6号機アイムジャグラーは朝一変更時にガックンするのか

スポンサーリンク
アイムジャグラージャグラー含めAタイプの立ち回り
スポンサーリンク

今回は、「6号機アイムジャグラーはガックンするのか」というテーマでお話します。ジャグラーと言えば朝一変更時にガックンする機種として有名です。

ただ、5号機後半になってからはガックンしにくくなっているという情報も多く実際、5号機末に出たゴーゴージャグラー2は目視で分からない事も多いです。ただ、目視ではっきり分かる場合もあるし、マイジャグラー4も少しガックンします。ただ、ガックンしにくくなっているというのは間違いないです。

さて、そこで6号機アイムどうなのかお話していきます。

 

6号機アイムはガックンしない?

これは、試した人も多くいて「ガックンしない」という情報が多いです。

実際、他のブログでも試した人もいて導入初日や特定日に「ガックンしなかった」というのが多いですね。アイムは、設定変更の頻度が多い機種ですし、初日や特定日だとほぼ設定変更してくるお店が多いので、この時にガックンしないという情報が多いという事は「ガックンしない」というのが現状正しい情報なのかもしれないです。

 

そもそも、ゴーゴージャグラー2などは目視で分かりにくく設定変更しているのにまったくガックンしなかったというのも珍しくなかったです。つまり、6号機になってさらにガックンが目視で判断できにくくなった、もしくはまったくガックンしないような造りになっている可能性もあります。

結果的に「ガックンをあまりきにしなくても良い」という結論になりますね。朝一狙う人にとっては厄介ですが、より今までよりもデータで台選びをしていく必要がありそうです。

 

ガックンしたという情報も

ただ、その反面「ガックンした」という情報もあります。

実際、私も年一特定日に行って朝から6号機をアイムを打ちましたが「ガックンした」んですよね。しかも目視で分かりました。あれ、ガックンしないんじゃないの?と一瞬思ってしまいましたね。

想定される状況としては

6号機アイムもガックンするけど非常に分かりづらい

お店側がガックンするように細工している

この2つがあります。

2番目ですが、これってもしかしたらやるお店もあるんじゃないのかなと思います。

ジャグラー=朝一変更時ガックン

が浸透しているので、ガックンしなければ「据え置きだ」と思う人も多いはずです。

つまり、お店側としてもそれだと困るのでお客さんが分かりやすいように設定変更したらリールを少し手で触ってガックンさせるという感じです。

リールを手で触ると「ガックンする」のでお店としてもしっかり設定変更しているという事をアピールできます。手間がかかりそうですが設定変更する時に台を開けますし、手で触るぐらい簡単です。非常にやりやすい対策ではないでしょうか。

 

まだまだサンプルを集めたり、実際に試した人の情報収集が大事ですがいずれにしても

「ガックンしにくくなっている」という事は言えます。

つまり、あまりガックンに頼り過ぎたり、気にしすぎる必要がないというのが今の結論ですね。

 

まとめ

今回は、6号機アイムジャグラーはガックンするのかについてお話しました。現状まだ確定事項などないですが、「ガックンしにくくなっている」というのは言えそうです。

アイムで勝ちたいのであればしっかりデータをとってお店が設定を入れる日を特定する必要がありますね。特定したら癖があるのかも把握しましょう。

そうすると、お店が強い日にアイムで高設定を打てる可能性が高くなります。機械割は低いものの安定感があり、しかも5号機アイムよりも甘いので十分打てる台だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました