ジャグラーの上手い人ってどんな人? 上手くなるためにやるべき事

スポンサーリンク
ジャグラー含めAタイプの立ち回り
スポンサーリンク

スロットのメイン機種は、現在「ジャグラー」になっています。

5号機初期から変わらない人気で稼働も高いですよね。基本的にジャグラーは、プロが狙いにくい機種です。ただ、一般の人からすると打ちやすい機種ですし、高設定が導入されやすい観点からもマスターしておきたい機種です。

ジャグラーをマスターすれば、「安定して勝てる」といっても過言ではないです。

そこで、今回はジャグラーの上手い人の特徴やどうようにすれば上手くなれるのかをお話します。

 

スポンサーリンク

ジャグラーが上手い人ってどんな人?

 

個人的に思うのは、「客観的にジャグラーを見れる」という人です。

カチカチ君を持ってカウントしているから上手いというわけではないです。あくまで、客観的にジャグラーを判断できて、特定日に高設定を積っていることが多い人です。通常営業日でも朝早くから高設定を積れるようになるとかなり上級者と言えます。

 

でも、この客観的に見るのが難しいです。

まず、ジャグラーの島に入って何を見て判断するのかですよね。

当然多くの人が「ボーナス確率」を見ます。

3000GでBIG10 REG5ならあきらかに低設定ですよね。

でも、3000GBIG15 REG15ならおやおや高設定濃厚です。このように、1台の履歴を見てとりあえず設定推測して高設定の領域なら打つという人が多いと思います。ジャグラーが上手い人でもこのように履歴で判断して高設定に期待できる台のみ打つというスタンスが多いです。

 

これは当然ながら正解です。

ジャグラーは主にボーナス確率に設定差があるからですね。ボーナスが沢山引けている台ほどそれだけ高設定に期待できます。

ただ、このような立ち回りは主観的立ち回りです。また、視野が狭い設定判別になっており結果的にどうなるのかというと「実は高設定でなかった」という事が起こります。また、1台だけの設定推測ですと高設定を見逃す事も多くなります。これじゃ、中級者になっても上級者になれないです

つまり、収支が安定しないです。

 

そこで客観的に判断してジャグラーを打つようにしましょう。

客観的はどういう事かというと

そのお店のジャグラーのデータで判断」する立ち回りです。やっぱり高設定の導入率や癖などを見極めるためにはデータ重要です。特定日のジャグラーの最終データを毎回記録していけば

ジャグラーの平均合算

どのジャグラーに力を入れているのか

台番や位置などに癖があるのか

など分かります。

データのサンプルが多いほど特定日の状況が分かります。

 

癖があれば、朝一からその癖の法則に座って打ちます。そうする事で高設定を積りやすくなります。また、特定日になると高設定の比率がアップするので癖さえつかめれば簡単に高設定を積る事が可能です。このように、視野を広くしていくとジャグラーで勝てるようになります。

 

また、強いジャグラーに座る事もできて、弱いジャグラーに座るリスクを下げる事ができるのも大きなメリットです。

もちろん、癖や傾向が変わればデータ集計していればすぐに分かります。

流れ的には

特定日のデータを取ってそれを元に朝一台を決める

設定推測しながら少しでも強い要素があれば粘る

これだけです。

高設定が期待できる台に座れば、ちょっと強い要素があれば高設定濃厚だと判断できます。また、多少挙動が悪くても粘る事ができて高設定を捨てるという事が少なくなります。

 

もし、通常営業日のデータを集める事ができればやってほしいです。

土日や平日どちらが強いのか、通常営業日でどのジャグラーに設定が入っているのかなど分かる事が多いです。癖や傾向があるホールってけっこう多いのでこのようなデータ取りがジャグラーで優位に慣れます。

 

これによって、安定して勝てるようになると初めて「ジャグラー上手い」ということになります。やる事は簡単ですが、やってない人が多いです。データをスマホから見れるホールならデータ集計ぐらい簡単なので必ずやるようにしましょう。

 

一般の人にチャンスがあるとしたらジャグラー

一般の人が高設定を積る事ができるとすれば基本的に「ジャグラー」です。

特にアイム系のジャグラーですね。6号機ジャグラーも当てはまります。

 

プロは、基本的に設定狙いするならば5号機・6号機のATです。それかスペックが高いノーマルタイプですね。まれにマイジャグラーを狙うプロがいます。

 

これらは特定日になると競争が激しいので、あえてプロが多くいる所にいくとなるとけっこう難しいです。プロは、軍団で挑んでくる事も多く抽選で有利です。番号が良ければそっち方面にいくのもありますが、平凡な番号だとジャグラーがおすすめです。

ジャグラーさえ上手くなればスロットで勝ち組に入る事ができます。

 

まとめ

 

今回は、ジャグラーの上手い人や上手くなるためのポイントをお話しました。

簡単にまとめると

・ジャグラーは主観でなくて客観的に判断する

・データがすべて

・プロが狙いにくいので一般の人からするとチャンス

 

このように、ジャグラーが上手くなればいっきに勝ち組に入れます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました