魔法少女まどかマギカ2の設定判別 設定5・6を捨てない立ち回り

スポンサーリンク
まどかマギカ2AT・ART情報
スポンサーリンク

今回は、まどマギ2の設定判別についてお話します。

5.5号機の延長により、番長3の人気が高くなっています。

番長3の設定判別については

番長3の設定判別 設定6を見逃さない立ち回り

それと同時に、期待できるのがまどマギ2ということになります。

まどマギ2も、5.5号機であり延長されました。ここにきてまどマギ2の人気も急上昇しており、設定面でも期待できるぐらいの状況です。

 

番長3よりも、スペック面で劣るものの「ワルプルギス」や「裏ボーナス」などの強力特化ゾーンなどもあり一撃制に期待ができる機種です。

設定5以上は、終日打てるスペックなので見逃さないためにしなければいけないです。

 

スポンサーリンク

まどかマギカ2のスペック面

設定ボーナスART合算機械割
11/2981/4241/17598.5%
21/2981/4021/17199.6%
31/2901/3761/164101.1%
41/2801/3341/152104.4%
51/2651/3001/141107.4%
61/2501/2671/129111.0%

特徴としては、低設定の機械割が高い事です。

設定1でも、他の機種で言うと設定2ぐらいの出玉率を誇っており遊びやすい機種になっています。また設定6も110%を超えるので、申し分ないです。

出玉規制などもないので、6号機よりも実質期待できる仕様です。

 

ボーナス確率は、あまり差がなくしかも小役の引き次第でかなりぶれます。

ART確率を中心に見ていくのが無難ですね。

 

主な設定判別要素について

○終了画面による高設定確定パターン

魔法少女まどかマギカ2 終了画面

まどかセリフ「みんなには内緒だよ

が出れば設定5以上確定です。

○弱チェリー確率

設定確率
11/108.9
21/102.2
31/96.2
41/91.0
51/86.1
61/81.5

まどか叛逆よりも、かなりの設定差があります。

要注目なので、必ずカウントしていきましょう。できれば、ユニメモに登録して活用していくとカウントも簡単です。

○ボーナスの同時当選(設定差がある部分)

設定単独紫7スイカ+赤7チャンス目+異色7
11/65541/72821/3449
21/65541/72821/3449
31/54611/59581/3121
41/43691/46811/2849
51/29791/38551/2521
61/21851/32771/2185

ボーナスの中には、設定差があるものが存在します。

上記3つのボーナスに注目しましょう。

上か下かを判断するためのものです。

○弱チェリーによる魔女の結界当選率

設定当選率
1・2・40.4%
32.3%
54.7%
63.5%

弱チェリーによる魔女の結界です。

1・2・4は1日で1回見られたらいい方です。

複数当選したら、3・5・6の可能性が高くなります。

○スイカ・強チェリーによる魔女の結界当選率

スイカ高確・超高確滞在時

設定さやかマミ杏子ほむら合算
1~39.8%9.8%3.9%1.6%25.0%
4~614.1%14.1%3.9%1.6%33.6%

スイカ低確滞在時

設定さやかマミ杏子ほむら合算
125.1%4.7%2.0%0.8%12.5%
347.4%7.4%2.0%0.8%17.6%
5611.3%10.9%2.0%0.8%25.0&

強チェリー低確滞在時

設定さやかマミ杏子ほむら合算
1~49.8%9.8%3.9%1.6%25.0%
5614.1%14.1%3.9%1.6%33.6%

○状態移行抽選(設定変更時)

設定低確高確超高確
1~359.8%34.0%6.3%
4~639.8%53.9%6.3&

設定変更時は、設定4以上だと高確以上に滞在しやすいです。

朝一高確に移行しなかった場合は、据え置きor設定3以下の可能性が高くなるので、他の要素が弱ければ止めどきを考える必要があります。

高確に移行すれば、しばらく様子を見ていきます。

○エピソードボーナス振り分け

設定さやかマミ杏子
133.3%33.3%33.3%
225.0%50.0%25.0%
325.0%25.0%50.0%
412.5%62.5%25.0%
512.5%25.0%62.5%
633.3%33.3%33.3%

エピソードボーナスの振り分けに設定差があるものの、そもそもエピソードボーナスはたまにしか引けないので参考程度にしておきます。

○謎CZ確率

設定確率
11/4525
51/1435
61/980

分母が大きいですが、上と下だとかなりの差があります。

複数見られると高設定の期待度アップ。

○ART直撃当選率

設定当選率
1350.4%
21.2%
42.0%
63.1%

2回見られたら、偶数設定濃厚。

3回見られたら、設定4以上濃厚といった感じです。

○ボーナス終了時のセリフ

基本セリフ

「契約してくれる気になったら、いつでも声をかけて」

「きゅっぷい」

奇数示唆

「僕はここで見届けてさせてもらうよ」

偶数示唆

「願いごとを決めるだ早く」

高設定示唆

「どんな未来が来るのか、楽しみだね」

高設定示唆(強)

「君にならその資格がある。本当に望むならね」

 

ボーナス後のセリフにも、設定差があります。

特に高設定示唆や高設定示唆強が複数でれば、粘る価値あり。

 

このように、設定判別要素がたくさんあります。

つまり、総合的に判断していくと比較的設定推測しやすいですし、高設定を見逃すこともないでしょう。

 

天井情報について

通常時

ボーナス・ART間999G消化 ART確定

設定変更時

ボーナス・ART600G消化 ART確定

設定変更時は、天井が600Gに短縮されます。

 

狙い目としては

通常時・・・650G

設定変更時・・・250G

そこまで強い恩恵ではないですが、天井狙いも有効です。

 

まとめ

今回はまどかマギカ2についてお話しました。

今後、設定状況も比較的良くなると予想できる機種なので、番長3と同様に設定狙いしやすい機種です。

6号機の時代になったものの、まどマギ2の設定状況が良いホールならまどマギ2を積極的に狙う方がいいでしょう。

狙い目となるホールは

まどマギ2の台数が多い

まどマギ2の稼働が高い

増台したホール

過去にまどマギ2の扱いが良かったホール

これらのホールなら期待できそうです。

できれば上記で3つぐらい当てはまるホールが理想です。最低でも2つ以上ですね。

1つだけだと、根拠として弱いので特定日などのデータを見て判断しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました