ジャグラーのブドウは数える必要があるのか 参考程度レベルです

スポンサーリンク
ジャグラージャグラー含めAタイプの立ち回り
スポンサーリンク

今回は、「ジャグラーのブドウ確率について」お話します。

ジャグラーは設定判別がけっこう難しい分類になりますが、皆さんは何をあてにしていますか?

ブドウをあてにしている」という方もけっこういます。

実際、プロを中心にジャグラーでブドウを数えている人も沢山しますよね。カチカチ君を使って数えたり、ちょっと恥ずかしいと思っている人はカチカチ君アプリを利用している人もいます。

そこで、今回はブドウ確率はどこまで信用できるのかお話します。

 

数えないよりも数えた方が良い

結論ですが、「ジャグラーのブドウは数えた方が良い」ということになります。

どのジャグラーでもブドウに設定差がありますよね。

例をだすとアイムジャグラーだと

設定1~5 ブドウ確率1/6.45ぐらい

設定6になると1/6.18になります。つまり設定6だけ優遇されています。かなり小さい差になりますが、1日回すと設定6かそれ以下かが見えてくることがあります。もちろん、収束しないこともあります。

 

アイムジャグラーは、設定6だけ違いますがそれ以外のジャグラーの中には設定ごとに差が設けられているものもあります。例えば、マイジャグラーは各設定のブドウ確率に差があります。

このように、差があるという事は数える価値があります。

ただでさえジャグラーは、設定判別要素が少ないのでこのようにブドウ確率もしっかり数えて判別要素にするというのは、正確に判別するためには必要な要素ですね。

つまり、暇なら「数える方が良い」です。

 

ブドウ確率はあまり当てにできない

ブドウは数えた方が良いという事を言いました。

でも、ブドウ確率は微々たる差である事を忘れないようにしましょう

 

ボーナスは微妙だけど、ブドウが設定6以上だから打つというのは間違いです。ブドウ確率はあくまで参考程度レベルであり、ブドウ確率が良いからといって続行する要素ではないという事です。

では、何のために数えるのかというと

例えばボーナス確率も悪い、ブドウも悪いとなると低設定の可能性が高くなります。

このように、他の要素と見比べて判別していくことが大事です。また、1日打ちきってブドウを含めて他の要素も設定6以上ならこのお店は設定6を入れているという感じになるのでまたジャグラーの設定6狙いができますよね。

このように、ブドウを数えると言うのは多少なりともプラスに働きます。でもブドウ確率だけで判断しないことも忘れないようにしてほしいということが言いたいです。

 

ブドウ確率<ボーナス

ジャグラーを打つ時には、この部分はしっかり意識しましょう。

多少ブドウが悪くても、ボーナスが高設定レベルであれば続行です。つまり、ブドウ確率よりもボーナス重視の立ち回りが必要です。

ボーナスが良くてもブドウが悪いから辞めると高設定を逃してしまうことになりかねないです。カチカチ君を使っているプロの立ち回りを見ても、ブドウが悪いからやめてその後ばりばりの高設定履歴になってしまう光景を数えきれない程見てきました。

 

ジャグラーは、合算とRTGさらにチェリー重複これを意識していけば勝率も高くなります

 

ブドウを無理に数える必要はない

ブドウはたしかに大事な設定要素の1つです。

でも、設定判別に使える%といのは低いですし、ブドウが悪い良いからといって台を見極めることはほとんどないです。つまり、「数えなくてもOK」です。

 

また、ブドウによって今まで混乱していた人もいるはずです。そういう人は、数えない方がいいかもしれませんね。ブドウ数えるのもちょっと大変なので、めんどくさい、ブドウを当てにしているわけではない人は無理に数える必要はないです。

実際、私もジャグラーを打つ場合は「数えない」ですね。

 

まとめ

今回は、ジャグラーを打つ上でブドウは大事なのかについてお話しました。

設定判別の要素の1つなので、数えた方がいいに決まっています。でも、微々たる差なので設定判別要素として重要なのかと言えばそうではないです。要は、おまけみたい感じですね。

つまり、無理して数えなくてもそこまでジャグラーの設定判別に支障がでるわけではないです。かえって混乱しないので数えないというのもありです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました