6号機吉宗3の天井情報・スペック・ゾーン狙い・フリーズ・設定変更について

スポンサーリンク
新台・天井狙いの立ち回り
スポンサーリンク

今回は「吉宗3」の情報をお話します。

立ち回りで重要な天井やゾーン、設定変更などをメインにお話します。

5号機でも爆発力があった吉宗ですが、6号機でも当然期待されている機種です。

 

より遊びやすくなっており、そこに出玉性能が優秀だと十分人気がでそうです。

純増4枚なので、ATの純増速度も申し分ないです。

 

スポンサーリンク

吉宗3の基本情報

機種名吉宗3
メーカー大都研究
タイプAT
純増約4枚
ベース千円約50.6G
導入日2020年10月5日
台数約15000台

メーカーは大都さんですね。

大都さんは、6号機でいうと鏡などヒット作品を出しているので期待が持てます。

ベースが高ベースなので比較的マイルド仕様と言えるでしょう。

 

導入台数が15000台とそこそこ導入されるので、設定にも期待できそうです。

 

吉宗3のスペック

設定ボーナス合算機械割
11/527.397.8%
21/518.699.0%
31/459.9100.3%
41/381.1104.0%
51/330.9108.3%
61/294.4112.1%

スペック面を見ると、中間設定までは他の6号機とあまり変わらないです。

設定4が少し高いぐらいですね。

ただ、高設定になってくると6号機にしてはそこそこ高い機械割となっているので設定5以上から十分期待できると言えますね。6号機は基本的に設定6を積る事でまとまった出玉を確保していく仕様が多かったですが、吉宗に関しては設定5でも期待できると言えます。

また、ボーナス確率が高設定と低設定だとかなり開きがあるのでボーナスだけでも上と下の判別ができるのも余計な投資を減らすという意味でプラス要素です。

 

天井情報について

天井ゲーム数767G+前兆
天井の恩恵ボーナス確定
天井までの投資額約16000円

○モード別の天井

モード天井ゲーム数
通常A約799G
通常B約663G
通常C約363G
天国約193G

モードによって天井ゲーム数に差があります。

ボーナス確率を見ると、おそらく設定によってモード移行率に差があるというのが予想できますね。

○天井の狙い目

調査中。

ゾーンについて

モードゾーンゲーム数
通常A300Gと500Gがゾーン
通常B200Gと400Gがゾーン
通常C200Gと300Gがゾーン
天国193G以内に当選

 

各モードによってゾーンが違います。

通常Aは奇数ゲーム数にゾーンがあるので比較的分かりやすいです。

通常BとCは、2つ目のゾーンのゲーム数が違うのが特徴です。

ゾーンの当選確率によっては、十分ゾーン狙いができそうです。

 

吉宗3の止めどき

念のため天国モードの天井である193Gをフォローするのが今のところの止めどきです。

ただ、仮に低設定の天国移行率が低い場合だとフォローする必要がないでしょう。

 

ただ、レギュラーボーナス後に突入する高確率で引き戻した場合は、BIG確定という恩恵があります。レギュラーボーナス後の高確率状態はフォローしておく方がいいです。

 

朝一の設定変更判別

調査中。

 

ロングフリーズ

確率
契機
恩恵
期待枚数

 

動画

スロット「吉宗3」PV

 

まとめ

今回は6号機の吉宗3についてお話しました。

スペック面をみるだけだと、戦える台という印象です。特に設定5の機械割でも十分期待できるので設定判別においてはプラス要素です。

またレギュラーボーナス後にも少し恩恵があるので、レギュラーだから残念というわけではなさそうです。

後は破壊力がどれだけあるかですね。これは打ってみないと分からないので、吉宗が導入されてから低設定と高設定のサンプルを集めていきたいと思います。その時にまた出玉推移などを報告できたらいいと思います。

とはいえ、15000台導入されるのでホールによっては5台以上導入される所も多そうです。設定6が導入されるホールだと特定日などに設定狙いで稼げるだけのスペックですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました