パチンコ店でのコロナ感染のリスク 正しい情報を把握しよう

スポンサーリンク
新型コロナ雑談
スポンサーリンク

日本の現状としては、まだまだコロナに感染している人が多いです。

たまにクラスター発生で数十人~数百人規模の感染者がでていますよね。それだけ油断ができない状況です。

 

学校や職場での感染も多いです。

そんな中、良く言われているのがパチンコ店での感染率はどうなのか?リスクはどれぐらいあるの?という事です。

たびたびパチンコ店ってコロナのニュースでも話題になっていますよね。

感染リスクが高いとも言われています。

では、実際どうなのかお話します。

 

パチンコ店でのコロナの感染リスク

現状の話ですが、パチンコ店でのコロナの感染リスクは「低い」です。

そもそも、クラスターニュースがでていないですし、パチンコ店のお客さんや従業員が感染したという事を聞いた事がありますがすべてパチンコ店以外で感染したという見方になっています。

つまり、パチンコ店自体の感染リスクってそんな高くないですよね。

それにも大きな根拠があります。

○万全な換気体制

まず、パチンコ店の多くが換気設備が優秀です。

今はパチンコ店も禁煙になっていますが、少し前まで喫煙できましたよね。

タバコを吸う人が多いパチンコ店では、タバコの煙や臭いが充満する事が多いです。しかし、お店側としても空気が悪いとタバコを吸わないお客やスタッフに悪影響なのでしっかり換気設備を導入しています。

 

もちろん、これはコロナ対策でもしっかり働いていますね。優秀な換気設備のおかげでしっかりと中と外の空気が入れ替わって上手く換気できています。また、お店の中には、適度にドアを開けて換気したりなどの工夫もしています。

 

一部のパチンコ店は、もしかしたら換気設備が不十分な事もありますがほとんどのパチンコ店だと問題ないです。特に新しい程、換気設備も優秀です。

○ボードを台と台に設置しているお店が多くなっている

例えば、分煙モードですよね。以前は、タバコの煙が隣のお客さんに届かないようにしていたものですが、今だとこれがコロナ対策になっています。また、コロナ対策用のボードを設置しているお店も増えていて、これも感染対策になっているでしょう。

○密集だけど会話が少ない

パチンコ店って、稼働が高いお店だと密集になります。

つまり、コロナの危険が高まります。しかし、パチンコ店はたしかに密集な時もあるけど、お客さん同士の会話が少ないですし、店員とお客さんとの会話もほとんどが数秒単位なのでこれもコロナの危険を下げています。

 

ただ、禁煙ボックスなどで会話している人もいますが、この場合かなりの密集、密閉になっている可能性があり、ちょっと危険です。

○マスクをしている人が多い

これは、パチンコ店に限らないですが外出時にマスクの着用が当たり前のようになっています。パチンコ店でも、マスクを義務化している所もあるのでこれも大きな対策になっています。

 

マスクは、咳をした時に他の人にその咳が飛び散らないようにする事ができるので1つの効果がありますね。

○アルコール消毒で徹底予防

これも、パチンコ店が力を入れている部分です。

例えば、定期的に台をアルコール消毒しています。さらに、アルコール消毒がお店の中に、沢山あるのでこれを利用して遊戯している人も多くなっています。

これも大きな対策になっています。

 

まぁ、こんな感じでパチンコ店って意外と安全というのが分かります。

実際、専門家も多くのパチンコ店でコロナのリスクが低いと言ってるのでコロナ対策をしっかりできているお店が多いでしょうね。

ただ、注意しておきたい事があります。

お店によっては、コロナの感染の危険が高まる可能性があります。

例えば

マスクをしているお客さんが少ない

台のアルコール消毒が適当

稼働が高い

これらに当てはまるお店では、自己管理が必要です。

特にマスクをしていない、アルコール消毒に問題があるのであれば他のお店に行くようにしましょう。

稼働が高い、土日なども控える方が良さそうですね。

 

絶対に感染しないわけではない

パチンコ店は、コロナ対策に力を入れています。

しかし、比較的安全と言えますがぜったいに安心できるものではないです。例えば、コロナに感染した人が遊戯をして、その次に遊戯した人に感染するケースも考えられます。

クラスターは今の所ないですが、今後でないと断言できないです。

つまり、比較的リスクが低くても自分でしっかり予防する必要があるでしょう。

意識してほしい事は

マスクを絶対にする

適度にアルコール消毒をする

なるべく稼働が高い日に行かない

これらを徹底することによって、さらにリスクが下がります。

また、長期遊戯せずに長くても半日遊戯とかも少し効果がありそうです。

 

これから冬になってくると、さらに感染者が増加する可能性があるのでパチンコ店に行く場合もしっかりと予防をしていく必要があるでしょう。

 

まとめ

今回は、パチンコ店はコロナのリスクがあるのかについてお話しました。

リスクは多少あるものの、比較的安全であるというのが現状です。

一人一人が注意すれば、ほとんど感染する事はないでしょう。

 

しかし、お店の状況やお客さんの状況によっては感染のリスクが高くなる事があるのでなるべくコロナ感染の危険度が低いお店を選ぶようにします。

 

また、パチンコしている時に素手で自分の鼻や口などを触らないようにします。台にウイルスが付着していた場合だとかなり危険です。こんな些細いな事も注意しながら遊戯するのがいいですね。

雑談
スポンサーリンク
reanaをフォローする
目標は勝率アップ パチスロを楽しむためのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました