ラッキー海物語の設定判別・スペック・解析情報など

スポンサーリンク
ラッキー海物語新台・天井狙いの立ち回り
スポンサーリンク

海物語のスロットが6号機としてデビューします。

名前が「ラッキー海物語」です。ラッキーというのは、海物語で有名な言葉なので別に違和感などないです。

噂では、抱き合わせ機種というのがありますが、スペック面でいうと6号機Aタイプの中でもかなり優秀です。6号機のジャグラーやハナハナを上回るスペックになっており注目です。

海の代名詞になっている魚群演出が期待度50%以上あるのもいい感じですね。

 

スポンサーリンク

ラッキー海物語の基本情報

メーカーSANYO
タイプノーマルタイプ
回転数約41G
導入日2021年1月12日
台数約5000台

スペック面

設定BIGREG合算機械割
11/284.91/420.11/169.897.8%
21/292.61/344.91/158.398.7%
31/273.11/404.51/163.099.8%
41/280.11/292.61/143.1103.0%
51/246.41/318.11/138.8106.5%
61/246.41/250.11/124.1109.7%

 

変則的なスペックになっています。

偶数の方がREG確率が高くなっています。逆に奇数はBIG確率の方が高いというのが1つの特徴としてあります。つまり、REGが多い=偶数挙動という事が言えますね。

設定5と6の違いは、REG確率だけです。設定6は、BIGとREGどちらも優秀なので別格な挙動を見せると予想できます。

 

BIGが弱くREGが強い・・・設定2と4の可能性が高くなる

BIGが強くREGが弱い・・・設定1・3・5の可能性が高くなる

どちらも優秀・・・設定6の可能性が高くなる

こんな感じでしょうか。

 

また、機械割に注目です。設定5でも106%あるので5号機マイジャグラーに匹敵それ以上です。つまり、高設定のスペックが高いので高設定を積もれば勝率も高いです。

ただ、その反面設定1~3の機械割が低く100%を切るので設定4以上狙いに徹底した立ち回りにしなければいけないです。設定4でも機械割が103%あるので十分なスペックです。

 

リール配列について

ラッキー海物語リール

ボーナスについて

○BIGボーナス

・約260枚獲得できるボーナス

・技術介入予想などなくて消化中全リールフリー打ちでOK

○REGボーナス

・約91枚獲得できるボーナス

・技術介入要素などなくて消化中全リールフリー打ちでOK

また、ボーナスを揃える時は赤7を全リールに狙えばOK。

RTなどもなくて純粋なノーマルタイプなので、初心者でも違和感なく打つ事ができます。技術介入などもないのでその点でも目押しが苦手な人でも打てる機種です。

 

設定判別について

○ボーナス確率で見極める

純粋なノーマルタイプなので、ボーナスで見極めていきます。

・偶数・高設定程ボーナス合算が良い

・奇数設定は、BIG型

・偶数設定は、REGより

・設定6はどちらも優秀

○REG中のランプの色

・REG中に左リールにラッキー図柄を止めると、上部ランプの色が点灯。

この色で設定示唆を行っている可能性があり。

 

○小役確率

調査中

 

動画

S Lucky海物語 プロモーションムービー

 

まとめ

今回の海物語は、非常にオーソドックスな仕上がりとなっており初心者でも楽しめる仕様です。設定4以上の機械割が高くなっているのも設定狙いとしてはプラス要素です。

台数が5000台とそこまで多くないですが、複数台設置する・海物語に力を入れているお店であれば高設定を入れる可能性があるでしょう。

 

目押し技術も必要なく、魚群が熱い・ランプがフラッシュして大きな効果音が出たら熱いなどパチンコの海物語を継承しているので誰でも馴染みやすい機種です。

また、6号機のアイムジャグラーやハナハナと比較すると、機械割も良いので設定が入るお店であれば十分期待できる機種になっています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました