まどかマギカ叛逆の物語で見せ場を作った設定2 これが冷静な立ち回り

スポンサーリンク
まどかマギカ反逆の物語実戦
スポンサーリンク

実戦記事です。

最近ね、実践記事に写真を使おうと思いました。

11月23日に実戦を行う予定なので、その実践から使っていきたいと思います。

 

この記事の実践日は、11月18日です。

8が特定日のお店で、狙いは叛逆です。過去に設定6を7回打ってますからね。もう狙うなら叛逆って感じです。たまにジャグラー行きますけど。

 

抽選番号は14番だったので、無事に確保することができました。

 

幸先良くボーナスゲット

とにかくこの台を打つ時に大事になってくるのが、投資額です。

6号機全般に言えますが、いくら設定が良くても最初の投資で多少勝負が決まってしまう感があります。

 

そしてその願いが通じて60Gでチャンス目からのボーナス獲得。

チャンス目からのボーナス当選は、設定差があるものの設定2~5の場合ほとんど差がないようなものです。約10%です。設定6だと15%ぐらいですね。設定1は低くなるので早い段階で複数回あると設定1をある程度否定してくれます。

 

このボーナスはすべてソウルジェムがさやかだったけど、残念ながらATに入らず。

ちなみにすべてさやかだと約50%でATに突入するので、かなりのチャンスでした。

 

しかし、その後100G付近で再びチャンス目からのボーナスです。立て続けにチャンス目からのボーナスゲットなので、まぁ、設定1ではないのかなと思いました。しかも、弱チェリーからの高確当選率が高いので、設定2・4・6ですね。

このお店は、設定2もかなり多様するので全然嬉しくないけど、第一関門突破です。

 

 

ただ、ATに入らなかったので残念。

 

ほむら覚醒が訪れた200G代

 

次のボーナス当選は200代のゾーンですね。

ここでボーナス中頑張って、まどか・さやか・杏子にソウルジェムが輝きました。

絶好のチャンスですね。

しかも、まどかの時に弱チェリーを引きました。

さやかは駄目で、杏子は見事に成功。

 

まどかの時に弱チェリーを引いたので、そのおかげで「悪魔ほむら」登場です。

いや~杏子が成功して良かった。

 

悪魔ほむら

本機最大の特化ゾーン。

期待値「約300枚」ですね。

まぁ、正直この台で300枚って大きいですが、駆け抜けるとけっこうしょぼいのでなるべく多くのせたい所です。

結果は360枚です。微妙ですが、平均以上なのでOKです。

 

ただ、これが見せ場ではないです。

この後、ほむらVSマミに当選。これがなんと「410枚」のせと、かなり貢献してくれて、その後ももう1回入ったおかげで合計1400枚以上このATで確保できました。

 

良かったです。

私自身、ほむら推しなのでなんかね悪魔ほむらやワルプルギスの夜に確率以上引けるんですよね。

 

これが冷静な立ち回りの基本

このATのおかげでトータルで1000G回す事ができました。

セリフとかも考慮すると偶数設定ほぼ濃厚です。

ですが、弱チェリーが設定2と4の間で、しかもスイカからのチャンスゾーンが14回中1回というのを考慮すると設定6は極めて低いという結論になりました。

通常時はそこまで回していないですが、どれも設定4すらないというデータなのでやめです。

 

合計1100Gぐらいでこの台を見切りました。

絆2にも設定が入っていないようだし、周りの状況もあまり良くないので特定日だけど残念ながら回収ですね。

最終のデータ

微妙ですね。良くないデータです。

設定4の可能性はまだありますが、あっても設定4でしかも設定2の可能性の方が高いとなれば捨てていいでしょう。プラス域ですしね。

 

結局、それから他の人が打ったけど直撃もないようですし設定2が妥当な感じでしたね。

 

最後はマイジャグラー4でフィニッシュ

まどかの実戦は昼の早い段階で終了しましたが、夕方まで待機していました。

そして、夕方にマイジャグラー4のBIGとREGがほぼ均等で、合算が113ぐらいの台があいたので打って、500枚ぐらいさらにうきました。

このマイジャグラーは、そこまで回していませんが最終的に合算123でBIG33REG31になっていたのでおそらく設定4・5のどちらかでしょう。設定6をジャグラーに入れるようなお店ではないのであって設定5かなと思います。

 

こんな感じで、完璧にまどかを設定2だと思って見切って、最後は良さそうなジャグラーで上乗せするという完璧な立ち回りです。打てない台がない時は、待機というのも大事な事です。

 

まとめ

今回は、ちょっと残念な設定状況でしたがほむら愛があったおかげで勝てました。

得意な機種といまいちな機種は、誰でもあると思いますが叛逆とまど2どちらもかみ合っているので嬉しいですね。自分が好きな機種との相性が良いってことは最高です。

 

やっぱり反逆は基本設定6狙いかなと思います。設定4以上確定がでたら設定4でも一応粘りますが、設定4濃厚なら負け覚悟で打つ感じですね。でも、設定4も機械割的に勝利が見込めるので粘っていればきっとプラスになるはずです。

問題は、設定2をどれだけ見切れるか、打った時にプラスで終われるかです。この台は、おそらく設定1・2・4・6がメインだと思います。ほとんどが設定2ですね。でも、設定6があるホールならばライバルも少ないし狙いやすい機種なのでその点でおすすめです。

実戦
スポンサーリンク
reanaをフォローする
目標は勝率アップ パチスロを楽しむためのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました