スロプロの立ち回りに変化 ピンより軍団で実戦

雑談
スポンサーリンク

スロットだけで生活している人は、一般的に「スロプロ」と言います。

昔から一定数存在しますが、現在もスロプロって結構います。しかし、スロプロにも一定の変化が最近あったように思えます。

それがピン実戦よりも軍団で実戦する人が多くなった点です。

今まで一人で立ち回りしていた人も、軍団加入したり軍団でなくても複数で立ち回りする人が多くなった印象です。

もうスロプロは、ピンだと厳しのかについてお話します。

 

スポンサーリンク

複数で立ち回りするのは自然な流れ

最近複数で立ち回りをして、収支を上げている人も増えています。話を聞いてみると、「一人じゃ厳しい」という声が多かったです。

でも、最近のスロット状況を考えるとピンから複数・軍団加入って自然な流れです。

最近のスロットは

店舗数が減ってライバルが1つの店舗に集中しやすくなった

高設定が多くない

設定が期待できる機種が限られている

このような感じだと思います。

特にライバルが同じ店舗に密集しやすいですと、抽選が勝負になります。この抽選、一人で実戦するよりも軍団の方が圧倒的に有利です。最近は、高設定に入る機種って限られているので抽選が悪いといくら特定日でもきついです。

高設定も多くないですし、一人実勢のリスクが高いです。複数で実戦する場合は、一人の負け額が減るのでリスクが低いです。

 

でも、維持でも一人で実戦する人もいますよね。そういう人は、結構スロプロを引退して趣味として楽しんでいる人が多くなりました。仕事をして、スロットはできる範囲で立ち回ります。仕事をすれば別に負けなければいいですし、小遣いぐらい稼げたら満足できます。

 

このように、スロプロの立ち回りにおいて複数で実戦するというのが一般的になりそうです。

 

スポンサーリンク

スロプロとして一人で勝つためには

確かに、今の現状を考えると一人よりも複数で立ち回りした方が有利です。でも、一人でスロプロとしてやっていくことも可能です。

しかし、それなりの努力が必要です。

スロプロが少ない穴場パチンコ店を探す

強いお店を複数探す

設定狙い・天井狙い・ゾーン狙いすべてやる

この3つが必要です。

一番いいのは、スロプロがあまりいない穴場パチンコ店です。そこまでお客さんがいないお店でも高設定を投入しているお店あります。特定日に基本限られますが分かりやすい所に投入することも多く、比較的立ち回りしやすいです。

また、設定狙いや天井などすべてできると一人でも選択肢が多く稼げます。特にゾーン狙いは、期待値が低いことからやらない人も多いです。期待値が低い事も数をこなせば勝てるので、ゾーン狙いの知識も必要です。

 

複数や軍団の場合は、人間関係も大事になりますし自由も一人実戦よりも制限されます。それなら一人で気楽にやった方がいい人もいるはずです。

一人実戦は大変ですが、自由という意味でメリットがあるので個人的に一人実戦をおすすめしたいです。

 

まとめ

スロプロは確かに厳しくなっています。

でもまだパチンコ店多いですしスマスロやジャグラー、ハナハナなど設定が期待できる機種も多いです。さらに、天井やゾーン狙いもできるので十分稼ぐことが可能です。

とはいえスロプロを目指すのはできる限りさけなくてはいけないです。ライバルも多く、高設定が少ない状況なのでうまくいかない事も多いです。

やはりスロットは、仕事をしながら時間がある時にしっかりプロ並みに立ち回ることがいいのかなと思います。趣味打ちなら20スロじゃなくて5スロにするなど目的によって変えるのもありですね。

雑談
スポンサーリンク
reanaをフォローする
目標は勝率アップ パチスロを楽しむためのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました