ジャグラーで高設定打っているのに勝てない その理由を解説

スポンサーリンク
ジャグラー含めAタイプの立ち回り
スポンサーリンク

一番打つのが簡単で設定判別が難しい機種は何ですか?

そうです「ジャグラー」です。

特にアイムジャグラー系とゴーゴージャグラー系は設定判別がかなり上級者向けなのでかなり難しいです。私もジャグラーは腐る程打ってきましたが、設定判別をミスることなんてざらです。

特にゴーゴージャグラーですね。

今回は、ジャグラーで高設定を打っているのに収支がついてこない人についてお話します。これは良くある事ですが、それには理由がきちんとあるのでぜひご覧になってください。

 

ジャグラーで高設定を打っているのに収支がついてこない理由

○そもそも高設定ではない

まず、「そもそも打っているのが高設定ではない」可能性があります。

アイムジャグラーだと、合算が130REGが270よりも良い台が濃く設定の目安になります。

アイムジャグラーは、設定5が高設定として使われることが多いですが設定5のスペックを見ると

REG 1/266 合算 1/135

ぐらいですよね。

例えば、3000G紹介してREG1/230、合算1/120とかなら限りなく高設定の可能性が高いということになります。3000Gぐらいだとそれなりに試行回数がありますからね。

ただ、これでも中間設定や低設定の可能性もあります

これが5000Gで高設定域の合算でも同じことが言えますね。要は、ジャグラーは1日単位では収束しないという事です。つまり、高設定を打っているつもりでも知らない間に中間設定や低設定を打たされている可能性が高いです。

 

見た目が高設定でも実際の設定が高設定でないと当然負けます。

下手すると大負けしちゃいますね。これがジャグラーの難しい所です。見た目のボーナス判別だけでは、判別が難しいです。

そこで、高設定が多く使っているお店で打つというのが大前提です。

そうすれば、高設定を打つ頻度も多くなるので勝ちやすくなります。閉店後のジャグラーのデータを取り、REGと合算が高設定の値よりもずば抜けている台が毎日一定数あると期待できますね。

 

ジャグラーの最終データが微妙なホールで、高設定っぽいジャグラーを打っても結局中間設定の可能性が高くなり負けることが多いです。

 

○引きが弱い

仮に、本当の高設定のジャグラーを打っていても負けることは普通になります。

要は、「引きが弱い」パターンですよね。

特にBIGの引きが弱ければ負けるかしょぼ勝ちどっちかです。REGの引きが良ければ高設定を確信しながら打つ事ができるので大事です。しかし、出玉の部分で重要なのはBIG確率なので、BIGの引きが悪ければジャグラーは苦戦します。

引きが弱いのはどうすることもできないので、高設定を多く打って収束するのを待つしかないですね。高設定を多く打てば自然と収支が良くなります。

 

○設定判別ミス

これは、ジャグラーでかなり多いです。

ジャグラーの推測要素は何ですか?

REG確率

合算

チェリー重複率

ブドウ確率

BIG確率

この5つですね。上に行くほど重要度が増してきます。

これは多くの人が知っていると思います。でも、知識があってもジャグラーの設定判別ミスは起こります。先ほども言った通り、1日単位で収束しないからです。ボーナス確率もけっこう荒れます。

これは、チェリー重複やブドウ確率も同じ事が言えますね。ブドウの差も少しなので設定推測で使えるレベルなのか疑問になるぐらいです。

確定演出がない以上は、仕方がない事ですが設定判別ミスとして、中間設定を高設定と間違えると負けることが多くなります。いくら経験を積んでも完璧に設定判別できるわけがないので、ジャグラーは難しいです。

 

特にゴーゴージャグラーは注意が必要です。

設定1でも合算が1/158ぐらいあるので、他のジャグラーよりもかなり合算がいいですよね。つまり、高設定並にボーナスが引ける低設定もでてきやすいです。これにより設定判別ミスが起こり、閉店まで打ってしまうと出玉が全部飲まれたり、必要以上に投資をしてしまい散々な目に合ってしまいます。

 

個人的に設定判別が難しいのは、「ゴーゴージャグラー」です。設定4でも合算が1/135とアイムの設定6よほぼ同じですからね。さすがに設定4を高設定と見間違える事は多々あります。

ゴーゴージャグラーは、ベースが低いので合算だけで追うと投資がかなり必要になります。合算が120だけどほとんど出玉がないというのも普通になります。

このように、設定判別ミスを頻繁に起こしてしまうとジャグラーでは勝てないです。

 

まとめ

今回は、ジャグラーで高設定を打っているのに勝てない理由をお話しました。

何気に重い当たる事はあると思います。

まとめると

そもそも高設定ではない

引きが弱い

設定判別ミス

この3つですね。確定演出がない分、設定判別ミスが起こりやすい機種です。

ハナハナは、ランプの示唆などもあるのでジャグラーよろ設定判別ミスが起きにくいですよね。

私も、ジャグラーの設定狙いで設定判別ミスをしたことはかなりあります。合算とREG確率を強く意識していてもミスる事はありますね。しかも、引き弱の日もあるのでジャグラーだけは高設定濃厚の履歴でも安心できないです。

 

でも、目押しレベルはそこまで必要なく、完全告知なのでおすすめの機種ではあります。また、平均ベースも他の機種よりも高いので設定3~5ぐらいなら日常的に打てるのが魅力ですね。

個人的に、「ジャグラーの設定狙いはやめるべき」というのが本音です。

特に旧イベント日は、6号機を攻めた方が設定6を積れる可能性が高いです。

おすすめの6号機は

サラリーマン番長2

バジリスク絆2

まどかマギカ3

リゼロ

北斗

これらの5機種ですね。稼働率も良いですし、設定が期待できる機種です。

ホールの状況にもよりますが、もし6号機に設定が入るのであれば6号機メインで設定狙いをしていきましょう。それだけ、ジャグラーは難しいという事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました