ジャグラーを朝から打つのは特定日だけ 通常営業日に朝から打たない事が大事

スポンサーリンク
ジャグラージャグラー含めAタイプの立ち回り
スポンサーリンク

今回は、朝一のジャグラーの狙い目ですね。

ジャグラーってアイム系を例えると機械割が設定6でも106%ぐらいです。

そこまで高くないです。

でも狙う価値という意味では十分あります。

 

ただ、ジャグラーを通常営業日に朝から打っていると負ける可能性が極めて高くなります。今回は、いつジャグラーを打てばいいのかについてお話します。

 

ジャグラーは辛くも甘くもない機種

まず、知っておきたいのはジャグラーの性能です。

いくつか種類がありますが、主にアイム系・ゴージャグ系・マイジャグ系が主流です。この3つを朝から打つ人が多い気がしますね。

 

性能自体は、辛くもなく甘くもないというのが現状です。

たしかに低設定域は辛いです。特にアイム系とマイジャグ系の設定1ってどうやれば勝てるのか分からないぐらいボーナスが引けない事が多いです。下振れしやすいという事ですね。

でも、中間設定域になってくると比較的遊びます。アイム系は微妙ですがゴージャグやマイジャグの設定3や4は比較的甘いといっていいでしょう。特にゴージャグは合算が軽い分、上振れしやすいので高設定並にボーナスが引けることも普通にあります。

 

そして、高設定になってくると甘いです。

特にゴージャグやマイジャグは合算がかなり軽くなるので、負けるのが難しいと言えるでしょう。

トータルで見ると、辛くもなく甘くもない機種です。

低設定がまったくない状態であれば甘いですが、実際はジャグラーの低設定ってけっこう多いです。アイム系だと設定2が多いですね。優良店になってくるとこれが3ベースになってきます。

 

マイジャグ系は、高設定の機械割が高いので設定2と4が多いです。下手に設定5以上がないのが現状です。

このように、ジャグラーのスペックと現状などを考慮して朝からの実戦を考える必要があります。

低設定は辛く、中間設定は並程度、高設定は甘いという事を頭の中に入れておきます。

そして設定2や3が多いという事もです。

さらにアイム系以外だと設定1の割合も高くなります

 

ジャグラーを朝から狙えるのは特定日だけ

特定日とは、そのホールの旧イベント日になります。

ライター実践の設定ベースが高いホールは、ライター来店日も特定日の1つです。

ただ、新台入替日は特定日ではないです。

 

ジャグラーは、設定5以上打てば安定して勝てます。

しかし、先ほども行った通りベースは設定2です。そして一番低設定が多ということも理解しておくべきです。アイム系になると設定3が多くなってきます。

 

設定6は極めて少ないです。

設定5も10台に1台あれば優良店でしょう。

設定4になると5台に1台ある感じですね。もちろん、ボッタ店だと設定4以上なんてほとんどないです。

ある程度期待できるホールでも、高設定なんて1割あればいい方です。

あくまで通常営業日の場合です。

 

仮にジャグラーが20台あり、通常営業日にそのうち1台設定6があったとします。

朝一から育てるのってかなりリスクがある事が分かるし、低設定が多いので負けるというのは当然です。

通常営業日に朝からジャグラーを打つ行為は、自然と負ける道へといっているようなもんです。

つまり、「通常営業日はジャグラーを朝から打つのは良くない」というのが立ち回りの基礎です。

それなりに優良店でもリスクが高いです。

 

結論的に「ジャグラーを朝から打つのは特定日だけ」です。

特定日になってくると、高設定と中間設定の割合が増えてきます

優良店になってくると3分のⅠぐらい設定4以上が占めることもあります。

それでも設定3以下が多いですけどね。

 

でも3分のⅠや4分の1なら自分が積れる可能性があるます。特に癖があるホールだとデータ集計する事で積れる可能性が高くなるので、ジャグラーも朝から狙えます。

 

ただ、なるべくアイム系は避けるようにしましょう。理由は簡単で、高設定域のスペックが低いからです。

狙うならマイジャグ系・ゴージャグ系・ファンキーですね。

基本的に、プロはマイジャグを狙います。設定5でも機械割が高いですからね。

 

ジャグラーで勝つためにはこのように少しでもリスクを下げる必要があり、高設定が打てる可能性が高い時のみ狙うというのが基本です。

通常営業日に普通に朝からジャグラーを打っている人は、勝ちたいならやめるべきですね。無駄に投資しています。たまに積れても積れない方が多いので同じです。

さらに積れても自分が打っている時に反応しなければ終わりです。

こう考えると、いかに通常営業日のリスクが高いのか分かると思います。

 

できればジャグラーの朝から実戦は避ける

ジャグラーは特定日であれば、十分狙えます

しかし、特定日でもできれば避ける方が良いでしょう。私も実勢、特定日で期待できるとなれば6号機ATから候補台を決めます。もちろん、常に特定日はデータを集計しており、どの6号機を狙えば高設定が積れるのかある程度把握できています。

 

6号機は、たしかに機械割自体そこまで高くないですが、設定6だと110%を超える機種もあります。また、中間設定も103%以上ある機種が多いので中間設定でもある程度勝算があります。

 

後は、設定判別が簡単だという事ですね。

ジャグラーみたいに5000Gでやっと推測できる機種ではなくて、1000Gで早いと高設定かどうか判断できます

でもジャグラーしか打たない、ジャグラーが好きであれば無理に他の機種を狙う必要はないですね。楽しみながら打つ事が一番大事ですから。

 

ただ、打てる機種が多いほど勝ちやすいという事は理解してください。

 

まとめ

今回は、朝からジャグラー打つならいつがいいのかというテーマでお話しました。

通常営業日から朝から打つ人も多いですが、無論ないです。

 

必ず「特定日」だけに絞って打つようにしてください。機械割がそこまで高くないし、設定5以上の割合が少ない事を考えると少しでも無駄な投資を避ける必要があります。

 

最終的にまとめると

ジャグラーは特定日だけ朝から狙う

通常営業日は低設定が多い

できれば特定日も6号機を打つ

コメント

タイトルとURLをコピーしました