今後スロプロになりたいと思っている人が確認してほしい事 将来性を考える事

スポンサーリンク
雑談
スポンサーリンク

現在スロットは、厳しい規制の影響で勝ちにくくなっています。

これは、スロプロと言われている専業の人たちにも言える事で、勝率が悪くなったり、月収が落ちている人も多くいます。

ただ、スロット好きな人からするとスロットで遊びながら稼いで生活するというのに憧れている人もいます。そこで、今後スロプロになろうと思っている人のために、なるまえに確認しておきたい事をお話します。

 

スロプロになる前に確認しておきたい事

○自分のスロットのスキルが高いのか

まず、ここが大事です。

スロプロとして生活していくためには、月間で20万以上プラスでフィニッシュする必要があります。特に一人暮らしだと月収20万が最低ラインです。

この額を稼ぐためには、高いスロスキルが求められます。

現在のスロット機種の知識

趣味打ちをしない

常に期待値を追いかける

この3つが必要です。いくら知識があっても、趣味打ちをしたり期待値を追わない立ち回りだと月収20万所か勝つのも困難です。まずは、この3つの条件をクリアしてからスロプロとして活動してください。

もし、この3つのどれかがまだ不安であれば、働きながらスロットの勝ち方を学習していく必要があります。月収10万以上働きながら勝てるようになるとある程度スロスキルが習得している証拠なのでスロプロ一本で活躍する事も可能です。

○十分な軍資金があるのか

スロットを打つためには、当然軍資金が必要です。

いくらプロでも、1日単位だと負けることなんて良くある事です。二日連続で負けることもあります。つまり、最低限度の軍資金だとすぐに軍資金がなくなる事があるので、最低でも軍資金30万以上は必要です。

 

20万未満だと、天井狙いが上手く行かなかったり、設定狙いでミスするとすぐに追い込まれる可能性があるので最低でも30万の軍資金が必要です。

○メインとサブホールを決める

スロプロになる前に、確認しておきたいのがどこのホールで実戦するかです。

メインホール1つとサブホール2つぐらい決めておきます。

 

当然メインホールは、通常営業日でも高設定が期待できるお店にします。また、ハイエナなども視野に入れるなら稼働率がそこそこ高いホールがいいでしょう。最低でも、特定日にしっかり還元してくれるホールを選ぶ必要があります

 

後はリカバリーなどを含めてサブホールもあると便利ですね。もちろん、行くホールを決めたらまず会員カードを作っておきます。非等価ホールだと会員カードの貯玉再プレイ遊戯が必須です。

○帽子とマスクを着用する

これは個人的におすすめです。

そもそも、スロプロって傍からみると自慢できる稼ぎ方ではないです。

そこで、なるべくホール内では自分を隠しておくようにしましょう。

 

そうする事で、プライベートで自分がスロプロだと気づかれにくいです。

また、パチンコ店で友達や知り合いなどと会う事もあるでしょう。スロプロというのは、けっこう敬遠されるので友達などから距離を置かれることもあります。そこで、友達などにばれないように身分を隠しながらスロットを遊戯するのも大事ですね。

○スロプロの将来性を考える

これは非常に重要です。

スロプロになるのであれば、将来性を考えることが大事です。

実際、スロットの将来性というのは不安です。6号機でヒットしている機種が少なく、さらに、5号機も2021年ですべて撤去されるのでホールの売上減少や遊戯人口の減少などがさらに加速するでしょう。

そうなると、設定のベースも下がり今よりも高設定を打てる機会が減ります。また、情報社会なので天井期待値がある台もそう簡単に疲労事ができないし、ライバルだって多くいます。

これを考えるとスロットの将来性は低いです。

 

この事を考えて、スロプロになります。どれだけ苦難な状況になってもそれを耐えられる精神力が必要ですし、自分で立ち回りをさらに高度なものにできる自信が必要です。少しでも、自分はスロプロとして無理かなって思ったら向いていないです。

 

今現在も、スロプロをやめている人が即日していますし、現在スロプロで活動している人も一人で立ち回るのではなくてグループで立ち回るようになっている人も増えています。それだけ、スロプロで今後安定して稼ぐのは難しいと理解しておくべきです。

 

まとめ

今回は、今後スロプロになりたいと思っている人に向けてちょっと記事を書きました。

簡単にまとめると

安定して勝てつだけのスロ知識を習得する

軍資金を30万以上準備する

メインホール・サブホールを決める

身分を隠して稼働する

スロプロの将来性を考える

この5つを確認してください。すべて確認して万全な状態でスロプロとして活動するとそれなりに上手く行くと思います。

個人的には、今からスロプロになるのはあまりうま味がないですし、近い将来稼ぐのが難しく仕事をした方が良かったと後悔するかもしれません。

それだけ、かなり困難な稼ぎ方だという事を知っておいてください。

雑談
スポンサーリンク
reanaをフォローする
目標は勝率アップ パチスロを楽しむためのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました