20円スロットの軍資金 いくら持って行けば安心?

スポンサーリンク
雑談
スポンサーリンク

今回は、20円スロットの軍資金についてお話します。

この軍資金ですが、貯玉再プレイなどを考慮しない資金になります。かけごとをする上では手持ちのお金ってかなり重要です。手持ちが少ないと大きな勝負に出ることができないですからね。

そこで、20円スロットならどれぐらいの軍資金を準備すれば安心できるのか説明していきます。

 

目安は5万

20スロの軍資金の目安は「5万」です。

なぜ5万なのかというと「最近のスロットの性能を考える5万以上使えば負ける確率がかなり高い」からです。5万使う=負け確といった感じです。

 

6号機は2400枚規制があるし、一撃性が高い5号機も少なくなっています。そう考えると5万使ってしまったらその日はあきらめるという考え方の方がいいと思います。また、それだけ投資しているパターンだとほぼほぼ高設定に座れていない事が多いです。つまり、自分の立ち回りが失敗している状態なので撤退するというのが適切な判断なのかと思います。

軍資金が多いほど立ち回りに有利という方もいますが、これはもろ刃の剣です。

たしかに、軍資金が10万あれば5万投資してもまだ十分に立ち回りができます。しかし最悪手持ちのお金をほとんど使ってしまうケースもあります。どうしても取り返したい気持ちが強くなって投資するパターンです。また、これだけ投資すればいくらか返ってくると思って打ってしまう人もいるので軍資金が多い=有利とまでいかないです。

 

ある程度、軍資金を決めて打った方がいいですね。

 

5万以上使ってもまだ打つパターン

軍資金の目安は5万ですが、5万投資してもまだ打つパターンもあります。

○自分が今打っている台が高設定だった場合

まず、自分が今打っている台が高設定の場合です。

ここまで辿りつくのにかなり投資したけど、今打っているのが高設定であれば打ち続けることによってある程度負債を取り返す事が可能です。もう5万投資しているから、高設定でも捨てようというのは少し間違っています。

 

どんな場合でも、高設定=勝てるというのがスロットなので投資関係なく高設定であれば打つべきです。もちろん、自分がスロットに費やせる上限もあると思うので投資できる範囲で投資していく感じですね。

○状況が良い場合

今現在負債5万で打っている台がないけど、あきらかに状況が良い場合だとしばらく待機するというのもありです。高設定が空く可能性もあるので、それまで待機して空いたらすぐに座って打つという感じです。

 

 

この2パターンの場合は、まだ諦める必要なんてないです。

ただ、投資が多くなっているというのはこれ以上負けると1日の収支が悲惨な状態になるというのを考える必要上がります。つまり、大きな負債を抱えている場合に打つ場合は、本当に今から打つ台・今打っている台が高設定なのかを慎重に見極める必要があります。

もし、確定演出もでていなくて高設定という自信がなければ打たない方が賢明です。5万以上投資している状態で打つ場合は、ほぼ確実に高設定と言える台だけです。

高設定かもしれないからどんどん打って行くと、負債がどんどん膨らんでいってしまう事があります。

 

初めに軍資金を決める

スロットを打つ場合は、初めに軍資金を決めておくようにします。

例えば5万ならば、5万まで投資したら一度状況を確認します。軍資金を決めることによって、それ以上負けないという保険ができます。軍資金を決めないとついつい使ってしまって大負けするパターンが多いので軍資金を決めておくのは重要です。

 

また、軍資金を決めたらどのようにすれば一番良い立ち回りなのかを考えます。

例えば5万であれば、荒い5号機だと少し物足りないです。そこで、6号機やノーマルタイプで立ち回ると言った感じです。2万であればジャグやハナハナといった感じです。

このように、軍資金に相応しい立ち回りを考えると無計画な立ち回りをしなくて済みます。

 

まとめ

今回は、20スロの軍資金についてお話しました。

まとめると

軍資金の目安は5万

5万投資しても高設定の可能性が高いなら打つ

軍資金をあらかじめ決めて計画的に立ち回る

この3つをとりあえず意識してください。

 

負けている人に多いのがまったく軍資金を決めていない事です。財布の中がなくなればすぐにATMに行ったり、財布の中にあるだけ使ってしまう人も多いです。こうなると、自分を見失うので軍資金というのは、勝つ上で大事です。

雑談
スポンサーリンク
reanaをフォローする
目標は勝率アップ パチスロを楽しむためのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました