ジャグラーの夕方からの台選びを紹介 これで勝てる

スポンサーリンク
ジャグラー含めAタイプの立ち回り
スポンサーリンク

Aタイプを攻める上で大事になってくるのが「ジャグラー」です。

ノーマルタイプで一番設置台数が多く、しかも高設定の投入頻度が多いので注目すべき機種です。特に、夕方や夜から打つ頻度が多くのではないでしょうか?

サラリーマンの方も仕事帰りのジャグラー勝負なんて良くある話ですよね。いくら高設定が多いとはいえ台選びを慎重にやらないと負けます。ジャグラーの低設定は機械割が低いので安定して負けることになるでしょう。

そんな事がないように勝率アップの夕方からの台選びについてお話します。

 

スポンサーリンク

どのジャグラーを打てば良いのか

夕方から来店して、どのジャグラーを打てば良いのかをお話します。

大事なのは「お店が力を入れているジャグラー」です。基本的にアイム系ですが、お店によってはゴージャグやマイジャグラーに設定を入れているお店もあります。力を入れているのは主に設置台数と比例するので設置台数が多いジャグラーを打つということになります。

ただ、これはそんなに重要なポイントではないです。日によって設定が違いますし、普段はアイム系に設定が入っているけど今日はマイジャグラーに設定が入っているということもあるので、一度ジャグラーの島を見るようにします。

その中で状況が良いジャグラーに注目しましょう。このように、まずはお店の状況を分析することから立ち回りを始めるようにします。

 

基本的にはアイムジャグラーを狙う

夕方から稼働する時には、基本的に「アイムジャグラー狙い」です。

これには理由があり、設定5が入りやすいというのが主な理由ですがさらに「高設定が空きやすい」というにも大きな理由です。いくら、高設定がある状況でも、自分が座る事ができなければ意味がないです。

マイジャグラーやファンキージャグラーなどは、高設定の割が高いですがその分なかなか高設定濃厚台が空かないです。特に夕方からは既にある程度台が反応している状況なので、高設定が空くなんて事はほとんどないです。

ただ、アイム系は年配層や主婦が多く高設定でも空きやすいです。先ほども言った通り自分が座る事ができなければ意味がないので、高設定でも途中離籍率が高いアイム系に絞るというのが夕方からの基本です。

 

どんな台に座るのが良いのか

ジャグラーを打つ時には、基本的に履歴などのデータを参考にします。

ノーマルタイプなので、ボーナス確率だけでもある程度は設定判別が可能でしょう。特に夕方や夜からの稼働では、そこそこ回転数が回っているのでより制度が高い設定判別が可能です。

アイム系でいうと設定5以上が期待できる台に打つのが大前提です。良く低設定や中間設定を打っている人もいますが、アイム系は設定4以下は打つ価値がないと覚えておきましょう。設定4でも勝率が1日打って50%なので夕方からだとさらに勝率が落ちます。

アイム系は、BIG確率にほとんど設定差がないのでここは無視でOK

つまり、REGと合算だけで判断します。REG確率に大きな設定差が存在します。設定5・6は1/268ぐらいなのでこの数字よりも良い台を打つように心がけます。ただ、中間設定でも高設定並にREGを引ける場合も良くある事です。

という事でさらに高設定濃厚台に座るためにREG確率が1/230よりも良い台を打ちます。できれば200切っている台がいいですが、ない時は230よりも良い台でもいいでしょう。

ここで駄目なのがREG確率だけで座るパターンです。ジャグラーは合算も重要です。つまり、REGが高設定でも合算が高設定よりも悪い台は座らないというのが基本です。知識があるとどうしてもREG確率を重視しすぎてしまうことがありますが、たまに罠があるので高設定狙いでは危険な行為です。

合算はアイム系の場合だと、1/130 よりも良い台を打ちます。これも少しでも高設定濃厚台に座るためにもできれば1/120よりも良い台を座るのがポイントです。このように、REGと合算が高設定よりも上ぶれしている台に座れば、勝率がかなり上がります。

まとめると

REGと合算で座る台を選ぶ

REGが1/230よりも良い台に座る

合算が1/120よりも良い台に座る

これがアイムジャグラーの夕方からの立ち回りのポイントです。

もし、このような台がなければATなどの天井狙いやゾーン狙いにシフトチェンジするか、帰宅します。ジャグラーは高設定以外は勝てないという事をまず理解しておく必要がありますね。

中間設定の波取りなどで勝てると言ってくる人もいますが、オカルトでは勝てません。波というのはただの結果論に過ぎないので、波で勝てるというのは不可能です。ジャグラーの立ち回りではオカルトや直感を捨てて、あくまで理論で立ち回る事が必須です。

 

まとめ

今回は、夕方からのジャグラーの立ち回りについてお話しました。

簡単にポイントをまとめると

お店の状況を確認する

アイム系を基本的に狙う

REGと合算が高設定以上の台に座る

この3店ですね。後、ゴーゴージャグラーも割が低い分空きやすいのでゴーゴージャグラーの設置台数が多いお店では、ゴージャグも立ち回り候補に挙げておきましょう。

ジャグラーは夕方から勝ちやすいと言われていますが、それは台の選び方次第ですね。実際、夕方からでも負けている人が多いです。今回紹介したポイントを意識して立ちまわるだけでも+収支は見えてきますし、月収10万円というのも射程圏内です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました