ジャグラーの中で勝てる機種は?おすすめのジャグラーを紹介

スポンサーリンク
ジャグラー含めAタイプの立ち回り
スポンサーリンク

ジャグラーはホールのメイン機種なので、どうしてもマスターしたい機種です。

ただ、このブログでも言っている通り、設定判別が非常に難しい機種なのでベテランでもなかなか設定判別できないです。ただ、少しでも勝つために今回は「勝てるジャグラー」についてお話します。

要は、ジャグラーの中でおすすめの機種ですね。

注意しておきたいジャグラーについては

ジャグラーで打ってはいけない機種は?このジャグラーだけは注意しよう
今回は、ジャグラーの中で打つのをおすすめしない機種についてお話します。 ジャグラーは、ホールのメイン機種ですね。打ち方も簡単で通常時に左リールにバー図柄を狙うだけで、さらにゴーゴーランプが光ればボーナス確定というシンプルなゲーム制です...

上記を参照してください。

それではさっそく見ていきましょう。

 

おすすめジャグラー1位 マイジャグラーシリーズ

まず、おすすめしたいのが

マイジャグラー3

マイジャグラー4

この2つです。マイジャグラーシリーズで今稼働しているのがこの2機種ですね。

プロもマイジャグラーシリーズを狙っている人も多く、ジャグプロなら真っ先に狙っている機種です。なぜマイジャグラーがおすすめなのかというと

ジャグラーのメイン機種

機械割が高い

この2つです。

○ジャグラーのメイン機種

ジャグラーの中にもメインとサブがあります。

マイジャグラーは、どちらかというとメイン機種になっていますね。ホールによっては、アイムジャグラーの次に設置台数が多くなっています。

メインで考えられているので、それだけ「お店が力を入れやすい機種」です。

さらに、マイジャグラーは「稼働率も高い」です。つまり、人気機種ですね。しっかりとお客さんがついているホールが多く、この稼働の高さも設定が入りやすい要因となっているようです。

 

プロから初心者まで多くの遊戯者がいて、「カチカチくんを使っている人が多い」ので普通の人も設定が入っているのかなと期待して打っています。それに、ゴーゴーランプが中にあるので他の人に知られずに打ちたいという人にとってもベストな機種ですね。

今後もホールのメイン機種として活躍するので、注目しておきたいジャグラーです。

 

○機械割が高い

もうマイジャグラーは、「高スペック」で有名です。

メイン機種であるアイム系やゴーゴージャグラー系よりもはるかに機械割が高く、勝ちやすい機種です。

設定6の勝率は終日打てば「破格の90%オーバー」です。アイム系は設定6でも「78%前後」なのでスペックの違いは明らかです。

さらに、注目すべてきは中間設定の機械割です。

通常ジャグラーは、設定5以上打つというのが鉄則です。しかし、マイジャグラーは、設定4でも機械割が102~103%程度度かなり高くなっています。Aタイプなので安定感もあるので設定4でも十分勝機があるという事ですね。

この設定4の機械割が高いというのが、「勝てるジャグラー」として君臨していることになっています。また、設定2や3もボーナス合算は甘くなっているので負け額が少ないジャグラーです。

 

1つ注意してほしいのが「設定1がかなり辛い」という事です。

設定1が別格に辛いです。マイジャグラーの設定1はジャグラーの中でもトップクラスに辛く、アイム系よりも辛いです。つまり、マイジャグラーを打つ場合は「よりシビアに低設定を避ける」必要があります。

 

おすすめジャグラー2位アイムジャグラーシリーズ

おすすめの2位は、鉄板ジャグラーである「アイムジャグラーシリーズ」です。

このアイムジャグラーの良い所は

ジャグラーの看板機種

高設定の導入率が高い

この2つです。

○ジャグラーの看板機種

ほとんどのホールでは、アイムジャグラーがジャグラーの看板機種です。

つまり、一番設置台数が多く「大事に使っている」ジャグラーです。これは、人気が非常に高く、そもそも5号機ジャグラーが人気が出た理由がアイムジャグラーのおかげといっても過言ではないですよね。それだけ、5号機当初から親しまれているので、稼働率もチップクラスです。

初心者からお年寄りまで良く打っていますね。

看板機種=高設定が入りやすい

ということになり、「設定5の導入率が一番高い」です。

設定6はなかなか見かけることができないですが、「設定5を手軽に打てる」ので安定した収支をたたき出すことも可能です。設定5の機械割が低いので、期待値自体は少ないですが長期的に考えるとそれなりに勝てます。

適当に打って、高設定が打てるのが「アイムジャグラー」ですね。他の機種だと適当に打つと低設定を打たされる可能性が高いですが、アイムジャグラーだけは違います。

また、設定1の導入率も少ない機種です。設定1を入れると看板機種の稼働に大きく影響するので設定2や設定3をベースに運用しているお店が多いですね。

 

○高設定の導入率が高い

これは、先ほど言った通りですね。

旧イベント日でも、アイムジャグラーはかなり甘く使われています。しかも、高設定狙いのライバルが少ないのもいい事ですね。

プロはほとんどアイム系を狙うことがないので、強力なライバルがいないのは助かります。なかなかマイジャグラーなどで競争率に勝てない人はぜひアイム系を狙ってみてほしいですね。

 

ただ、注意してほしい部分があります。

アイムジャグラーは、設定4の機械割が低いです。101%前後ですね。これはジャグラーの中でも低い数値ですので設定5以上打つというのが基本的な戦略です。つまり設定ラインを厳しくしていく必要があるので、設定5以上の導入率が高いホールで設定狙いをしていく必要があります。

 

おすすめのジャグラー3位 ゴーゴージャグラーシリーズ

最後に3位の発表ですね。もう分かると思いますが「ゴーゴージャグラー」です。

なぜ、おすすめなのかというと

設定の合算が良い

設置台数が多い

この2点なります。

○設定の合算が良い

ゴーゴージャグラーは、ジャグラーの中でも各設定のボーナス合算が良いです。

設定1でも158ぐらいあるので、他のジャグラーよりも当たりやすくなっています。これは、単純にボーナスを引きやすいので「負け額が少ないジャグラー」ですね。

また、合算が良い方が収束しやすいので設定通りに動きやすいジャグラーでもあるので計算しやすいです。設定5や6は合算が別格の数字なので、楽しめるジャグラーですね。

また、ゴーゴーランプが光る時に音がならずに、ちょっと暗めの色なのでまったり遊びたい人におすすめです。沢山の光を眺めたいという人は、ゴーゴージャグラーが一番向いていますね。

○設置台数が多い

ゴーゴージャグラーは、設置台数が多いです。

ホールによっては、一番設置台数を多くしている機種になっています。要は、アイムジャグラーぐらいの設定が期待できます。機械割自体はそこまで高くなくて、アイムとさほど変わらないですよね。つまり、高設定が入れやすいジャグラーでもあります。

その結果、設定狙いしやすいです。もちろん、人気があり稼働も高いので甘く設定が使われていることが多いです。ただ、アイム系よりもライバルが多くなっているので、特定日の朝一から設定狙いするのがおすすめです。

 

ただ、ゴーゴージャグラーを打つ場合でも注意点があります。

それがベースが辛い事です。ボーナスは良く当たりますが「千円で回るゲーム数がジャグラーで一番悪い」のでボーナスが引けないとかなり爆死します。

また、REGに偏ると高設定でもでない事が多いので、いかにBIGが引けるかのジャグラーですね。コイン持ちが悪いのが嫌ならマイジャグラーなどの他のジャグラーがおすすめです。

 

まとめ

今回は、おすすめのジャグラーをお話しました。

マイジャグラー

アイムジャグラー

ゴーゴージャグラー

この3機種です。ジャグラーはこの機種以外は打たない方がいいかもしれませんね。

この3機種でいったい自分のマイホールがどこに力を入れているのか見極めてから打ちましょう。マイジャグラーに力が入っているのであれば、「マイジャグラー狙い」でOKです。なんせ機械割が高いですからね。

個人的には、一番設定判別が難しいのがゴーゴージャグラーなので、マイジャグラーかアイムジャグラーの中から選ぶようにするのがポイントです。ジャグラーで勝つためには、上記の3機種で選んで打つというのが基本になりそうです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました