バジリスク絆2の設定4濃厚台を打った感想とデータ

スポンサーリンク
実戦
スポンサーリンク

さて、今日は私が実際に打ったバジリスク絆2の感想とデータについてお話します。

私もバジリスクシリーズはコンテンツ自体が好きなので、最新台となれば当然打たなければいけない状況になります。

今回の台は、既に3回設定狙いをしています。そもそも今月の稼働日が3日間でどちらも絆2を打った感じですね。

今回は、設定4濃厚台を打つ事ができたのでお話します。

バジリスク絆2の詳細


バジリスク絆2の設定狙いと設定判別のポイント・解析・フリーズ

 

バジリスク絆2を打つ根拠




さて、なぜバジリスク絆2の設定狙いをしているかというと簡単に言うと「設定が期待できる」からです。絆2はこれからメイン機種としてしばらく活躍してくれます。つまり、ホールにとっても設定を入れて稼働率を上げたい、育てたい機種なので設定状況はかなり良いですよね。

後は、設定4の機械割が高いという事ですね。

設定3でも機械割103ありますし、設定4だと106ですね。これは、6号機でも高スペックですし、旧基準機の絆と比較しても申し分ない数字です。中間設定の機械割が高いとうのが大きな理由になっています。

設定が入りやすい

中間設定の機械割が高い

この2つがあると勝率自体が上がってきます。

 

今回打ったバジリスク絆2のデータと感想

既に3回打っていますが、どちらも初打ちが低設定、残りの2回が高設定挙動です。

ただ、初打ちの時と2回目の実践はまだユニメモに登録しておらず詳細のデータというのがないので今回は3回目のデータについてお話します。ちなみに2回目の実戦の特徴としては

・異色・同色BCとも青より

・バジリスクタイムの初当たりが設定300よりも良い

・謎当たりがそれなりに合った(低確での謎当たりも複数あり)

これらを考えると、設定5なのかと思います。差枚数は約1200枚ですね。

1日打ちましたけど、確定演出が出なかったので実際設定5なのかというとちょっと怪しいですが、初当たりが良かったのが大きいですね。

 

さて、本題である3回目に打った絆2ですが、まずユニメモの中から設定判別に使えるデータを記載しておきます。

総プレイ数8367G
通常プレイ数5258G
弱チェリー確率1/39.8
共通ベル確率1/79.7
赤異色33回
赤同色3回
青異色20回
青同色6回
初当たり確率22回
確定演出弦之介BC456撃破 222撃破それぞれ1回

今回のデータはこんな感じになっています。

まず、456撃破が出たので設定4以上は確定です。

弱チェリーと初当たり確率は設定6ですね。

赤異色が多いので、おそらく設定4か6だと判断できます。ただ、謎当たりの回数が少なかったという点とBCの初当たりがあまり良くなかったという点があるので設定4濃厚だと判断しています。

差枚数は1日打って約2000枚なので設定4なら申し分ない結果ですね。

スルー回数ですが、ほとんどが3スルーまでに当たっています。ただ、1回6スルーをして7回目でバジリスクタイムに当選したので天井まで行きましたね。

そして気になったのが1回目のBCでバジリスクタイムに当選することが少なかった事です。こう考えると設定6というよりは設定4の可能性が高いです。

 

今回は、データ上4と6どちらでもOKな感じでしたがどちらにしても設定4以上が打てたというのに大きな価値があります。今回行ったお店が設定を入れるお店だという事も分かりましたからね。

設定6を打った人はけっこう666撃破または555撃破を体験しているのでそれがなかったのも設定4よりかなと思います。

 

バジリスク絆2の感想としては、コンテンツ自体は非常に良くできていてアニメのシーンが多くありファンとして満足できる台ですね。

出玉は、たしかに6号機なのでAタイプみたいなデータになりやすいですが設定4以上なら十分戦える実感を持ったので設定4以上確定でたら1日打っていいと思います。予想よりもおもしろくていい台なので個人的に期待したい所です。

 

高設定判別の注目点




今回、設定4以上を打つ事ができましたが設定の重要要素は前作とあまり変わらないですね。

超高確である吉田宿でBCに当選した場合に高い確率でBTに当選

謎当たりが時々ある

弱チェリー確率

この3つですかね。意識してほしいのは。

高設定程、BC確率が高いので当然謎当たりが多いです。また、高設定程超高確でのBTの当選率も高い印象があります。

 

まとめ

今回は、実践2回目で設定4以上確定台を打つ事ができました。

安定感があり、差枚数2000枚なら十分な結果と言えますね。

中間設定の機械割が高いので、今後も設定狙いの機種として活躍してくれそうですね。ただ、低設定は安定して下がるグラフになりやすいので特に設定1を粘らないようにしましょう。

今回は、奇数確定演出もあるので前作よりは設定3と5の導入率も高いと予想しています。設定5も当然勝てる台なので456撃破がでれば粘るのがおすすめです。

実戦
スポンサーリンク
reanaをフォローする
目標は勝率アップ パチスロを楽しむためのブログ

コメント

  1. 変態仮面 より:

    4も6も打った事ありますが4と6は全然別物ですからねぇ。

    余程早い段階で456確定演出出ないとまず捨てちゃいますねよね。

    設定5は恐らく一度も使っていないホールなので性能は良く分からないけど、

    BT当選率が4と一緒なので逆に分かりやすそうではありますけどね。

    • reana より:

      コメントありがとうございます。
      設定4と6は安定感が違うし、6だと初当たりが別格なので機械割以上に差がある印象です。
      設定4を打ったプロから聞きましたが、1日で3千枚負けたみたいです。
      設定4は、初代と比較すると厳しい感じですね。
      私も設定5を打った事はないですが、荒いかもしれませんね。
      それでも、絆2を強くしているホールもあるし何気に稼働があるので設定4ならけっこう打てるかもしれません。

  2. ホモ より:

    うちのマイホなら4なら毎日入れてますね。

    4は良くも悪くも引き次第。
    引きが悪いとかなり負けるし、良い時は結構勝てる。

    6は本当に別格です。
    前に打った時ユニメモで確認したら三回も8回天井行ってましたけど、その日の最大スルー回数は3回が最大でした。

    BCも軽いし、モードも上がりやすいからまずハマりませんね。

    ただ単発が多くて苦戦する事はありますが。

    • reana より:

      コメントありがとうございます。たしかに設定4はどちらに行くのか分からないので甘いと言えないですね。
      ただ、機械割は高いので個人的には終日打ってもいい設定です。仮に負けてしまっても
      設定4って今貴重ですからね。
      そいえば、プロが絆2の設定4を終日打って-4000枚になったようです。
      私は、設定6確定が出た絆2を打った経験はあまりないですが設定6濃厚の台を打った時は、やはりスル―が浅かったです。
      しかもATにつながる事も多くやはりスル―回数とATにどれだけ繋がるのかって設定4と6の大きな違いなのかと思います。

タイトルとURLをコピーしました