バイオハザード7の天井期待値・ゾーン・朝一変更について

スポンサーリンク
バイオハザード7新台・天井狙いの立ち回り
スポンサーリンク

パチスロバイオハザード7の天井やゾーンなどについてお話します。

バイオハザードシリーズも7という事で、かなり長期コンテンツになっていますね。ただ、最近のシリーズはちょっと個人的にあまり設定狙いでもやりにくいのかなという印象でした。ノーマルタイプは良かったですが。

 

今回は、6号機といて登場する注目なので天井含めて、打つ機会が増えるような機種になってほしい所です。

 

バイオハザード7の基本情報




メーカーアデリオン
タイプAT
AT純増約5枚
ベース約50G
コイン単価3.4円
天井753G
導入日2021年2月8日
導入台数約10000台

高ベース機になっていますが、コイン単価が3.4円と高いので多少荒波に期待できそうですね。やはり、今後は設定1でも誤爆がたまにあるような機種が人気がでると思うので、コイン単価が高いというのは良い点なのかと思います。

 

ベースが高い分、天井は深くないです。

天井狙いも、ベースが高いという事で比較的安定しそうですね。

 

スペック面

設定CZAT機械割
11/408.61/927.797.9%
21/393.81/881.699.9%
31/385.71/812.2100.8%
41/379.81/645.7105.5%
51/373.61/549.5108.7%
61/375.51/473.2111.0%

気になるのが、初当たりの重さですね。

設定1で約900分の1になっているので、AT自体は全体的に重たい印象です。

特に設定1~3だと下振れするとちょっとやばそうですね。いくらベースが高いとはいえ厳しい展開になりそうです。

 

ただ、設定4の機械割が比較的高いという点を考えると、設定4以上だと期待できる仕様ですね。設定3以下と設定4以上だとかなり違う展開になりそうなので、上と下ってけっこう見極める事ができそうです。

 

天井情報について




天井G数通常時753G
恩恵クライマックスバトル
投資

モード別天井

モード天井ゲーム数
通常A753G
通常B603G
通常C503G
天国153G

天井は、クライマックスバトル確定です。

これは、CZになっていますがはまる程アイテムを獲得できるのでクライマックスを突破しやすくなっています。つまり、天井での当選は、早い当選よりもATに当選しやすくなっていることが考えられます。

これは、天井狙いにおいて少しプラス要素です。

 

後は、各モードによって天井ゲーム数に差があります。

ただ、途中から打つ場合は見極めるのが難しいので基本的に天井狙いするならモードA前提でやったほうがいいですね。

モードを考えると、高設定程モード移行率が高くなっている可能性があるので低設定を打つ事が多くなる天井狙いだと別にモードAの天井さえ把握できていればOKです。

 

ゾーンの狙い目について

モード狙い目ゲーム数
通常A601~650
通常B301~400 451~500 551~600
通常C201~300 401~500
天国51~150

狙い目としては、451~500ですね。

通常BとCで当たりやすいゾーンとなっています。ただ、通常Aだと少し弱いので悩み所ですね。モードが分かっている状態なら狙う事ができます。

サブ影響でモードの推測が可能

 

やめどきについて

CZ・AT後状態を確認してやめ

有利区間継続時は、CZまで様子を見るのがおすすめ

 

朝一設定変更について

 

液晶上に表示されるゲーム数などの情報は、電源オンオフで引き継ぐので、上手く利用すれば設定変更したのかが分かる。

 

動画

まとめ

 

バイオハザード7ですが、設定4以上の機械割が高くなっているので設定狙いでも比較的しやすい方なのかなと思います。

また、ゾーンや天井などもあるので立ち回りとしては豊富ですね。

 

約10000万台という事を考えると、立ち回れる機会がありそうです。

新台・天井狙いの立ち回り
スポンサーリンク
reanaをフォローする
目標は勝率アップ パチスロを楽しむためのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました