まどかマギカ叛逆の物語の設定6を打った感想 安定感が抜群だが途中勝ちを諦めた

スポンサーリンク
まどかマギカ反逆の物語実戦
スポンサーリンク

今回はまどかマギカ反逆を打った実戦話をお話します。

最近は1つのホールに絞っており旧イベント日だけを攻めています。この店に絞っている理由としては、6号機に設定が入る・ジャグラーに設定が期待できるという理由からですね。

いつもはけっこうゴージャグやアイムを狙う事が多いですが最近設定を入れる傾向が若干変わってきたから6号機を攻めることが多くなっています。

実際にバジリスク絆2でも4以上を打てる事ができました。

バジリスク絆2の設定4濃厚台を打った感想とデータ

 

まどかマギカ叛逆は初打ち

さて、いよいよ実践です。

旧イベント日の並びは今回は少なく30人いなかったですね。

土地柄もあると思いますいが、思いのほか少なかったので狙い台が取りやすい状況でした。第一候補は絆2でしたが残念ながら私よりも前の人が座っていましたね。

 

そこで第二候補であるまどかマギカ反逆に着席。

根拠は、過去に明らかに高設定挙動の日を複数確認できていたからです。しかも1台しか設置していないので当たりであればおいしいですね。

ただ、2回連続で旧イベント日で2000枚ぐらい出ていたので3回連続で設定が入るのかちょっと不安でしたし、アプリ以外で打った機会がないのでその点も不安でした。

でもジャグラーの狙い台が最近分からない事を考えると座る価値があるのかなと。

 

とりあえず実戦開始。

初ボーナスは90G付近ですね。思いの他早かったしマギカチャレンジのマミでクリーンヒット。小役以外では約3%ぐらいなので運が良かったです。

その後もコンスタントにボーナスを引けて、さらにATも入るという好循環

そして見せ場が到来。

マギカチャレンジ中に中断チェリーが降臨したのです。マギカチャレンジ中なので、すべてがまどか絵柄になり「悪魔ほむら」です。この台で一番期待ができる特化ゾーンなのでわくわくしましたね。

上乗せゲーム数は約400枚ぐらいとまずまずのでき。平均が300枚ぐらいなので平均値よりもとれたのは嬉しかったです。

通常時1500G近く回して弱チェリー、スイカからのCZ率も30%オーバー、セリフも偶数示唆ばかりと設定4・6の期待が高まります。また、ボーナスも軽くしかも出玉も1200枚ぐらいと安定していましたね。もしかして設定6?と思いましたしこの段階で設定4以上は確信していました。

 

ただ、2000G移行は苦しい展開に(泣)

ボーナスは軽く設定6以上で引けます。しかし、まさかの9回連続ATスルーという悲惨な状況に・・・。

1200枚のアドバンテージの出玉も500枚を切り心配な展開に。

 

ただ、ユニメモでも弱チェリーが設定6よりも良くしかもチャンスモードも複数入り、何と言っても

・エピソード1回

・直撃AT1回

・特定役1回

という高設定挙動だったので台を信じて粘りました。

そしてとうとう嬉しいボイスを聞く事ができたのです。

まどかマギカ3はマギカチャレンジ終了時にサブ液晶するとセリフが流れます。

昼過ぎに耳を疑うようなセリフが・・・

 

今の私は魔なるもの。神の理に抗いこの手に勝利を掴み取る存在

とほむらが叫びました(笑)

設定6濃厚というかほぼ確定セリフです。設定6でしか振り分けがないセリフなので確定といっていいでしょう。

 

出玉は+300枚程度の時でしたね。

え?ボーナス9回連続ATスルーしてるのに?

差枚が300枚ないのに?

もう自分の引きの弱さを思い知らされました。

中断チェリーの悪魔ほむらも引いてのこの差枚ですからね。でも設定6という現状を確認して嬉しかったですし、勝ちたいという気持ちが強くなりましたね。

 

しかし、とうとう出玉は差枚+0付近にまで(涙)

そしてこの時にATに当選。もうこのATで伸ばさないと追加投資になる状況です。

しかし、ここでとうとう見せ場が。

マギカチャレンジ中に強チェリー降臨でなんとすべてまどか絵柄に(笑)もしかしてその前に特定役でも引いた?ちょっと分からないですがここで本日2回目の悪魔ほむらに。

 

するとこのほむらちゃんが爆発。

700枚オーバーという結果に。

さらにその前のAT初当たり時の特化ゾーンでも200枚ぐらいを獲得したので軽くこのATで千枚オーバーです。

 

AT中の上乗せはしょぼかったですが、それでも起死回生の悪魔ほむらでしたね。

しかもAT終了後の通常時にふたたび「中断チェリー」が降臨。エピソードボーナス獲得でさらに出玉が伸びて、夜19時付近で+2000枚オーバーに。

 

最後はちょっとはまって結局+1500枚でフィニッシュ。

その後、21時からジャグラーの合算100ぐらいの台に座りペロッと千枚獲得して2500枚プラスで最終的に実践終了です。

 

正直、途中差枚0になった時に勝つのをあきらめたというか、負けなければいいという感じでしたがやはり設定6だったという事もあり最低限のプラスになりました。

正直絆2よりちょっと出玉で物足りない感じがしましたが、設定6だともみもみ状態でもボーナスとCZにかなり当選するので楽しかったですね。

 

さて、今回の設定6の実戦でのユニメモを参考にしたデータを紹介しておきます。

総プレイ数7790G
総マギカボーナス28回(1/251.5)
通常時マギカボーナス27回(1/198.3)
マギカラッシュ18回
弱チェリー87回(1/89.5)
強チェリー22回
スイカ97回
チャンス目37回
特殊役2回(1/3895.0)
中段チェリー2回

ちなみにスイカからの当選率は、30%近くですね。

さらに、直撃ATは3回から4回ぐらい確認できました。特殊役も2回ですしデータを見る限りやっぱり設定6というデータですね。

まぁ、確定演出がでたから設定6なんですけど、出なかっても設定6と分かるデータです。それだけやはり安定感抜群だったという事です。特に弱チェリーやCZ、直撃や特殊役、ボーナスなどは設定6は別格でしたね。

差枚は運要素がありますが、負けにくいという印象でしょうか。

 

まとめ

さて、今回無事に設定6を打つ事ができました。

前回の絆2と連続で高設定が打てて、さらに今回は6確定演出がでてもう狙い目は正しかったと判断できます。

ただ、まとまった出玉を確保するためには設定6でもAT中の引きが重要ですし、AT確率も重要ですね。今回みたいに9回スルーしてしまうとボーナスの獲得枚数が50枚から70枚という事を考えると厳しい展開になるのかなと思います。

 

ただ、1回もマイナス域にならなかったのはやはり設定6ですね。アプリで設定4を回した事がありますが-1500枚ぐらいだったので不安はあったもののやはり設定6は別格でした。これなら打てる思いますし、実際の実戦で設定6だけでなくて5や4も1日打って見たいですね。皆さんも6号機を狙うのがおすすめですね。

実戦
スポンサーリンク
reanaをフォローする
目標は勝率アップ パチスロを楽しむためのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました