パチスロ新台入替日の狙い方 立ち回りはどうすればいいの?

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク

パチスロの設定をアピールする日としては、主に特定日があります。

旧イベント日とも言われており、ほとんどのお店で看板イベント日ってありますよね。この特定日が一番強く、メイン機種を中心に設定のベースを上げているホールが多いです。

その次に期待できるのが「新台入替日」です。

新台告知はOKなので、この新台入替日である程度還元して出玉をアピールするホールも多数存在します。

そこで、新台入替日の立ち回り方をお話します。

 

スポンサーリンク

基本的に新台は避ける

新台入替日の目玉は、当然「新台」です。

名前の通りですね。普通ならこの目玉商品を狙うのが基本ですが、スロットの場合だとあまり好ましくないです。

新台はたしかに目玉商品です。今後ホールでなるべく稼働率を上げてある程度利益をとってほしい期待もあります。しかし、最近の状況を考えると新台=人気ではないです。

たしかに新台初日~3日ぐらいは稼働がどの台でも高いです。でも人気がなくなるのが最近早く、1週間すると稼働がほとんどなくなってしまう台もけっこうあります。つまり、新台初日に高設定を入れて出玉をアピールした後の回収が大変です。

 

せっかく高設定を入れたのに、稼働がどんどん下がるんでは当然ホールとしても痛手です。そこで、新台初日から数日間低設定~中間設定て泳がせて、今後人気がでそうな機種ならある程度利益を取れたら高設定を入れていくスタンスを取っているお店が多くなっています。

 

つまり、最初は基本的に回収からスタートです。特に1台~3台ぐらいの規模だとほとんどが設定に期待できないです。つまり、新台は基本的に初日特に避けるべき台ですね。

 

新台に設定が入るパターン

先ほど、基本的に新台を避けるべきとお話しました。

でも例外もあります。

 

主に3つあり、1つ目が「新台を強化しているホール」です。

ほとんどのホールは、利益優先になっています。しかし、新台をアピールして少しでもお店のイメージを良くしたり、新台に期待できる状況にして新台入替日の稼働を高くするホールも中にはあります。

そして2つ目が「メイン機種として期待できる」場合です。

基本的に新台は低設定からスタートする事が多いです。でも当然例外もあります。

それが今後稼働が期待できる機種ですね。

 

現在だとバジリスク絆2やジャグラー・ハナハナなど貢献度が高い機種です。

特にジャグラーは、ホールも今後稼働を上げたいという思いがあるのでジャグラーが新台入替日として登場する場合は、設定に期待ができます。

 

また、増台する場合も注目です。

例えば絆2を増台となると、高設定に期待できます。

増台=ホールが稼働を上げたい機種となり、最初からアピールして稼働率を少しでも上げに行く事が想定されます。

 

このように、新台だからってすべてが設定がきついわけではないです。

中には高設定に期待できるパターンもあるので、入れる機種やお店の戦略によっては新台を狙うのは十分ありです。

 

新台に高設定が期待できるパターンをまとめると

新台を強化しているホール

メインとして期待できる機種

増台機種

 

基本的に新台入替日はメイン機種を狙う

新台でも期待できるパターンが存在します。

でも期待できない新台入替日は、いく必要はないのか?というとそうではないです。

先ほども言った通り、新台入替日は出玉をアピールできる数少ない日です。しかも告知でいるのが大きいですから、新台入替日の設定状況によって、今後のホールの立ち位置がかわる可能性があります。

 

そこで、新台に高設定が期待できない日はぜひ「メイン機種を狙う」のがおすすめです。

ATでもいいですし、ジャグラーやハナハナでもいいです。

できればそのお店の平気設定ベースが高い機種がおすすめです。

ジャグラーや絆2などが最適ですね。東海だとハナハナです。

 

新台は回収だけど、メイン機種に高設定を多数入れて新台入替日のイメージを良くしていくホールも多くあります。

特に優良店になってくると、メイン機種に力をいれているので狙って見る勝ちがありそうです。

 

新台入替=還元日ではない

新台入替日は、ホールにとって絶好のアピールの場です。

基本的に、それなりに還元してくれると思います。

しかし、新台入替=還元日と決めつけるのはちょっとまずいですね。

 

例えば告知できるからお客さんが来てくれるというとらえ方もできます。

つまり、ここである程度利益を取りに来るホールもあるという事ですね。新台入替日は回収して、特定日にしっかりとアピールするという戦略もあります。

 

さらに、いつもはある程度還元してくれるけど、月末などになるとちょっと話が違ってっきます。月末で目標利益に達していない場合だと、新台入替が回収日になってしまうこともあります。また、大型連休前の新台入替も注意です。

 

このように、新台入替日って回収日・還元日どちらにも当てはまる日です。

ホールによって見極めが大事ですが、基本的に新台を狙うのは好ましくないです。

 

まとめ

今回は、新台入替日の立ち回り方についてお話しました。

基本的に新台入替日は

新台ではなくてメイン機種を狙う

というのがおすすめです。

ただ、例外もあり新台に設定を入れてくる場合もあります。

新台を強化しているホール

メイン機種となりえる新台

増台機種

これらの場合は例外なので、注目していく必要があります。

 

こんな感じで、新台入替日は期待はできます。特に優良店になってくると設定のベースも高いので、特定日の次に狙える日ですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました