2021年スロット正月の考察 勝てる日はあるの?

スポンサーリンク
正月雑談
スポンサーリンク

2020年もとうとうスロットにとって厳しい時期に入っています。

早い所だと26日から設定状況が厳しくなってきていると思います。

そんな中、2021年の正月のスロットで勝てる日はあるのかについてお話します。

 

誰もが知っている通り、正月にほぼ開放日なんてないです。

だから今回お話するのは、あくまで一番勝てる可能性が高い日ですね。ワンチャンある日ととらえてください。何度も言うけど、行かない方がいいです(笑)

 

スポンサーリンク

2021年正月で一番設定がましな日

正月といっても、毎年休みの期間で違います。

今回は、基本的に1日・2日・3日が正月休みです。今回の正月の特徴としては、連休期間が短い事です。4日は月曜日ですし、28日~31日も平日です。

つまり、土日との絡みがない正月です。つまり、単純に1日~3日が一般的な正月休みです。

 

最近は、毎年けっこう大型正月になっていましたが今回はその反動からか休日が少ないです。

しかも、コロナの関係も影響してくるでしょう。

予想としては

旅行する人が少ない

帰省する人が少ない

この2点が上げられます。

休み期間も短いし、コロナの影響でできれば外出したくない人も多いはずです。

となると、パチンコ店も集客に苦労するはずです。県外からの集客があまり見込めないからです。

 

また、5月のゴールデンウィークにほとんどのパチンコ店が休業していることを考えるともう今年の正月は「1日から回収モード」になりどの日もきついと予想できます。

通常ならば1日に多少還元してくるというか、設定がましになります。

しかし、今回の状況と休み期間を考慮すると1日からけっこうな回収モードに走るホールも多くなるはずです。つまり、来年の正月は「ワンチャンすらない」可能性が高いです。

 

まぁ、1日のデータがひどければ2日と3日もひどいと思います。

また、今回の事を考えると年末からけっこうな回収モードに走るのではないかと思います。

アドバイスを言うと「注意してください」としか言えないですね。

 

 

最近導入された6号機アイムに関しては、まだ年末は高設定を入れてくるホールがあると予想しています。やはり失敗してはいけないコンテンツなので厳しい中でもアイムにだけは高設定を入れて集客したいホールが多いはずです。

ただし、正月となると話は別なのでアイムもけっこう厳しいと思います。

 

1月4日以降に動向について

 

今回の正月休みが少なく、しかも集客でも苦戦すると思うので4日以降も注意が必要です。

この3日間で十分に回収できないホールも多くなると思います。そうなると4日~11日まではまだ厳しい感じなのかなと思いますね。9日~11日が③連休なのできりがいいのが11日ですね。もしかしたら7日と8日、さらに11日はしっかり回収できていたり、余裕がでてきたホールなら還元してくる可能性があります。

 

ただ、状況的に考えると11日まで正月モードが続くと思うので、注意してください。

特定日でも、あまり期待しない方がいいでしょう。

 

仮に4日~11日の特定日を狙うのであれば、6号機アイム狙いですね。

 

 

以上ですね。

今回の正月でましな日というのはないです。

もし打つなら低設定の機械割が高い機種や低貸しでちょっと遊ぶ程度にした方がいいかな。私は正月に打ちに行った事ないですがデータだけはみています。

やっぱり1日以外は厳しいです。三重オールナイトもありますが負ける覚悟が必要です。

 

まとめ

今回は、2021年の正月でワンチャンある日はどこ?についてお話しました。

正直ないですね。

頼みの1日も今回の状況を考えると、厳しいかな。

 

正月は負ける覚悟が必要ですが、今回例年以上に負ける覚悟が必要ですし設定1を打つ事になると覚悟しておいた方がいいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました