6号機のハイエナは勝てない あくまで設定狙いがメイン

スポンサーリンク
AT・ART情報
スポンサーリンク

今回は、6号機のハイエナについてお話します。

ここでいうハイエナは、「天井狙い」と「ゾーン狙い」です。

6号機も絆2や番長2さらにハーデスなど有名なコンテンツ機種が揃ってきました。

 

今後も6号機が数が増えて、6号機での勝ち方を知っておく必要があります。

今回は6号機のハイエナが厳しいというテーマでお話します。

 

6号機のハイエナが稼げない理由

まず、6号機は天井やゾーン狙いなども可能です。

例えば絆2だと天井が2種類あり、ゲーム数天井とスルー天井ですね。この2つを狙い打ちする事で期待値を稼ぐ事が可能です。

 

この記事のタイトルでは、ハイエナが勝てないと書きましあたが正確には「稼ぎにくい」というべきでしょうか。

6号機でも天井やゾーン狙いだけでも収支をプラスにできます。むしろ、ベースが高くて天井も低いので安定感はでてきます。

しかし、天井の恩恵が初当たり程度であり、中にはCZやミニボーナスなどもあるのでとてもじゃないけど天井がおいしいわけではないです。これはゾーンでも同じ事が言えますね。

 

6号機のハイエナで稼ぎにくい理由はいくつか存在します。

期待値が低い

恩恵がしょぼい

そもそも狙える台がない

ベースが高い分期待値マイナスでやめている台が多い

ほとんどの人が情報を持っている

これらの理由があります。

 

期待値や恩恵は先ほど話した通りです。5号機では、恩恵がある機種もありましたね。でも6号機はそのような恩恵はほとんどないです。たまに少しだけ恩恵がある機種もありますが正直おいしくはないです。

 

それに加えてそもそも天井やゾーン狙いできるような台が落ちていない事が多いです。

今は情報をゲットしやすいです。ほとんどの人がネットで自分が機種台について情報を知ってから打つので天井やゾーン手前でやめる人なんてほとんどいないです。たまにそのような人がいるぐらいです。

 

また、ベースが高いので天井までの投資が少ないです。5号機は、ベースが低かったので天井まで300Gだと1万ぐらい必要でした。しかし、6号機は千円のベースが50Gの機種が多く、300Gだと6千円あれば天井に到達です。

つまり、天井まで打ちきってやめる人が多いですね。設定狙いしている人でも、自分の台が低設定だと判断すればボーナスやAT後1Gやめというのが多いです。

 

このような状況で6号機の天井やゾーン狙いというのは得策ではないですよね。時間効率が悪いという事です。1日パチンコ店いて3台ぐらいか打てないということも多いです。

もしかしたらまったく落ちていない日もあるかもしれません。

 

趣味として考えるのであれば、別にこの方法でもいいでしょう。

しかし、月に10万以上のプラスを目指すのであれば6号機のハイエナなんてする暇なんてないです。

 

6号機ハイエナのメリット

6号機のハイエナはたしかに稼ぎにくいです。

月に5万稼げたらいい方ですよ。

でもメリットもあります。

 

投資が少ないのでリスクがほとんどない

ATのスピードが速い

この2つです。

 

まず、コイン単価が低いので投資が5号機よりも低くそこまでお金がない状態でもハイエナ活動をする事ができます。10万あれば十分でしょう。

負けても数千円で終わる事が多いので、リスクなく立ち回りたい人におすすめです。

 

さらにATスピードが速いので、閉店1時間前でも安心して打つ事ができます。

それに天井のゲーム数も深くないですからね。夜でもどんどんハイエナできるのがメリットでしょう。

 

6号機の天井はこのような事を考えると、やる価値はあります。

でもメインで行うとなると厳しいので、暇な時にしたり設定期待できない日に限定して行うのがおすすめです。

 

6号機は設定狙いメイン

もう6号機で勝つためには、設定狙いメインで稼働するしかないです。

今は、5号機から6号機にシフトしているのが現状です。

 

つまり、5号機の設定が厳しくなり、6号機に力を入れているホールが多くなっているので設定6を打てる機会が十分あります。

でも、それでも設定6はそこまで多くはないでしょう。稼働率の低下が起こっていますからね。

 

でもベースが高い6号機は低設定でもそこまで負けないです。

リスクなく高設定狙いができるので、ほとんどの人が安心して打てると思います。

特定日ならメインの6号機に高設定を入れてくれるホールも多くあるので、これからは6号機の設定狙いのスキルを上げることが稼ぐために秘訣です。

 

まとめ

今回は6号機のハイエナについてお話しました。

期待値はあるし、勝率という意味では6号機も悪くはないです。

ただ、しっかりと勝っていきたいという考えであれば、ハイエナよりも設定狙いに力を入れていった方が良い結果がでると思います。

 

ただ、あくまで現段階での話です。今後ハイエナに特化した機種がでてくれるば話は別問題ですが、恩恵という意味では今後も初当たり程度の恩恵だと思うので、設定狙いで稼ぐという方が今後において大事になってきます。

AT・ART情報
スポンサーリンク
reanaをフォローする
目標は勝率アップ パチスロを楽しむためのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました