まどかマギカ叛逆で設定4以上確定 夕方にはジャグラーに座っていた

スポンサーリンク
まどかマギカ反逆の物語実戦
スポンサーリンク

今回は実戦報告です。

実践日は、8月8日でマイホールの年一イベントです。

お盆前という事で開放日の可能性が高く、期待しかなかったですね。

抽選人数は100人オーバー。スロット台数が130台ぐらいなのでなにかしらには座れそうです。でも、狙い台に座ることが大事なのでこの抽選が勝負ですね。

 

抽選結果は42番。まずまずといった所。

それでは実践報告です。

 

42番で取ったのは狙い台であるまどかマギカ叛逆の物語

狙い台はいくつか準備してきました。

そんな中、第一候補であるまどかが取れましたね。良かったです。

なぜ叛逆を確保したのかというと当然理由があります。

特定日にまどかマギカ叛逆に高設定がある

実際私も過去に4回ぐらい設定6を打ったことがある

年一なので当然期待ができる

この3つです。

もう裏付け理由としてはばっちしです。

 

スロットは、抽選でほぼ満席状態なのでしばらく移動できないです。

移動できてもジャグラーぐらいでしょう。

という事で何かなんでもこの台で結果を残す必要があります。

 

実戦開始90Gで見事にゾーンでボーナス確定。

京子がでてきましたが、残念ながらATには入らず。

 

その後100後半でボーナス獲得。

おそらくチャンスモードだと思いましたが、案の定ボーナスのソールジェムに京子がありチャンスモードですね。

これを見事に仕留めてATに入るなどまずまずのスタート。

しかも、スイカからのCZも設定6以上に引ける展開も続き、これは期待できる状態でしたね。

 

ちょっと弱チェリーが弱かったですが、気にするレベルではないです。

そしてとうとう確定演出を見る事になりました。

通常時の弱チェリーでエピソードボーナスに当選です。

これで設定4以上確定ということになります。まだ設定4以上ですが、最低でも4あるとなるとちょっと安心できます。

 

その後にセリフでも確定示唆がでます。

ボーナス後のサブ液晶タッチのセリフで

未来には希望が溢れているのです

が2回でました。

 

やはりまどかマギカに設定を入れてきたというのは読み通りです。でもまだ設定5以上確定はでていません。

というかこの段階で設定4か6です。

セリフは偶数示唆が多く、弱チェリーからの高確移行率もいいのでもう偶数設定です。

もう期待しかないですね。

 

設定6の可能性がほぼ0に

期待しかなかったですが、通常時3000G回した所で設定4の可能性が極めて高くなりました。

その理由としては

チャンスモードの移行率が非常に悪い

未だに直撃がない

小役からの当選が絶望的

この3つが主な理由です。

設定6は約1000分の1でAT直撃します。しかし、通常時3000G回しても1回もないですい、チャンスゾーンも低設定並の移行率。

弱チェリーは設定4ぐらい。

もう設定6の可能性はほぼなくなり、現状投資600枚ぐらいで獲得500枚ぐらいです。

設定4でも機械割が103%あるし、せっかく確保した台なのでこのまま続行という選択もありました。

しかし、そんな時にジャグラーからの誘いを受けるわけです。

 

ゴーゴージャグラー2で高設定濃厚台が空席に

私が何かいい台がないのか徘徊していると、ゴーゴージャグラーに良い台を見つけました。

BIG7 REG27 合算120

これは、打つしかないでしょう。年一という事でジャグラーの状況もけっこう良さそうです。このバケ確率なら十分設定5以上の可能性が高いと思います。

まどかの設定4以上を捨てる時には、それ以上の台を打つ必要があります。これが勝つための鉄則です。今の台よりも期待値がある台に移動するとさらに状況が良くなる可能性があります。

 

さっそくゴーゴージャグラー2に座り、夜の20時ぐらいまで打ちました。

結果的に

BIG17 REG33 合算115

で終了です。なぜ20時で辞めたのかというと、途中から座っているのできりがいい所で辞めるのもありですし、ブドウ確率がそこまで良くなかった事ですね。

別に朝から自分が打っているわけではないので、良い所で辞めるのもありだと思います。

この後、このジャグラーは他の人が座りましたがREF回数が39回にまで伸びましたが、BIGがあまり伸びずに合算も120を超えていましたね。結果的に辞めて正解という事です。結果論ですけどね。

 

こんな感じでまどかでは負けましたが、ジャグラーで普通に勝てたので良かったのかなと思います。

 

まとめ

今回は、狙い通り叛逆に設定4以上が使われていました。

でも、設定6ではなかったのでちょっと残念ですね。でも、年一イベントということもあり、設定4以上がかなりの台数に使われていましたね。その分、設定6と言える台が多くはなかったです。

今回分かった事は「叛逆は設定4を捨てる選択肢も必要」という事です。

 

現状、設定4を続行するのもありです。でも、やはり設定4だとどちらに転んでもおかしくないですし、それならジャグラーの高設定を打った方がいいという判断です。

また、設定6と4は全然違いますね

特にまどかは、3000Gでほぼ分かります。やっぱり設定6は過去の実戦でも別格だったのでまどかマギカは設定6一本狙いがいいのかなと思います。

 

実戦
スポンサーリンク
reanaをフォローする
目標は勝率アップ パチスロを楽しむためのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました