パチンコ店の基本的な回収日 行ってはいけない日

スポンサーリンク
雑談
スポンサーリンク

パチンコ店も1つのビジネスなので、利器を確保しなければいけないです。

そこで、パチンコ店には主に回収日と還元日がありますね。

回収日は、お客さんが負けやすい日・利益重視の日になります。この回収日にも強弱があり、特に強い回収日に行ってしまうと勝率も悪くなりますね。

逆に還元日は、お客さんが勝ちやすい日です。普段よりも高設定が多く入っていたり、低設定が少ない日です。

 

今回は、回収日について少しお話しますね。

 

スポンサーリンク

基本的なパチンコ店の回収日

○3大回収日について

パチンコ店には、多くの回収日があります。

その中でもかなり強い回収日が3大回収日といわれている

お盆」「5月のゴールデンウィーク」「年末年始

この3つです。この3つは、回収日の中でも非常に低設定が多く入っている可能性が高く、負ける日なので行かない方がいいでしょう。

逆にこの回収日を避ければ、負けるリスクを減らすことが可能です。

この中でも特に注目なのが年末年始ですね。冬のボーナスが入った後ですし、年末年始はお金を持っている人が多いですから自然と利益重視の営業になってしまいます。

また、閉め打ちや初打ちなどのパチンコユーザーにとってちょっとした個人のイベントもあるので閉め打ちだから盛大に楽しんでこようという人もいれば、初打ちだから勝てるまで遊戯するという人も多いです。

このようなユーザーを狙うお店もあるので、注意が必要な次期ですね。

ただ、最近の傾向としてはこれらの3大回収日でも初めと終わりは少しだけ還元してくるホールもあります。

例えばゴールデンウィーク初日から低設定のオンパレードにすると、その後の稼働がいっきに落ちてしまうリスクがあります。これを防ぐためには、最初は少しだけ高設定を入れて還元してくるホールもあるわけです。

つまり、仮にこれらの3大回収日にどうしても遊戯したいというのであれば、初日と最終日に行くようにしましょう。多少はましな設定になっていることが多いです。

 

○大型連休

次に回収日となっているのが「大型連休日」です。

例えば3連休以上ですね。5月のゴールデンウィーク以外にも、年によって3連休以上になることもあります。これらの大型連休は、お客さんが集まりやすいので基本的に回収日になっています。

3大回収日程ではないですが、ややきつくなっています。ただ、この大型連休中の特定日に関しては多少他の日よりもましになっていますね。逆に大型連休の集客を活かして特定日にアピールするホールもあります。なので、仮に大型連休に打つのであれば、そのお店の特定日だけにしておきます。

○旧イベント日の次の日

これも基本的に回収です。

旧イベント日には、どこのホールでも還元してくることが多いです。

毎回ではないですが、通常日よりも高設定の数が多くなっていますよね。ここがアピールするタイミングなので、しっかりと出玉をアピールしてくるホールが多いです。

 

そんな積極的に還元してきた日の次は、当然その分利益確保になります。特に特定日の出玉が想像以上に出てしまった後は、数日間少し厳しい設定になっていることがあります。ホールによっては、据え置きをして数台見せ台を残すことがあります。

なので、もし特定日の次の日に打つのであれば据え置き狙いが1つの戦略です。もちろん、リセット判別が確認できる機種だけにします。ジャグラーなどは、ガックン対策をするホールもあるので前日の出目チェックもしておくのがおすすめです。

○土日

これも回収日になっていることが多いです。

ただ、回収日としては一番ランク的に下ですね。つまり、弱の回収日です。どうしても利益を確保したい場合は強めの回収日になっていますが、昔よりも回収日としては弱くなっていますね。

土日は、お客さんが集まりやすい日です。つまり、出玉アピールをして平日にも来てもらいたいホールもあります。特に平日の稼働が少ないホールは、平日に高設定を入れても回されずにアピールできないので、土日に高設定を入れることもあります。

ただ、基本的には高設定狙いをする日としては向いていないです。特に日曜日は回収するホールが多いので注意が必要ですね。

 

回収日に行かないだけでも収支は上向き

お客さんが負ける理由の1つには、低設定を打たされるというのがあります。

回収日は、どうしても低設定が多くあります。狙い台を決めても低設定に座ってしまう確率の方が高いです。つまり、この回収日に行かないだけでも収支は上向きになりますね。

なんせ、低設定を打つリスクが減りますので。

依存度が強くなってしまうと、どうしても回収日に行ってします事が多くなります。特に、平日仕事の人は土日に朝からパチンコ店に行く人も多いですよね。

これでは、負けるリスクが高くなるだけなので、依存症を克服するというのが勝つためには必要なのかなと思います。

 

まとめ

今回は、パチンコ店の基本的な回収日についてお話しました。

お店によって、基本的な回収日でも還元してくることがあります。しかし、回収日と言われるものは、基本的に利益重視のホールが多いので行くとしたらいつもよりもシビアに立ち回る必要があります。

また、回収日に行くのであれば天井・ゾーン狙いだけすると決めておくのもありです。回収日でもぜったいに負けるわけではなくて、立ち回り次第でも勝てるので賢い立ち回りを常に心がけるようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました