ハナハナの設定判別でカチカチくんはいるのか? ジャグラーとは別物

スポンサーリンク
ハナハナジャグラー含めAタイプの立ち回り
スポンサーリンク

今回は、ハナハナの設定判別でカチカチ君があった方がいいのかについてお話します。

カチカチ君とは何かというと、「小役などを数えるもの」です。

最近は、小役カウンターのアプリなども多くあるのでもしかしたらアプリの方を使用しちえる人もいると思いますが、やっぱりカチカチ君の方が使いやすいですね。

 

ハナハナの場合は、ジャグラーとちょっと違ってカチカチ君がかなり有効です。

その点を今回お話していきます。

 

ハナハナは設定推測要素が多い




このブログでもハナハナをおすすめした記事があります。

初心者はジャグラーよりもハナハナがおすすめ
パチスロ初心者におすすめの機種と言えば「ジャグラー」があります。 私も初心者の時にはよくおすすめされた機種ですね。つまり、初めて打ったのはアイムジャグラーです。 ジャグラーは、目押し技術が所員者並でも十分打つ事ができて、ゲーム性...

なぜ、おすすめなのかというと簡単にいうと

設定判別要素が多い

この1点に限ります。

もちろん、人気ノーマルタイプなので設定が入りやすいというのも大きなプラス要素ですがなにより設定判別しやすいです。

主なハナハナの設定推測要素としては

REG中のサイドランプによる奇数・偶数示唆

BIG中のスイカ確率

ボーナス後のパネルフラッシュ

ボーナス確率

ボーナス確率は、データ見ればすぐに分かりますよね。

ただ、それ以外の3つの要素は数えなくてはいけないです。そうなると、やっぱりカチカチ君が必要になるんですよね。ジャグラーの場合は、カチカチ君の出番といえばブドウ確率がメインです。チェリー重複などもありますが設定推測要素が少ないです。しかも、設定差も小さいのでぶれるしあまり当てにはならないです。

 

しかし、ハナハナは違います。

BIG中のスイカ・パネルフレッシュ・REG中のサイドランプ

どれもそこそこ設定差があります

つまり、3000G以上打つとある程度設定推測が可能です。しかも3つのあるし、その上でボーナス確率もあります。もし、上記3つの要素を適当に把握したり、ボーナスメインで立ち回ると高設定を捨てたり、低設定を長く打ってしまう危険があります。せっかく、これだけ設定推測要素が多いので必ず負けたいためには、カチカチ君などで各推測要素を数えるようにしましょう。

 

これは、ハナハナで勝つ上でかなり重要です。

お店選びが一番大事ですが、その次に大事なのが設定判別要素を見逃さない事です。

ハナハナでしっかり収支を上げている人の多くが、しっかり設定推測要素をカウントしています。

 

カチカチ君は安い・恥ずかしい場合は?




カチカチ君自体は、ネットで簡単に購入できます。

Amazonでかなり多くの種類のカチカチ君があるし、安いです。

千円前後で買えるものなので、ぜひ勝っておきましょう。もちろん、ハナハナ以外でも利用できます。

 

カチカチ君なんて恥ずかしい?と思っている人もいますよね

それは分かります。

そこで、カチカチ君が嫌ならアプリの小役カウンターを利用しましょう。これなら他の人にばれないですし、恥ずかしくないですよね?

要は、ここまでしてもハナハナは小役カウンターが必須だという事です。

やっぱり、勝つ事が一番大事だと思います。ハナハナが好きでも常に負けてしまうとイライラしますよね。ちょっと頑張れば負け額が減ったり、高設定を打つ機会が長くなるのでぜひカチカチ君、小役カウンターアプリを使ってみてください。

 

まとめ

今回は、ハナハナの設定判別でカチカチ君が必須だという事をお話しました。

簡単にまとめると

ハナハナで勝ちたいならカチカチ君、小役カウンターが必須

という事です。

ジャグラーは、別に必要ないけどハナハナだとしっかり設定推測の細かな状況を確認ながら打つというのが一番の勝つための近道です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました