ジャグラー6号機アイムジャグラーのバケ先行台に注意

スポンサーリンク
ジャグラー含めAタイプの立ち回り
スポンサーリンク

6号機アイムジャグラーがホールに導入してから数ヵ月ぐらい経過しました。

稼働状況は、まずまずといった所ですね。ジャグラーを日頃から打っている人であればもう既に打ったと思います。5号機アイムもありますが、アイムに関しては6号機に移行しているホールも多いです。

そこで、設定狙いする機会も多いと思うので今回は設定狙いのちょっとしたポイントをお話していきます。

それがREG先行台についてです。

 

スポンサーリンク

6号機アイムはREG先行台に注意

6号機アイムは、5号機アイムよりもボーナス確率が上がっています。

良く当たるようになっているので、ゴーゴーランプのぺカリを沢山体験できるというのはプラス要素ですね。ただ、設定狙いにおいては5号機アイムと同じような感覚で行うと低設定を打つリスクが高くなるのでけっこう厄介になっています。

 

そして、アイムジャグラーで一番重要視している「REG」も設定ごとに確率が上がっているのでこれが高設定だと思ったけど、実は低設定というミスを犯してしまいまがちです。6号機アイムに関しては、REG先行台=高設定と思わないようにします

 

まず、6号機アイムのREG確率を見ていきます。

設定REG確率
11/439.8
21/399.6
31/331.0
41/315.1
51/255.0
61.255.0

設定2からREG確率が400分の1を切ります。

5号機アイムだと、設定2は400分の1以上だったのでここがまず厄介ですよね。

また設定3と4も上がっているので、設定2~設定4が高設定並にREGを引いて高設定のようになったり、REGに偏ってしまうケースも5号機アイムよりも多くなります。実際にデータ見ても、合算は微妙だけどREGだけ高設定並というのもけっこう多いですよね。

 

もちろん、BIG確率も良くなっているのでどちらかというとBIGに偏りやすいですが、5号機アイムでも経験したと思いますがアイムってけっこうREGに偏ってしまうケースが多いですよね。つまり、5号機よりも6号機アイムはREGがそこまで当てにならないというのを覚えておきます。

 

それでも基本はREG確率を見ていく

6号機アイムは、REGというのが当てにならなくなっていますがそれでも設定差が大きい部分なので「重要な設定判別の要素」になります。ここは誤解しないようにします。

ただ、6号機アイムはREGが良いから打つのではなくて、BIG確率や合算なども見て判断していきます。REGと合算が高設定以上であれば打ってみる感じですね。REFだけが良いというのはひとまず様子を見ていきます。

このように、6号機アイムは設定判別の難易度が上がっているので5号機よりも慎重に立ち回るようにします。そうでないと設定判別ミスが起こったり、低設定を打つリスクが高くなります。また、機械割を見てもやっぱり設定5以上打って勝てる台なので設定3や4もできれば避ける事ができればもっと勝率が上がってきます。

後は設定6だけブドウが良いと思うので、そこも意識した方がいいですね。

 

設定状況は比較的良いので設定5以上も期待できる

6号機アイムは、たしかに設定が難しくなっていますがそれでも設定状況が良いというのが打つ価値がある台ですね。

 

やはり6号機アイムも、高設定が多いと勝てますし設定5以上打てれば安定して勝つ事ができます。今は、設定状況が全体的に良いので低設定を打つリスクが低くて高設定を打てる頻度が多いので1つの設定狙いの候補ですね。

 

ただ、懸念なので台数が多い事ですね。

さすがに半数高設定というのはイベント日でもあまり考えずらい事です。

設定状況が良いといっても、適当に台選びをしたら高設定をあまり打てないと思うのでイベント日を中心にジャグラーのデータを集計して少しでも癖があったり、高設定の導入率が高いホールで勝負しましょう。ここは、他のメイン機種と同じですね。

 

また、設定状況が良いといっても高設定の機械割が105%前後なので勝ち額という意味で多くないです。つまり、どれだけ高設定を以外を打たないのかが大事なので立ち回りの難易度は高めです。

 

まとめ

 

今回は、6号機アイムのREG確率を少しテーマにしてみました。

簡単にまとめてみます。

6号機アイムはREG確率が合っているのでそこまで当てにならない

REGと合算が高設定以上だと打つ価値ある

設定状況が良いのでデータ集計できれば高設定に座りやすい

 

以上です。

いつまで状況が良いのかホールによって違いますが、狙い目である事は間違いないでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました