ジャグラーに設定が入っていないお店はおすすめしない

スポンサーリンク
雑談
スポンサーリンク

パチスロを打つ場合は、少しでもボッタ店に行かないという事が大事です。

そもそも、どれだけ設定推測のスキルが身に付いている場合でも「設定が入っていなお店で立ち回りしても意味がない」ですよね。

つまり、パチスロで勝つ第一条件は「高設定が入っているお店で打つ」ということが大前提です。まぁ、ハイエナの場合は設定なんて関係ないので、ある程度稼働があれば問題ないですが、設定狙いであればホール選びが90%ぐらい重要です。

そこで、今回はボッタ店の可能性があるお店の特徴を1つお話します。

 

ジャグラーに高設定が入っていないお店

ボッタ店の可能性が極めて高いホールが「ジャグラーの設定が悪いお店」です。東海地方の場合は、ハナハナがメインなので「ハナハナに設定が入っていないお店」です。

ジャグラーは、ノーマルタイプはもちろんですがホール全体の看板機種です。どのお店でもジャグラーが一番設置台数が多くなっていますよね。特にアイム系やゴージャグ系が一番多いです。このジャグラーは、大好きなお客さんも多く稼働率もトップクラスです。

ATのメイン機種としては、リゼロやバジリスク絆2などがありますがそれよりもはるかに稼働率が高いのがジャグラーですよね。つまり、お客さんに注目されやすい機種です。このジャグラーに「高設定の履歴がほとんどないお店」は正直やばいです。

アイム系のジャグラーの設定5の機械割は、103%ぐらいです。これはかなり低い数字です。実際6号機の設定4と同じですよね。つまり、設定5を導入しやすい機種です。ホールからすると設定5を複数導入しても怖くないというわけですね。

私もとある稼働率が高いお店の店長に聞いても、「アイムジャグラーの設定5はそこそこ導入しても怖くない」と言っていました。それだけ機械割的にもホールが使いやすい台です。

そのジャグラーにほとんど高設定が入っていないというのは「ホールの売上状況が悪い」、「体力がない」という証です。また、「還元する気があまりない」というホールでもあります。ジャグラーの設定は、最終ボーナスで多少は判別できます。

設定5が多く導入されているホールは、複数台高設定よりも合算が良い台があります。例えば合算110や100とかですね。もちろん、REGが突っ走っている台も複数存在します。

しかし、高設定がないホールは高設定よりも合算やREGが良い台がほとんどないです。中間設定ばかりだと中には高設定並の履歴が複数台でてきますが、それでも合算110よりも良い台はそうはないはずです。

パチンコ店選びをする時には、まず「ジャグラーの設定状況を調査」してから設定狙いをしてくようにします。

 

ジャグラーに設定が入らないという事は?どういう事なの?

ジャグラーに高設定がほとんど入らないお店は、「ジャグラーでは勝てない」という結論になります。これは、当然ですよね。

特にジャグラーは、設定に依存しているので低設定の誤爆があまりないです。一時的に出ても1日打っているとへこむことが多いです。ただ、ジャグラーに設定が入っていない事は、他の機種にも期待できないです。

 

ジャグラーは、メイン機種でしかも設定を導入しやすい機種です。そのジャグラーに設定が入らないのに、ジャグラーよりも機械割が高いATに設定が入るのか?他のノーマルタイプに設定が入るのか?といえば90%以上NOです。

 

まれにジャグラーに設定が入らずに回収機となり、絆2やリゼロに力に入れているホールもあります。しかし、ほとんどのお店は一番設定を入れているのが「ジャグラー」です。他の機種が設定1で回収モードでも、ジャグラーは設定2や3をメインに使っているホールもあるぐらい、ジャグラーは平均設定が高いです。

特にアイムジャグラーは看板機種になっていることが多く、しかも機械割が低いので設定5なんて当たり前のように入っているのが一般的です。

このように、ジャグラーに高設定が入っていない=他の機種にも高設定がない

ということになりジャグラーに高設定があまりないお店は「あまりおすすめしない」という事です。

 

とりあえず、ジャグラーの設定が良いお店で打てば、期待が持てます。そういうホールは、ジャグラーで売上や利益を確保しやすく他の機種にも還元できます。さらに、ジャグラーに設定が入っているなら他の機種にも期待できると考えるお客が多くなるので、全体の稼働率も高くなり設定が期待できる状況になります。

 

お店選び=ジャグラーの設定といってもいいぐらいジャグラーの状況はかなり重要です

 

ジャグラーに設定が入っているとフォローできる

さて、ジャグラーに高設定が多く導入されているホールは、「ATの設定狙いでミスをした時にフォローできる」メリットがあります。

 

いくらジャグラーの状況が良くてもATも同じように高設定が多く導入されているとは限らないです。どちらかといえばジャグラーよりも低設定が多くなります。つまり、旧イベント日でもATを狙ったけど、残念ながら低設定というパターンも良くあります。

しかし、その後にジャグラーに攻めることが可能です。アイムジャグラーは、比較的高設定が空きやすい機種なので、十分昼や夕方から高設定を積る事ができます。つまり、ATの設定狙いでミスをしても、ジャグラーで負け額をある程度取り返すことも可能です。

しかし、マイジャグラーなど高スペックのジャグラーは、若い人もけっこう打つので途中で高設定に座る事ができるというのはあまりないですよね。座れるとしたら、アイムジャグラーです。それでも、高設定に座れるのならいいでしょ?

 

朝一にATの設定狙いにしている人にとって、ジャグラーの状況は非常に重要と言えます。

 

まとめ

今回は、パチンコ店選びでジャグラーの状況が非常に重要だという事をお話しました。

お店選びをする時は、「ジャグラーの設定状況だけ見ればOK」といっても過言ではないぐらい重要です。ジャグラーに高設定がほとんどないホールを避けるだけでも勝率は改善すると思いますよ。

お店選びをする時には、何に注目すれば良いのかというと複数あります。でも、一番重要視してほしいのがジャグラーなので他の要素が良くてもジャグラーに設定が入っていないホールはなるべく避けるようにしましょう。ちなみに、今まで旧イベント日で設定が期待できるお店は、通常日のジャグラーに高設定が複数導入されているホールばかりですね。

雑談
スポンサーリンク
reanaをフォローする
目標は勝率アップ パチスロを楽しむためのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました