AT・ART情報

スポンサーリンク
AT・ART情報

低設定でも現実的に勝てる可能性がある6号機 この機種に注目

6号機の台数が多くなってきている今日このごろです。 もうすぐ凱旋も撤去されるので、さらに加速しそうな感じですね。 こんな中言われているのが「6号機の低設定の辛さ」です。 5号機の低設定は、AT機を中心に誤爆で出てし...
AT・ART情報

設定4でも勝てる6号機 この機種に注目

今回は「設定4でも勝てる6号機」というテーマでお話します。 ただ、このタイトル名で勘違いされても困るので初めに言っておくと 「設定4は勝てる」という事を覚えておいてください。 6号機の設定4は概ね機械割が103%~...
AT・ART情報

6号機のハイエナは勝てない あくまで設定狙いがメイン

今回は、6号機のハイエナについてお話します。 ここでいうハイエナは、「天井狙い」と「ゾーン狙い」です。 6号機も絆2や番長2さらにハーデスなど有名なコンテンツ機種が揃ってきました。 今後も6号機が数が増えて、6号機...
AT・ART情報

バジリスク絆2のユニメモのミッションをとにかくクリアする 設定判別で重要な要素

こんにちは。 さて、今回は6号機で一番勝てるバジリスク絆2についてお話します。 予想以上に人気があります。やはり絆というコンテンツがそのまま活かされた感じですね。今後も人気は持続すると思いますし、初代絆よりもやや出玉面ではきつい...
AT・ART情報

パチスロいろはに愛姫を打つ価値はあるのか 期待値は十分にある

パチスロで甘い機種と言えば、クランキーやディスクアップなどがありますが、6号機にもありますね。 それが「いろはに愛姫」ですね。大都から出された機種ですが、政宗を打ったことがある人であれば馴染み深いキャラクターがメインになります。 ...
AT・ART情報

沖ドキ2は打たない方が良い?打つなら初代沖ドキの方が良い

沖ドキの後継機として、沖ドキ2が登場しましたね。 30パイなのでハナハナが設置されている店舗などちょっと初代沖ドキよりも設置店が限定されていますね。 この沖ドキ2ですが、「打たない方が良い」というのが率直な感想です。 ...
AT・ART情報

まどかマギカ叛逆の物語の設定4で負ける理由 設定4は捨てるべき?

6号機は、既に期待コンテンツも登場しています。 その中でも人気コンテンツとして期待されたのがまどかマギカ叛逆の物語ですよね。 実際、私も設定2・4・6を打ったことがあります。設定6で負ける可能性は極めて低いですね。差枚が+になる...
AT・ART情報

沖ドキ通常B狙いはやめた方が良い 沖ドキの勝ち方

今日は、撤去期限が延長になった沖ドキについてお話します。 本来であれば2020年6月1日に撤去される予定でしたけど、「2020年12月31日まで設置できる」ようになりました。 つまり、今後半年ぐらいは沖ドキで収支を上げることが可...
AT・ART情報

ミリオンゴッド凱旋で勝てない原因 勝てる立ち回りとは

もう既に5号機はほぼほぼ撤去されていますが、その中でも一番長く旧基準機として置けるのがミリオンゴッド凱旋です。 5号機ATの中では、最後に撤去されるので今後もこの台で収支を上げていく事は可能です。ただ、ハイエナ台として優秀ですが、凱旋...
AT・ART情報

パチスロで打ってはいけない機種

パチスロで勝つためには、打ってはいけない機種を理解しておく必要があります。 パチスロには、さまざまな機種があり例えばジャグラーシリーズや、バジリスクシリーズ、ゴッドシリーズなど多く存在します。 ただ、機種によって勝ちにくい機種や...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました