アイムジャグラーEX-AEの設定判別と立ち回りを徹底解説

スポンサーリンク
ジャグラージャグラー含めAタイプの立ち回り
スポンサーリンク

ジャグラーは、パチスロで勝つために大事な機種です。

専業の中には、ジャグラーを打たない人も比較的多いですが一般人はジャグラー特にアイムジャグラーを打つ人が多いですよね。

サラリーマンや主婦さらに若者からも人気があり、年代問わず打っている印象です。

そこで、今回はアイムジャグラーAEについて徹底解説していきます。

 

アイムジャグラーAEは、ジャグラーのメイン機種として現在活躍しています。このジャグラーを攻略することができれば自然とジャグラーの収支を向上します。

 

スポンサーリンク

アイムジャグラーAEの概要

アイムジャグラーEX-AE 筐体画像

導入日7月23日
メーカー北電子
導入台数約15000台
タイプAタイプ
ベース約34G~35G

メーカーやベースなどは上記のようになっています。

アイムジャグラー系は沢山ありますが、現在はAEをメイン機種として設置しているホールが多くなっていますね。他のアイムジャグラーとそれほど変化はないので、打ちやすい機種となっています。

 

アイムジャグラーAEのスペック面

設定BIG確率REG確率合算機械割
11/287.441/455.111/176.1796.9%
21/282.481/442.811/172.4697.8%
31/282.481/348.601/156.0499.9%
41/273.071/321.251/147.60102.0%
51/273.071/268.591/135.40104.2%
61/268.591/268.591/134.30106.6%

スペック面を表示しています。

機械割は、通常時チェリー狙いをした場合ですね。もし、適当打ちをしている人は若干機械割が下がっているので、出来る限りチェリー狙いをしていくようにしましょう

 

見て分かる通り、BIG確率にはそれほど設定差はないです。これぐらいの差であれば1日単位で見ると分からないぐらいですね。

ただ、REG確率には大きな設定差があります。設定1と6を比較すると100ぐらい違いますよね。つまり、アイムジャグラーはREGに注目する必要があります

もちろん、合算にも差があるのでREGと合算の2つを見ながら自分が打つ台を決めるようにします。

 

ブドウ確率について

設定ブドウ
設定1~51/6.49
設定61/6.18

次に、小役ですがブドウだけに注目していけばOKです。

ただ、設定1~5は同じ確率なので設定6判別のみ有効な判別要素ですね。

ただ、アイムジャグラーのスペックを見る限り設定5と6はボーナス確率がほとんど同じです。設定5の方がREG確率が高いのでお店としても高設定をアピールしたいのであれば設定5を導入しておけばOKというわけですね。

つまり、設定6が使われにくいスペック面となっているので、個人的にアイムジャグラーを打つ場合はブドウを数えなくても問題ないです。

また、ブドウ確率は1日単位だと普通にぶれます。差が微小なのでブドウが良いからといって設定6と言いきれない難しさがあり逆に混乱してしまいますね。つまり、数えない方が混乱しにくいメリットがあります。

 

チェリー同時当選について(注目)

設定期待度
15.74%
25.74%
36.31%
46.69%
57.26%
67.26%

アイムジャグラーは、チェリー同時当選に設定差があります。

チェリー同時当選は設定判別要素としてそれなりに重要になっているので、期待度を把握しておくようにします。

また、低設定程BIGに偏り、高設定になってくると比率が1:1なのでそこにも注目しましょう。チェリー同時当選が多く、しかもREGに偏るとかなり高設定の期待度が増すという事ですね。

 

アイムジャグラーの高設定濃厚台を打った事は数多くありますが、やはりチェリー重複が多いですね。全体のボーナスの3分の1以上がチェリー重複になる事も珍しくないぐらいなので、注目しておく判別要素です。

 

リール配列について

アイムジャグラーEX-AE リール配列

アイムジャグラーの配列は、基本的に同じですね。

打つ時は、通常時バー図柄を狙いましょう。そうすることによって、チェリーをフォローすることが可能です。

適当打ちだと、チェリーが当選していてもリール上に止まらない事がありその分払い戻しで損をするので注意が必要ですね。ちなみに払い戻しは2枚ですが、回転数が多くなるとかなり大きな差になります。

 

注目のプレミアム演出

アイムジャグラーAEにはいくつかのプレミアム演出があります。

そこに注目して打つと、さらに楽しむことができます。

レバーオンの時に隠れジャグリーが点滅

アイムジャグラーEX-AE

台の左上ぐらいの位置ですね。

点滅すればプレミアム演出でBIG濃厚です。

私も、アイムジャグラーAEを打つ時には少しだけ意識していますね。

レバーオン時にBIGの曲が一瞬流れる

チェリー同時当選の一部で払い戻しの表示がなし(実際には払い戻し濃厚

主にこの3つのプレミアム演出があります。

また、100G以内のぞろ目ゲーム数の場合は、BIGの曲が変化します。

 

アイムジャグラーAEの立ち回り

立ち回りで重要な要素となるのが

REG確率

合算

チェリー重複率

この3つですね。この3つは出来る限りデータを取っていましょう。

REG確率が1/250を切っているのか

合算が130を切っているのか

チェリー重複率が高いのか

に注目していくと、高設定を粘りやすく低設定を捨てやすいです。ただ、朝一から打つ場合は、ゲーム数が浅いとボーナスやチェリー重複もぶれやすいので多少悪くても粘る事も大事です。また、朝から好調でも失速するパターンもあります。朝一調子が良いから高設定と決めつけない事も大事です。

 

データ上、高設定はREG確率が1/200を切る事も多いので慎重派であればなるべくREG確率が突っ走ってる台を打つのもありです。

ただ、REG確率が良くても合算が低設定みたいな台はたまたまREGを沢山引いたパターンも多いので合算にも注目していきます。

 

朝1の立ち回りで意識するポイント

○朝1ガックンチェック

アイムジャグラーAEは、以前のアイムジャグラーよりもガックンが分かりにくいですが設定変更時にはガックンするケースが多いです。

つまり、ガックンした台を打つというのが基本です。

ただ、お店側が何かしら対策をしていると逆に混乱するので前日出目チェックをするのも朝1立ち回りで重要な要素です。特に高設定の据え置きはお店側も対策することが多いので、出目チェックは必要不可欠ですね。

○お店のデータを取ってから朝1勝負する

アイムジャグラーは、設定5の機械割が低いです。

つまり、朝一複数台打って反応しなければジャグラーで回収不可能な状態になります。ジャグラーは投資をどれだけ抑えられるかが勝敗の分かれ目にもなるので朝1勝負する場合は、狙い台をしっかりと絞って遊戯します。

特定日を中心にジャグラーのデータを取り、高設定が多く導入していると予想できるお店、日に勝負します。また、どこらへんに高設定を導入しやすいのかもデータで分析すれば朝1に勝てる、高設定を掴める可能性が高くなります。

結論的に、データを取らないと朝1のジャグラーで勝つのは困難を極めるという事ですね。期待できる日に適当に座るだけ、直感で座るだけでは長期的にみると勝てない事が多いです。

 

まとめ

今回は、アイムジャグラーAEの立ち回りなどをお話しました。

機械割がどうしても低い機種なので、慎重に立ち回らないと勝つ事ができないです。

ただ、競争率が低い機種でもあります。特に専業が狙う事が少ない機種なので比較的高設定を座りやすい機種ですね。

さらに、夕方からでも高設定が開くケースもあります。朝一、夕方どちらでも勝負できるのがこの機種の利点ですね。ただ、機械割が低い分投資額が多くなると勝利が遠のいてしまう可能性があります。低設定を打つと高い確率で誤爆もなく負けてしまうので高設定を常に意識した立ち回りが必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました