パチンコ店の開放日について グランド・リフレッシュオープンは出るの?

スポンサーリンク
雑談
スポンサーリンク

今回は、パチンコ店の開放日についてお話します。

パチンコ店は、常に同じ利益率を設定しているわけでなくて日によって釘が良かったり、設定が良いという事が一般的です。

よくある開放日としては、「旧イベント日」です。特定日と言われている事も多く、そのお店が一番期待できる日です。基本的に、数字で決められておりマルハンだと7の付く日です。7日・17日・27日といった感じですね。

特定日がないお店もありますが、ほとんどのお店が特定日があります。

今回は、パチンコ店の開放日について評価していきます。

☆で期待度を簡単に表します。

☆5が最高で☆1が最低です。

 

パチンコ店の開放日

○グランドオープン ☆5

まず一番の開放日がグランドオープンです。このグランドオープンはなかなかお目にかかる事がないですが、近くに「パチンコ店ができる」という情報を聞いたらグランドオープンに行くのがおすすめです。

基本的にグランドオープンは開店してから1日目~3日目です。お店によっては、7日目までグランドオープンと位置付けていることが多いですが、それでも1日目~3日目までが一番期待できます

グランドオープンは、お店にとって今後の集客に大きく影響します。しっかりと出玉でアピールすれば今後期待できるお店として認知されて集客出来ます。逆に出玉がさっぱりならすぐに過疎店になってしまいお店としてかなり不味いです。

グランドオープン費用はかなり高額になっているので、お店としても失敗が許されない状況です。つまり結果的に「出す」という結論になります。

 

ここで注意点があり、1日目が一番期待できるとは限らないです。1日目~3日目まで同じように出すホールも多いです。1日目があまりにも良すぎると、2日目と3日目さらにそれ以降の期待度が下がります。なるべく、常に高い期待度をもってもらうために1日目だけでなくて、2日目や3日目にも設定を良くするホールが多いです。

○リニューアルオープン ☆4

次にリニューアルオープンです。これは、既に営業しているホールが「変化をつけるため」に行うものです。もちろん一番の目的は集客なので「設定を高くする」というのが一般的です。

リニューアルの内容はさまざまですが、設備を大幅に替えたりスロットの台数を増台やレートの大幅変更などあります。リニューアルもたまにしかしないのでそれだけ期待できます。

ただ、リニューアルオープンはガセもあります。注目すべきは、「休日日数」です。リニューアルの時は、お店も休みます。その時に3日未満の休みだとあまり期待できないです。しかし、1週間以上の休みをとってからのリニューアルだと期待度が高いです。

また、大幅に何かしら変更したらそれも期待できます。

例えば

レート変更

低貸し店から20スロ4円メインのお店に変更

スロット専門店として生まれかわる

などあきらかに大掛かりな変更です。

○リフレッシュオープン ☆3.5

リニューアルに似たものとしてリフレッシュオープンがあります。基本的にリニューアルあまり差がないですが、リニューアルよりも変更点が少なかったりします。リフレッシュは、リニューアルよりも期待できないですがそれでも通常の特定日よりも期待できます。

ただ、リニューアルよりもガセが多いのでそのお店の信用度によって違ってきます。

ただ、リニューアルど同じで休日日数が長いと期待できます

○特定日 ☆3

これは旧イベント日ですね。数10年前はイベントがありましたが、その時に看板イベントです。イベント後に開店したお店の中には、特定日がない所もありますが基本的にあります。

特定日は数字で決められており、例えば5の付く日が特定日なら5日・15日・25日が特定日です。月に3日ありますがすべて開放日とは限らないです。むしろどれかが回収日になっている可能性もあります。特定日すべて出すというのはけっこう難しいので、どの日が熱いのかデータで判断します。

お店は、基本的に月初還元店と月末還元店があります

月初還元は、月初めに出して月末に回収日が多くなります。逆に月末還元は、月初めに回収してから開放日を設ける感じです。

つまり、月初還元が多いお店だと最初の特定日が開放日になりやすいです。上のお店だと5日ですね。逆に月末還元日は、25日が期待できます。

 

また、中旬の特定日に関しては普通レベルの事が多いです。余裕があれば開放日になるし、最近回収できてないなら回収日になる事があります。

月初か月末かどちらかを判断するためには、データ取りが大事です。

また、お店によっては月によって変わったりするのであくまで参考レベルにします。

○新台入替日 ☆2

次に新台入替日です。

基本的に新台は「設定が低い」です。その代わり、他のメイン機種で還元したりパチンコのベースを上げたりなど考えられます。最近の新台は、どうしても貢献日が短い台が多いので初めから設定を入れる事は難しいです。

しかし、ジャグラーやスマスロなど今後の稼働が維持できる新台に関しては、最初から高設定の期待があります。それ以外は、基本的に新台入替日数日後が狙い目です。特に新台の次の特定日ですね。また、金曜や土曜日も新台アピールするお店もあります。

ただ、全体的に見ると朝から狙うような事はしない方がいいです。釘で分かるパチンコならリスクが低いので、新台初日にパチンコのベースを上げるお店なら行く価値があります。

○ファン感謝祭 ☆1

年に数回ありますね。

全国規模と都道府県単位の感謝祭があります。正直、ファン感謝祭は何も期待できないです。ただ、商品を獲得できるチャンスがあるので、くじが好きな方なら楽しめると思います。ファン感謝祭の景品にはテレビなどもあります。

もし少しでも勝ちたいならファン感謝祭の初日ですね。ファン感謝祭は基本的に金曜日~日曜日に開かれる事が多いです。つまり、金曜日が一番設定に期待できます。逆に、景品の当たりは最終日の方が優遇されています

ちなみにファン感謝祭の最終日は、設定にほとんど期待できないです。これは、行った事がある人なら分かると思います。

 

こんな感じで開放日を紹介しました。

 

まとめ

開放日についてお話しましたがどうだったでしょうか?

グランドやリニューアルなどはあまりないので、基本的に「特定日狙い」になりそうです。その中でも一番開放してくれる日を特定できればかなり勝率が良くなります。

いつも同じ店にいくよりも、特定日狙いでお店を回った方が勝率が上がります。ただ、競争率が高いお店もあるので、そういったお店は抽選次第です。一人での稼働となるとなかなか厳しいので、あまりにも抽選人数が多いお店は避けるのが無難です。

雑談
スポンサーリンク
reanaをフォローする
目標は勝率アップ パチスロを楽しむためのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました