パチスロは勝率と収支どっちが大事か

スポンサーリンク
雑談
スポンサーリンク

今回は、ちょっとした疑問についてお話します。

スロットは勝負事ですよね。

そこで、収支と勝率どちらが重要になるのか知っていますか?当然どちらも重要ですけどどちらかといえばどちらなんでしょう。これが分かると一歩勝ち組に前進します。もし、現段階でどちらが重要なのか分からないという方はぜひ今回の記事を読んで理解してもらいたい内容です。

 

スポンサーリンク

結論的には「収支」が大事

まず、結論からですが勝率よりも収支が重要です。

分かった方は多いと思いますがちょっとした例を出してみますね。

A君の収支

10月12日+2000
10月15日+10000
10月17日-15000

B君の収支

10月12日+20000
10月15日-5000
10月17日-5000

ざっとした例えですが、勝率はA君方が良いです。

ただ、収支はB君の方が良いです。このように、最終収支がどうなっているのかがパチスロで大事です。つまり、勝率が多少悪くても最終的な収支で良かったら何の問題もないという事です。逆に勝率が良くて少しずつ勝っていたけど、負ける時は大負けするというような感じだと収支も悪くなりがちです。

要は、勝率はそこまで気にする必要はないという事です。

ただ、勝率が悪すぎるとそれは間違った立ち回りをしている証拠でにもなるので、勝率を完全に無視する事はできないですが、ベストな立ち回りでも勝率が悪い事なんて普通にあります。ただ、良い立ち回りをしていれば勝率が悪くても最終的には+になることが多いです。

 

収支は安定していいけど、勝率は悪いからなんとかしたいという心配をする人もいます。ただ、収支が良ければ何の問題もないという事です。

逆に勝率は良いけど収支は-という方は間違った立ち回りをしている可能性があります。例えば高設定でも途中で捨てたりとか、低設定を粘り過ぎてしまうというパターンが多いです。

このように、まずはトータル収支を意識して自分の立ち回りを評価する必要があります。

 

個人的には勝率も意識しておきたい

先ほど、勝率よりも収支が重要だという事をお話しました。

ただ、個人的には勝率もけっこう大事です。もちろん、収支の次にですけどね。

では、なぜ勝率が重要なのかというと

精神的な部分

負けることが多いと立ち回りがベストでない可能性

 

まず、精神的に参ります。

いくら収支が+でも負けた日はけっこう落ち込みますし、気持ちがネガティブになります。こういった精神的な部分を支えているのが勝率なわけですね。つまり、勝率を少しでも良くしていくと同じ収支でも気持ちの部分で違います。

また、負けていることが多いという部分は非常に重要です。基本的に、期待値がある台を打っていれば勝てます。なのに勝率が異様に悪いというのは期待値が+の台を打てていない可能性があります。つまり、勝率が悪ければ例え+収支でも立ち回りの改善が必要です。

基本的に勝率が50%切ると立ち回りを見直した方が良いです。そのままではいずれ-収支になる可能性が高いです。できれば勝率は60%以上は欲しい所です。こうなると安定して勝つ事ができます。

 

ちなみに私は月でいうと勝率70%以上

これは私の例ですが、勝率70%ぐらいです。悪い時は60%ぐらいの時もありますが、良い時で90%ぐらいあります。もちろん稼働日数はそこまで多くないので毎月マックスで稼働している人とは比較できませんが、さすがに勝率70%以上だと安定して+収支になります。

勝率70%以上に行くためには

途中からAタイプの設定狙い(その店が強い機種限定)

特定日の6号機の設定狙い

それ以外はハイエナ

こんな感じです。これで収支は安定します。

勝率が悪い人は、無駄な設定狙いが多いです。例えば特定日以外に設定狙いをしている方や高設定が入りにくい機種を打っていると勝率はかなり落ちます。

後は、ATに関しては5号機よりも6号機の方がおすすめです。リスクも低く、設定判別しやすいからです。お店も6号機に力を入れていることが多いです。

 

まとめ

今回は勝率と収支どちらが大事なのかお話しました。

収支が一番重要ですが、ぜひ勝率にも目を向けていただきたいです。収支と勝率どちらも良くなればハッピーな気分で勝ち組になります。

 

どちらかが悪いとちょっときつくなりますね。勝率と収支どちらかが悪い人はぜひもう一度自分の立ち回りを見直すことをおすすめします。そのためにもしっかりと収支表を付けるようにしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました