12月はスロットの還元月なので狙い目

スポンサーリンク
雑談
スポンサーリンク

今回は、12月のスロット状況についてお話します。

今回お話するのは、スロットの12月の設定ベースになりますがあくまで平均的なものなのでホールによって当然差があります。

ただ、平均的な状況を知っておくと立ち回りの参考になるのでぜひ知ってもらいたい事です。

 

スポンサーリンク

12月の上旬~中旬は還元日が多くなる

12月って、けっこう回収月と言われていますね。これは、クリスマスや年末があるからです。クリスマスや年末などは基本的に回収日になります。特に30日と31日はかなり設定ベースが下がる事が予想できます。

これがあるから12月は危険と言われています。また、冬のボーナスもあります。12月10日前後が多いんですかね。このボーナス後も少し設定ベースが下がる事が多いです。特にボーナス後の土日です。

 

ただ、全体的に見ると12月は高設定の導入率が高くなる月です。

これは、年末や年始があるからですね。12月最初から利益重視に走ってしまうと年末や年始の稼働に影響がでます。1月はホールにとっても、絶好の利益を確保するチャンスなので1月の稼働が下がるのはぜかひでも避けたいというのが本音です。

そこで、1月にきてもらうために12月上旬を中心に還元していくホールが多いです。

要するに、最初に美味しい思いをしてもらって1月にしっかり来店してほしい狙いです。

スロットやパチンコユーザーの多くが、大勝すればまた同じ店に来てくれます。常連になってくれる人もいるでしょう。つまり、12月上旬に還元するというのは将来の投資になります。

 

ただ、個人的にはボーナス後は危険なので、12月上旬が狙い目です。

 

12月に攻める日

次に12月のどの日に朝から実戦すればいいのかという事をお話します。

一番期待できるのが12月最初の特定日です。年末年始にある程度回収できるので12月最初の特定日に還元しやすいです。

マルハンなら12月7日という事ですね。同じ特定日でも、12月7と27だとちょっと意味合いが違います。12月上旬はいけるのなら各店の特定日狙いが一番おすすめの立ち回り方です。いくら還元しやすい次期でも通常営業だとやっぱり弱いです。

 

後は、12月初めの新台入替や12月中旬の特定日ですね。

この3つが基本的な狙い目です。

まとめると

1位 12月最初の特定日

2位 12月最初の新台入替日(メイン機種の設定狙い)

3位 12月中旬の特定日

になります。

 

また、12月はグランドオープンやリフレッシュオープンなども多い月です。もし、近くにあるなら優先的に行きましょう。

 

12月20日以降はハイエナ狙い

12月20日から少しずつ調整が悪くなります。特に25日を過ぎるとかなり回収モードになります。この時期になると、設定狙いしても意味がないので基本ハイエナ狙いをしましょう。

6号機のハイエナやパチンコの遊タイム狙いですね。

収支を上げるためには、回収日に設定狙いをしない事なのでこのように状況に応じて立ち回りを変えることが必須です。

 

まとめ

今回は、12月のスロットの立ち回り方についてお話しました。

狙い面は、12月上旬の特定日です。メイン機種であれば比較的高設定を積りやすいと思います。この上旬に還元しないお店は今後利用しない方がいいでしょう。還元しやすい時期に還元しないのはまずいです。

もしかしたら経営が苦しいかもしれません。

今年は、コロナの影響でパチンコ全体で大きなダメージを負っています。つまり、体力の状況が分かるのでこの12月上旬の還元ぐらいによって今後利用するホールも考え直す事ができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました