番長3の設定判別 設定6を見逃さない立ち回り

スポンサーリンク
番長3AT・ART情報
スポンサーリンク

一部の5号機は、2021年11月まで設置できるようになりました。

番長3やまどかマギカ2などは、前倒し認定を取っているホールも多いので、今後少なくとも半年ぐらいはメイン機種になってきそうです。

 

実際、番長3などの稼働が高くなっており、ホールもそれに合わせて強化しています。台数を増台しているホールもあり、高設定の導入率も高くなっているので立ち回りの際に、これらの機種を狙っていくのがおすすめです。

そこで、番長3の高設定を見逃さないために、しっかり設定判別ができるスキルを身に付けておきましょう。

 

スポンサーリンク

番長3のスペック

設定超番長ボーナス初当たり機械割
11/327681/430.198.2%
21/414.099.4%
31/389.3101.6%
41/335.6106.7%
51/334.0116.0%
61.242.3119.3%

ご覧の通り、ハイスペック機種になっています。

高設定の機械割も高く、低設定も甘いです。

6号機と比較しても、かなり差がありますね。それぐらい出玉率が高いので番長3に設定が入っているホールであるならば第1候補になります。

 

設定5でも十分爆発力があるし、低設定でも一撃性がある機種なので夢がある機種になっています。安定感と爆発力を備えた機種になっているので、番長3に力を入れているホールを探すようにしましょう。

 

主な設定判別要素

では、次に設定判別で重要な部分をお話します。

判別要素も多く、比較的設定推測しやすいのが特徴です。

○確定演出について

・ARTの終了画面に注目

清水寺

番長3のART終了画面

設定2以上確定

操&牡丹

番長3のART終了画面

設定4以上確定

集合写真

番長3のART終了画面

設定1・3・5・6

設定5の期待度アップ

雫&操

番長3のART終了画面

設定6確定

ARTの終了画面に設定画面が登場する可能性があります。

間違ってすぐに打たないようにしましょう。

・ARTセット画面

設定6でもなかなか見れないですが、設定6確定画面になります。

ART開始画面にも注目していきましょう。

 

○通常番長ボーナス確率

通常時には、番長ボーナスの直撃があります。

設定差が大きい部分なので注目。

設定確率
11/7449.2
21/7449.2
31/4966.1
41/2529.9
51/3270.4
61/1812.0

かなり、設定差があります。

複数見られたら低設定の可能性が低くなります。

3回あると、いよいよ設定6も期待できるので注目していきましょう。

逆に、なかなか引けないと設定6の可能性が下がります。

 

○チャンスチェリーに大きな設定差

設定確率
11/23395
21/17546
31/23395
41/11697
51/8773
61/4386

こちらも大きな設定差があります。

1回でも見られると、設定4以上の可能性がかなり高いです。

2回だとほぼ設定5以上になるので注目していきます。

ただ、1回だけだと低設定でたまたま引いた可能性もあるので、他の要素が悪い時だと過度な期待は禁物です。

○強制逆転抽選当選率

前兆A・B時

設定当選率
10.39%
20.39%
31.56%
41.95%
54.30%
66.25%

対決当選時に、中対決以下の対決に発展して何も引いてないのに、勝利した場合は高設定の期待度が高くなります。

 

○引き戻し当選率

設定当選率
116.4%
225.0%
316.4%
429.3%
516.4%
639.0%

引き戻し当選率は、偶数設定で優遇されています。

特に設定6は、3回に1回以上引き戻しに行くので注目。

○引き戻し対決の確定対決確率

設定当選率
15.4%
25.4%
38.5%
48.9%
510.1%
630.0%

引き戻しの確定対決ですね。

高設定程、かなり優遇されています。

特に設定6は、別格なので引き戻しの状況だけでも、設定6判別できるぐらいです。

引き戻しが多いけど勝利しない・・・設定2・4

引き戻しになかなか行かないけど勝利することが多い・・・設定5

といった感じで、各設定もある程度予想できます。

○絶頂対決当選率

ARTのBBは、絶頂対決の抽選もしています。

設定5は、約25%で絶頂対決に行くので注目です。

 

番長3は、設定6狙いではなくて設定5も視野に入れます。

設定5でも機械割が116%なので、ぜったいに見逃してはいけない設定です。

○それ以外の注目点

他にも、ベル規定回数にも設定差があり、高設定程対決に行きやすいです。

逆に低設定になってくると、ベル規定回数ではまりやすいです。

 

後は、通常時のベル確率に設定差がありますがほとんど大差ないので無視でOK。

 

こんな感じで、設定判別要素が多く、しかも参考になる要素も多いので立ち回りしやすいです。しかも設定4でも1日粘れる機種ですし、低設定でも一撃があるのでかなり甘い機種になっています。

 

天井情報について

最後に、天井についてお話します。

稼働が高くなっているので、ハイエナでの攻略も有効です。

設定変更時は、ベル回数128到達でART確定

通常は、ベル回数200到達でART確定

 

通常時の、天井はだいたい1500Gで到達になります。

ただ、ベルの引き次第になるので前後します。

 

天井到達時の継続率などが若干高くなっている感じがします。

 

基本は120ベルぐらいから天井狙いをしましょう。

 

まとめ

今回は、番長3の注目点についてお話しました。

6号機の時代ですが、それ以上に期待できるのが番長3です。

設定状況も良いですし、設定4以上ならホール選びでミスをしなければ比較的積りやすいです。

 

もちろん、設定5・6だとかなりの期待値を稼ぐ事ができるので、しばらく番長3一本でもいいのかなと思います。特定日などで、仮に番長3に座れたなかった場合は、6号機の絆やリゼロなどを狙う感じですね。

 

特に以前から番長3に力を入れているホールや増台して稼働が高くなったホールを中心に攻めましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました