆ぐらいに貢献度が高かったです。

お店にとっては、打ち手以上に撤去になると大打撃でしょう。

 

凱旋撤去の影響について

○設定ベースの引き下げ

一番影響が出るのが、設定面です。

凱旋は、お店の利益に大きく貢献している機種です。6号機の比ではないですね。

それが撤去されるのですから、凱旋を多く設置しているお店ほど設定に影響が出てしまいます。

 

例えば、6号機の設定のベースが下がる事が予想されます

また、バラエティに中間設定を入れていたのが、低設定メインになったりもするでしょう。このように、ノーマルタイプ以外の設定ベースの下げが表れる可能性が高いです。

 

ジャグラーやハナハナなどのメインノーマルタイプは、そこまでベース的に変わらないと予想しています。この2機種は、ホールの生命線であり顧客を維持しなければ後で苦労するからです。ただ、稼働率が低いお店は、これらの機種のベースも下がる可能性があるので、あくまでお店の稼働・売上によって変わります。

 

このように、設定ベースが下がる可能性が高いです。

そこで、凱旋が撤去される11月10日以降は、設定狙いを慎重にするべきですね。

特に通常日です。高設定を打てる機会が減る可能性があります。

特定日も、影響でる可能性があります。

○客離れの加速

これも懸念される問題です。

凱旋と代わりになるものってほとんどない状態です。

というか、今の所ないです。

 

沖ドキがありますが、ゲーム性がまったく違うので凱旋客が沖ドキに流れるというのは考えにくいです。おそらく一部の人は、パチンコの荒い機種に流れる可能性があるでしょう。

それでも、凱旋しか打たないお客さんも多いのでそのままパチスロ引退する人もいます。

 

6号機ハーデスがありますが、当然ながらゲーム性がまったく違うし出玉率も違います。当然ながら凱旋の代わりにならないです。

この影響で、稼働率の低下に繋がり売上や利益の低下が起こるので凱旋撤去はかなりのマイナス要素です。

○パチンコにも影響があるお店も

基本的に、凱旋が撤去されると売上・利益が低下します。

その分を、他の機種で回収する形をとるのが通常です。でも、それは普段からスロットに高設定や中間設定を入れていた場合です。

 

設定を入れていたお店であれば、設定ベースを下げるだけでなんとかなります。

しかし、中には低設定ばかり使っていたお店もあるのでそれらのお店ではスロットだけで凱旋分の売り上げをフォローできないです。

 

結果的に、パチンコの調整を悪くする事が考えられます。

以前よりも回らなくなったり、設定付きだとすべて設定1と言った感じですね。

凱旋撤去は、スロットだけの問題ではないです。

それだけ、売上・利益に貢献してくれた機種なので注意が必要です。

 

特に凱旋を多く設置しているお店は、大きな打撃を食らうのでそのようなお店で稼働している人は、撤去後しばらく様子を見るのがいいですね。

 

まとめ

今回は、凱旋撤去の影響についてお話しました。

まとめると

平均設定ベースが下がる

稼働が低下するおそれ

パチンコの調整が悪くなることも

これらの3つが考えられます。

現在、凱旋は約6万台設定されていると言われています。

かなり多いですね。しかも、売上にかなり貢献している現状があるので、当然撤去となるとかなりきついです。

しかも、後継機がないですからね。

 

1つの機種の撤去だけど、絆撤去の時以上に大きな変化がある可能性もあります。

さらに、今後沖ドキなども撤去されるので今年末は、設定狙いは注意した方がいいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました