パチンコとパチスロどちらが勝てるのか スロットがおすすめ

スポンサーリンク
雑談
スポンサーリンク

こんにちは。

さて、今日のお題は「パチンコとパチスロどちらが勝てるのか」ですね。

パチスロは別名スロットとも言います。

これは、けっこう昔から議論されていますし気になっている人もいると思います。

私は、パチンコをほとんどしたことがないです。かれこれ5年以上はしたことがないし、そもそも経験自体ほとんどないです。あって少し海物語を打った程度ですね。

ただ、どちらも詳しく知っているのでそのうえでお話していきます。

 

スポンサーリンク

結論は「どちらも変わらない」

パチンコとパチスロどちらが勝ちやすいのか。

結論から申しますと「どちらもほとんど大差がない」です。

これは、この業界で勝っている人ならそう答える人が多いのではないでしょうか。どちらにも期待値と勝ち方というのが明確に存在します。

パチンコであれば

釘調整によるボーダー

台のスペック

パチスロであれば

天井狙い

設定狙い

といったように勝ち方が既に存在します。

つまり、この勝ち方をマスターして立ち回ればどちらも長期的に見るとプラスになります。余程の運が悪くない限り年間マイナスといのはないでしょう。もちろん、それなりの日数の稼働が条件です。

 

つまり、自分が好きな方をマスターすればいいですし、2つともマスターすれば立ち回りの幅が広がりよりプラスになります。

ただ、勝ち額や勝率などはパチンコとスロットで差がありこれも好みといった感じですね。ただ、私は「パチスロがおすすめ」とあえていいたいですね。

どちらでもいいですが、パチスロの方がメリットがあるのかなと思います。

 

なぜパチスロがおすすめなのか

これには、ある程度の理由があります。

まず、パチンコを考えると釘を見て打つ台を決めます。

釘調整の知識をマスターしておけば難しい事ではないですし、打つ前にある程度台を絞る事ができます。つまり、初心者におすすめです。

プラスの台を打てる確率が高いのがパチンコの良い所ですね。

ただ、パチンコにはデメリットも存在します。

設定付きパチンコが増えている

1日の収支が荒れやすい

天井機能がない

この3つですね。

ただ、天井がないというのは後少しで解消します。

パチンコにも大当たり確定の天井ではないですが、「時短が付く遊タイム」と言われるものが一定ゲーム数はまると作動する機種が今後出てきます。

つまり、問題は設定付きパチンコと1日の収支の荒れ具合ですね。

いくら釘が良くても設定付きパチンコの場合、設定1だと当然マイナスになる可能性が高いです。設定付きパチンコは打ってみないと分からないですし、ちょっとユーザーにうけていないので設定に期待できないです。

また、パチンコはミドルの場合1/300なので分母が大きいですよね。これは、1日単位じゃとてもじゃないけど収束しないので結果的にボーダーが良い台を打っても1日でぼろ負けすることもあります。

パチスロよりも収束という意味では、長い目で見る必要があります。

 

私がおすすめするパチスロなんですが

設定狙いは難しい」です。プロでも設定を予想するのは簡単ではないですからね。でもゾーン狙いや天井狙いなどがあり、これらはリスクなく収支を上げていくことができます

また、設定狙いもメイン機種を狙ったり、特定日だけ打つというのであれば高設定を打てる可能性が上がります。データを収集していけば意外に高設定を積る可能性が高くなるので本気でやればパチスロの方が勝率が良くなります。

 

さらに、パチスロは勝つ立ち回りをしていけばパチンコよりも収支が荒れにくいので軍資金という意味でもパチスロの方に分がありますね

このように、パチスロの方が立ち回りが豊富だったり、収支が安定しやすいなどの特徴があるのでおすすめです。後は、パチスロは自分でレバーを叩いて抽選するので自力感もありますね

 

まとめ

今回は、パチンコとパチスロどっちが勝ちやすいのかお話しました。

正直、自分が好きな方得意な方を選択すればいいです。私はパチスロをおすすめしますが、パチンコが好きというのであればそちらの方が熱心に取り組むことができますし、ストレスも感じにくいです。

ここで大事なのが両方打てるような状況に持っていく事です。両方ともマスターすればパチスロの設定狙いで失敗した時に、パチンコで打てる台を探すというような事ができます。さらに、パチンコの釘が悪いのであればパチスロの天井狙いができます。

このように、両方マスターすれば一番良いですが別に片方だけでも月収10万や20万ぐらい稼げるのでまずはどちらかをマスターするのが勝つための近道ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました