スマスロ(スマートパチスロ)導入後の設定とお店選びについて

スポンサーリンク
スマートパチスロ業界情報について
スポンサーリンク

今回は、スマスロ導入後の設定とお店選びをお話します。

11月21日に遂にスマスロ第一段として3機種登場します。それから随時導入されていく流れになります。このスマスロは、パチスロにおいて大きな意味を持っており、お店の状況などががらりと変わっていく転機になる事が予想されます。

そこで、設定状況やお店選びのポイントをお話します。

尚、スマスロは11月21日導入予定ですが、導入されるお店が限られています。必ずお店のホームページで導入されるのか確認してから来店しましょう。

 

スマスロの設定状況は初日から期待できる

まずスマスロは普通の新台とまったく違う位置づけです。

これからのスロット業界を支える存在」となるので、当然ながらお店としても期待しています。高い稼働率を確保したいお店も多いので、初日から回収というのは考えられないです。

 

実際、情報を収集しましたが「初日から積極的に設定を使っていく」お店が多いというのが分かりました。これは当然です。各お店によって高設定の比率は当然違いますが、ある程度期待してもいいでしょう。

つまり、朝一から抽選でスマスロを打つというのは正しい立ち回りと言えそうです。そして導入後一週間ぐらいは甘く使うお店が多くなると予想できるので、行ける人なら朝からスマスロ狙いというのもありです。

ただ、注意してほしいのがスマスロでも、機種によって力の入れ具合が違います。基本的に導入台数が多い機種を狙っていくのが良さそうですね。また、スマスロを大量に導入する店舗は、「かなり熱い」です。

 

スマスロ以外の機種の設定

スマスロに力を入れる事になるので、設定のベースが下がる可能性があります。

スマスロ以外で期待できるのは、6.5号機とジャグラーです。スマスロが導入されても、ジャグラーのベースが下がる事は考えにくいです。さらに、6.5号機も人気があるので設定が大幅に下がるような事はないでしょう。

しかし、それ以外の機種は設定ベースが下がる可能性があります。スマスロに設定を積極的に入れるというのは、どこかしらしわ寄せがきます。

バラエティ

不人気機種

メイン機種以外の6.4号機以下の機種

この3つはなるべく打たない方がいいでしょう。

 

しばらくは、スマスロ・6.5号機・ジャグラーのみ打つというのが勝つための立ち回りになりそうです。

 

スマスロ導入後のお店選び

○導入台数が多いお店で打つ

さて、スマスロの設定狙いをする時に肝心なのがお店選びです。

そこで、まずおすすめなのが

スマスロの導入台数が多いお店」です。

これは、かなり力を入れている証拠ですし今後スマスロ中心に設定を入れていく1つのアピールです。近くにスマスロを大量に導入する店舗があれば要チェックです。

 

ただ、1つ注意点があります。

周りのライバル店にスマスロを導入するホールがある点です。

ライバル店もスマスロを導入するのであれば、大量導入の店舗はさらに期待できます。ライバル店よりもしっかりアピールしなければいけないので、設定ベースが高くなります。

逆に、周りのライバル店にスマスロを導入する店舗がない場合だと期待度が薄れます。

この場合は、別にスマスロに設定を入れなくても多くのお客さんが打ちに来るからです。それぐらいスマスロって注目されていますからね。自分が打つホールの周りのお店のスマスロ状況も必ずチェックしましょう。

○基本的に導入台数と特定日でしっかりアピールしていくホール

近くにスマスロを導入する店舗が複数ある場合、どのお店に行けばいいのか迷います。

そこで基本的に

スマスロの導入台数が多い店舗

特定日にしっかり設定を入れているお店

この2つに注目して決めましょう。

特定日にしっかりアピールしているホールだと、スマスロにも期待できます。逆に、特定日でも普通に回収するお店は、スマスロの高設定にあまり期待できないです。日頃のお店の状況もしっかり参考にしましょう。

○スマスロを導入できないお店はどう?

これは6.5号機の台数に注目します。

スマスロが導入されない場合でも、6.5号機の台数が多いと6.5号機に力を入れる可能性が高いです。スマスロと対等できるスペックなので、ライバル店がスマスロでアピールするならこちらは6.5号機でアピールする感じですね。

 

スマスロは、まだ台数が少ないので優良店でも導入できないケースがあります。スマスロを導入しないから駄目と決めつけないようにしましょう。スマスロ導入店舗に人が集まるので、優良店でスマスロを導入できないお店は1つの穴場になりそうです。

次にあまり期待できないお店ですが、

スマスロも導入できなくて、6.5号機もほとんどないお店です。

このようなお店は、今後稼働を高くするのが難しいのでこれから設定のベースが下がる可能性があります。すべての店舗に当てはまるわけでないですが、様子を見た方が良さそうです。

 

これからは、スマスロと6.5号機の時代です。

この両方がないとなかなか勝負できないでしょう。閉店のリスクも高くなります。

 

まとめ

今回は、スマスロ導入後の設定状況とお店選びについてお話しました。

設定においては

スマスロに期待できる

スマスロの次に6.5号機

これが常識になりそうです。特にスマスロの初日は抽選にいって打つというのがおすすめです。高設定を積れる可能性が十分あります。

そしてお店選びでは

スマスロを大量導入するホール

ここに注目します。

しかも、ライバル店にもスマスロを導入するお店が複数あるとさらに期待できます。

 

最後に設定が期待できないのが

スマスロと6.5号機両方がほとんどないお店

自分なら避けます。

 

全国には、沢山のパチンコ店があるので一概にいえませんが今回言いたいのはそれぐらい「スマスロ」に設定を含めて期待できるという事です。

 

これからスロットの時代が復活するかはこのスマスロの稼働率次第ですね。

業界情報について
スポンサーリンク
reanaをフォローする
目標は勝率アップ パチスロを楽しむためのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました