5スロ(低貸し)のホール選び 勝てる店選び(併設店)

スポンサーリンク
5スロ5スロ(低貸し)の攻め方
スポンサーリンク

今回は、5スロのホール選びですね。

一応テーマとしては、設定が期待できるお店です。5スロは基本的に薄い利益率なので設定1がメインになってきます。示唆演出がでなかったり、奇数挙動ばかりというのは非常に多いと思います。

それだけ設定が入れにくいレートです。

ただ、勝てるお店も存在します。

今回は少しでも5スロの設定が期待できるお店を、「併設店」に絞ってお話します。

併設店とは、20スロメインでその中に低貸しが一部あるホールです。

 

スポンサーリンク

6号機のリセットに注目

スロットは、打たないと詳しい設定が分からないです。

ただ、リセットつまり設定変更しているのかを確認しやすい機種もあります。

特に有利区間がある6号機ですね。

 

6号機は、朝一の有利区間ランプの点灯と消灯によってリセットしているのか分かる機種があります。

絆2やリゼロ・ラブ嬢2などが当てはまります。

つまり、打たなくてもリセットしているのか分かるので立ち回りの参考になります。

当然高設定を入れる場合は、設定変更しなければいけないです。

下げる時もそうですよね。

 

朝一常にリゼロで有利区間ランプが付いているパターンは、「据え置きの放置」という判断ができます。つまり、設定1か2に放置です。5スロだと極めて設定1の放置が多いです。

リセットしてくれるのは最低限の条件です。

設定変更でも、設定1から設定1のパターンもあるので、リセットかけているからといって期待できるものではないです。しかし、設定変更していると中間設定以上に上げている可能性もあるので、注目すべきポイントです。

 

特定日にリセットすらしていないという併設店の5スロは、ほぼ設定1の放置です。

20スロを還元しているホールでも5スロが設定1ばかりというのも多いので、20スロというよりも5スロのリセット状況をまず見る必要があります。

当然、頻繁にリセットしている併設店の5スロを打つに行きます。

この方法だけでも、据え置きボッタ店を見抜く事ができて収支的にプラスです。

 

奇数挙動が多いお店は駄目

併設店の5スロ選びで、注目してほしいのは奇数挙動か偶数挙動どちらかです。

スロットによっては、奇数と偶数で示唆や挙動などが違いますよね。

例えばまどか叛逆では、弱チェリーからの高確移行率で奇数と偶数かなり違います。半日ぐらい打てば分かります。

 

頻繁に打ったけど、どうもどの機種打っても奇数挙動ばかりというのは注意です。

奇数=設定1の可能性が5スロだと極めて高いです。20スロだと設定5の可能性もあります。しかし、5スロだとおそらく設定を入れるのであれば偶数設定の2や4の可能性が高いので限りなく奇数=設定1になり負けるホールです。

 

5スロの台数比率が多い

併設店の中は、基本的に2

20スロ300台 5スロ40台

といったように圧倒的に20スロの台数比率が高いです。

 

しかし、中には

20スロ300台 5スロ60台

といったように5スロの比率がやや高い事があります。

 

この2つほホールを比べてどちらに行きますか?

5スロ目的であれば、当然5スロが多い併設店を選びますよね。

でもこれは違います。

 

20スロも5スロも、かかる費用は同じです。

5スロの場合は、中古や20スロから台を落とすことが多いので台費用はそこまでかかりません。しかし、人件費や電気代など他の費用は20スロと変わらないです。

また、5スロの方が利益が少ないので、5スロの台数が多くなればなるほど、お店の利益が少なくなります。当然売上減少にもつながります。

こうなると、手元のお金が減るので5スロの台数が多いほどお店に余裕がなくなるわけです。しかたなく稼働の影響で低貸しを増やすお店もありますが、台数が多い=設定が期待できると勘違いしないようにしましょう。むしろその逆です。

 

逆に20スロが大半を占めるホールだと、5スロに多少設定を入れてほとんど問題ないです。店長次第ですが、利益が高いホールだと5スロに設定2や4を入れてくれるホールもあるでしょう。もちろん、稼働率がある程度高いホール限定です。

 

最新台を入れるホールは注意

5スロにも最新台を入れるホールがあります。

これは、集客目的だし新しい台を5スロに入れる方が魅力がありますよね。普通、低貸しは古い台が多くて新しい台が打てないです。でも、その中で新しい台があると当然お客目線でプラス要素なので、稼働が上がります。

しかし、台費用は20スロと同じです。そんな中、利益が薄い5スロに設置するのですから当然設定1ばかりが多くなります。機会代を回収するのが大変なので、もしかしたら撤去するまで1かもしれません。ただ、利益が取れて人気が高い機種だと設定2や4を入れるケースもあります

 

あまり費用投資をしていないホールの方が、設定が入れやすいです。

 

稼働率が高いホール

これは当然です。

20スロ5スロどちらも稼働率が高いホールを選びます

5スロがらがら状態だと、当然お店側も設定を入れてもしょうがないと思う事が多く、低設定が多くなります。

 

稼働=設定に大きく影響する要素なので注目します。

 

まとめ

今回は、併設店で5スロに設定が期待できるホールをお話しました。

まとめると

設定変更しているホール(特に特定日)

偶数挙動が多いホール

設置比率が多くないホール

最新台を入れないホール

稼働率が高いホール

この5つに注目して、ホール選びをします。

設定4があれば、併設店の5スロだとかなり優良店です。

併設店の5スロで設定6は、ほぼないですね。

私が経験したのは1回だけです。ライターが来た時ですね。このお店は、併設店で5スロの稼働が高かったです

あっても、設定4なのでできるかぎり換金率が悪いホールを避けます。また、貯玉と最プレシステムを活用して実戦していく必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました