スロットは収支表をつければ勝てる? 勝てない人へのアドバイス

スポンサーリンク
収支表雑談
スポンサーリンク

スロットで勝つためには、スロットの知識や立ち回りの技術など必要です。

でも、これだけでは物足りないです。大事になるのが「反省」です。スロットは、ギャンブルなので負ける基本的に負ける事が多いです。特に、スロットをしてまだ間もないころはなかなか勝てないですよね。勝てても運が良かっただけというパターンが多いです。

次の日に少しでも一歩前進するためには、1日の立ち周りの反省が必要です。

そこで、今回は収支表を活かして勝てるというテーマでお話します。

 

1日の立ち回りの反省をしなければ勝てない

プロなど上手い人になると、「1日の立ち回りの反省」をする人が多いです。特に負けてしまった場合ですね。なぜ負けたのかを考えないと、次も同じ過ちを犯します。やっぱり何事も反省しなければ成長しないです。

なぜ負けたのかを反省すれば、同じ過ちを防ぐ事ができます。また、勝った時もなぜ今日は勝てたのかを考えます。たまたま勝てたのであれば反省しなければいけないですし、しっかり正しい立ち回りをして勝てたのであれば価値ある実践ができた証拠なので自信が持てます。

そこで、反省するためには「収支表を作成」します。

 

収支表を付ければ自分の立ち周りの正しさが分かる

スロットは、毎日収支を付けることによって「自分の立ち回りの正しさ」が分かります。例えば負けが多いとなれば、間違った立ち回りをしていることが言えますね。逆に勝率が高く、しっかり稼ぐ事ができているのであれば問題ない立ち回りができています。

このように、大雑把ではあるものの収支を見れば自分の立ち回りの状況が分かります。負ける事が多ければ、反省して立ち回りを改善しなければ勝てないです。自分の状況をしっかり把握する事がスロットにおいて重要です。

もし、収支表をつけなければ自分の立ち回りの状況が分からないです。負ける事が多くても、何回か大勝するとその記憶だけが残ってしまいます。特に大勝がたまたま続くと自分ってスロットに向いていると勘違いします。このように、収支表は自分の立ち回りの状況や分析において必ず必須です。今は、スロット収支表アプリなどもあるので、ぜひ利用しましょう。

 

収支表をついているのに勝てない?それはなぜか

中には、収支表をつけているのに勝てていない人も多いです。

それはなぜなのか?というと簡単です。

まず、「反省していない」という事ですね。つまり、単に収支をつけているだけでそれ以外何もしないという事です。先ほども行った通り、いくら自分の状況が分かってもそこれから改善点などを反省しなければ意味ないです。一向にスロットのスキルが上がらないですよね。

 

そして、収支表に何を記録していますか?

収支だけつけていませんか?

例えば

・ジャグラー +7000円

・番長3 +10000円

といったように簡単に収支をつけている場合だと要注意です。

これだと収支以外何も分からないですよね。負けているともっと立ち回りを改善しないといけないと反省できますが、実際自分がなぜ負けたのかというの根本的な原因が分からないです。

そこで、もっと詳しく書きます。

(例)

番長3 特定日に朝一から設定狙い(110番台) -2万

ジャグラー 総ゲーム数3000G BIG10REG15 +1万

といった感じですね。

どのような立ち回りをしたのかをメモしておくと、後で反省できます。

また、負けたとしても台に座る根拠が正しければ、たまたま負けただけと解釈できます

このように、収支表を付けると上手く反省してそれを次に活かす事ができます

ここまでしてやっと勝てるようになる収支表になるので、収支表1つでも努力が必須ですね。

別に簡単に出来る事なので、なかなか勝てない人はぜひこのやり方で収支表をつけてみてください。

 

まとめ

今回は、収支表を利用して上手く勝つ方法についてお話しました。

簡単にまとめてみます。

収支表を付けるだけでなくて必ず反省する

収支表は数値だけでなくて、立ち回りの内容も書く

とりあえずこの2つを意識してみてください。

きっと少しずつスロットが上達します。私も収支表を付ける時には、なぜその台に座ったのかを記載しています。

 

雑談
スポンサーリンク
reanaをフォローする
目標は勝率アップ パチスロを楽しむためのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました