ジャグラーの設定判別で一番重要なのはREGボーナスではない

スポンサーリンク
ジャグラージャグラー含めAタイプの立ち回り
スポンサーリンク

今回は、ジャグラーの設定判別で一番重要な要素についてお話します。

ジャグラーって単純にボーナスだけで出玉を増やすノーマルタイプなので年齢問わず人気があります。メインとなっているアイム系は機械割こそ低いですが、目押し技術がほとんど必要ないですし、完全告知なので人気です。

さらに、スペックが高いマイジャグラーなどもあるのでプロからも好かれている機種ですね。

そんなジャグラーですが、設定判別は苦労します。私もこれはさすがに高設定あるんじゃないの?という台を粘った結果、悲惨な結果になってしまった事があります。大きなミスを犯すと-4万なんてこともあるぐらいです。

 

そこで、ジャグラーで一番大事な設定判別の要素についてお話します。

 

スポンサーリンク

ジャグラーの設定判別で一番重要なのはレギュラーボーナスではない

ジャグラーと言えばレギュラーボーナスに設定差があります

これはどの機種でも同じことが言えるので、単純にレギュラーが良い台を打つという人もいますよね。特にチェリーREGは設定差が大きいことが多いです。でも正直、レギュラー重視の立ち回りでもなかなか結果が付いてこないことも多いのがジャグラーです。

 

これは不思議ですね。一番設定差があるREGが高設定よりも良い台を打っているのに収支が安定しない。これは単純に数字のブレがもたらすのが大きな原因です。

 

ようするに、中間設定でもレギュラーボーナスが高設定以上に引けることもあるという事です。設定1でもREGに偏ることもあります。1日単位では収束しないので、これは仕方がない事です。

 

つまり、高設定濃厚台を打っているつもりが実は設定3や2を打たされていることも多いです。これでは結果がでないですよね。

結論ですが「ジャグラーが一番重要なのは店の状況」です。

ジャグラーで勝っているがちブロなら分かりますが、ジャグラーは打っている台のデータだけでは設定判別なんてできないです。できても、上か下かぐらいか分からないでしょう。当然中間設定と高設定なんて判別不可能です。

ジャグラーで収支を上げているプロが一番重要視しているのが「お店の状況」です。

閉店後のレギュラーとボーナスの平均を見ることによって、ある程度その店がどのような設定配分なのか把握できます。1日だけでは判断できませんが、一か月・半年というようにデータを集めるとお店の状況がはっきり見えてきますね。

どれぐらい高設定が導入されているのか、平均ベースはどれぐらいなのかなども分かるのでジャグラーで安定して勝っている人は、ジャグラーの状況が良いお店でしか打たないです。

 

お店の状況が悪いホールで、例えレギュラーと合算が設定6以上引けていてもそれは高設定でない可能性が高くなります。逆に高設定が多数導入されているホールであれば、高設定以上にレギュラーが引けている台は高設定濃厚になります。このように、どのお店で打つかによって既に勝敗なんて決まっているというわけですね。

 

お店の状況を見極めるためには、毎日データを取る必要があります。これはジャグラーで勝っている人に聞いてもあまり教えてくれないので、自分で取るしかないですね。今は、データをネットで見れるホールも多くなっているのでちょっと努力すればジャグラーで勝てるようになります。

 

勝利の方程式はジャグラーの状況が良いお店でレギュラーが高設定

 

勝利の方程式は1つだけです。

ジャグラーの状況が良いお店でレギュラーが高設定以上引けている台を打つ

これだけです。

ただ、試行回数も重要でありなるべく3000G以上回っている台を打ちます。

また、状況が良い日を特定することができれば朝からジャグラーを狙うのも十分ありです。その時にはなるべくスペックが良いマイジャグラーを狙います。

もしくは、状況が良いゴーゴージャグラーシリーズです。

 

データをまだ取りきれていないホールでは、朝からジャグラーを打つのは辞めた方が良いです。また、夕方から打つ場合でもジャグラーの状況が良いホールだけに絞ります。このように、どこのお店で打つのかというのがジャグラーで一番重要な要素なので覚えておいてください。

正直、安定して勝つためにはこれしか方法がないです。

 

ジャグラーの状況が良いホールの特徴

では、どのようなお店がジャグラーの状況が良いのかというわけですが、当然稼働率が一番重要です。ジャグラーの稼働が常に高いホールというのは、利益が十分確保できているので高設定を多数導入することができます。

さらに特定日に朝から高稼働のホールもおすすめです。その場合は、特定日にしっかり高設定を入れてくれる可能性があります。

 

これはジャグラーに限らないですが、高設定を導入する条件としてはまとまった稼働があるというのが条件です。稼働がなければ低設定がほとんど打たれないので、利益がでません。つまり高設定を入れることができないです。

 

あなたがいつも行くホールのジャグラーの稼働はどうでしょう?

平日で1割~2割のホールでは厳しいです。せめて平日の夜で稼働が5割ぐらいあるホールを選ぶようにします。土日だと6割以上ですね。

売上がないと設定を入れることができないので、稼働を見ればそのお店の状況を把握できます。

 

他には、周りに競合店がある・一番繁盛しているお店ではないといのも大事です。

競合店があると、設定を入れないと稼働が下がるのでジャグラーなどに高設定を入れることが多いです。また、地域で一番繁盛しているお店は避けるのがおすすめです。

それよりも、そのライバルになっている2番店や3番店の方が1番店に少しでも勝てるように頑張って設定を入れてくることが多いです。一番繁盛しているお店は、今の稼働をキープする事を考えるのでわざわざ高設定を多く入れてアピールしなくても中間設定メインで十分集客できます。それだけ信頼がありますからね。

 

まとめ

今回は、ジャグラーの設定判別で一番重要な部分について紹介しました。

基本はたしかにレギュラーボーナスです。でも、一番大事なのはお店の状況ですね。どのお店で打つのかで既にジャグラーは勝負が決まります。

 

しっかりとデータ集めをして一番優良店で打つようにしてください。これだけでも勝率はぐっとアップします。レギュラーが良い台を打っているけど失速することが多く、全然結果が出ないという方は高設定がほとんどないホールで打っている可能性があります。

 

ジャグラーは、確定演出などがないですし、ハナハナよりも難しいです。でもお店選びをしっかりすれば案外勝てる機種なんですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました