ジャグラーのホール選びを伝授 チェックしておきたいポイント

スポンサーリンク
ジャグラージャグラー含めAタイプの立ち回り
スポンサーリンク

スロットで勝つためには、「ジャグラーで勝つ」というのがテーマなのかなと思います。もちろん、ATのみで勝つ事も可能ですがジャグラーで勝てるようになると収支的に安定します。

また、通常営業日に高設定が期待できるのもジャグラーなのでやはりジャグラーで高設定を打って勝つというのは大事ですね。

そこで、ジャグラーのホール選びについていくつかお話します。

 

ジャグラーの設置台数

ジャグラーに高設定を入れるホールは、「ジャグラーをメイン機種」にしている所が多いです。つまり、スロットの設置機種の中で一番ジャグラーの台数が多いお店を選ぶ事が基本です。

逆にジャグラーの台数が総台数が比較して少なかったり、AT機種の台数が多いと少しジャグラーの設定配分も下がる傾向があります。

稼働率の重要性

ホールが設定を入れるためには、当然ながら利益率が重要です。稼働が高い程、それだけ高設定を入れる状況になりますよね。つまり、ジャグラーの稼働率に注目します。ジャグラーの稼働が高いと、通常営業日から高設定を入れている傾向が強いです。

 

特定日だとさらに設定5の比率が上がります。また、年齢層も重要です。高齢者が多いとどうしても中間メインになります。設定2から4を使って遊ばせる感じですね。高齢者メインだとこれで稼働が高い状況をキープできます。

でも、これじゃ設定5打つ機会が減ります。そこで、重要なのが高齢者と若者のバランスが良いお店です。若者は高設定狙いの人が多く、低設定だとすぐに辞めます。人によっては中間設定でも辞める人が多いですよね。これじゃ、稼働率に影響するので高設定を入れるケースが多いです。ただ、高齢者が少ないと設定3以下の台を打ってくれる人が少なくなるので高設定の比率も下がります。

このように、バランスが大事です。どちらかに偏るのではなくて、年齢層がバランスが良くて稼働が高いホールでジャグラーを打つようにしましょう。

メイン機種がアイムジャグラー

これも重要です。

今6号機のジャグラーは、

アイムジャグラー

ファンキージャグラー2

マイジャグラー5

この3機種です。この中で稼働が一番期待できて、さらに利益を取りやすいのがアイムジャグラーです。ファンキーやマイジャグラーはどうしても設定5以上の機械割が高くなり、お店からすると利益が取りづらいです。実際、マイジャグラー5ってほとんど利益と取れていないホールが多いです。これじゃ、低設定比率も上がります。

 

アイムジャグラーでしっかり回収できているお店が高設定に期待できます

アイムジャグラーがメイン機種で、さらに稼働率が高いホールが狙い目です。

マイジャグラー5メインだと、先ほども言った通り低設定・高設定共甘く利益が取れないです。つまり、低設定・中間設定が多いです。これじゃ勝てないです。

 

ほとんどのホールがアイムジャグラーメインだと思うので、アイムジャグラーの稼働率などをチェックしてホール選びの参考にします。

 

特定日のジャグラーの本気度に注目

この記事の本題です。

注目はやはり「特定日」です。特定日は、基本的にそのお店の一番の開放日です。特定日は主に月に3回ありますが、その2回ぐらい期待できる程勝てる日ですよね。この特定日のジャグラーの状況でそのお店の本気度が分かります。つまり、ジャグラーで勝てるお店なのか分かります。

また、注目は特定日のマイジャグラー5です。スペックが高いマイジャグラー5の設定ベースが高いともう狙い目のホールでしょう。アイムジャグラーは、高設定が入っているのが当たり前です。

そこで、とあるホールの特定日のマイジャグラー5のデータをこれから紹介します。はたしてこのホールの特定日は狙えるのか?を検証していきます。

・とあるホールの特定日のマイジャグラー5のデータ

38211267443
14161765298
18162006813
24261457293
17131654972
42451139884
11151824752
30251468047
36391269453
34191337086
34281408701
21151826583
43501059779
47351199833
16131694915
13151875240
32401309361
28291508574
11122265206
31271448398

 

全部で20台です。

20台の合算データですが

BIG確率(540)REG確率(499)合算ゲーム数(147631)
2732951427381

赤い所が高設定の期待ができる台です。

また、上記の20台の合算データを見るとBIGが設定1付近、REG設定4付近、合算設定3と4の間です。

BIGを見ると設定1付近ですが、REGと合算が設定3と4の間付近なので平均設定3.5ぐらいと予想です。また、20台中高設定に期待できる台が5台あります。つまり、5分の1で当たりという結果です。

このデータを見る限りこのホールの特定日は朝からマイジャグラー5を狙えるのかというと「狙える」という結論になります。

個人的に本気で還元しようとする場合は、平均合算が4ぐらいだと思います。今回のホールは平均合算が3.5ぐらいと少し足らないですが、それでもマイジャグラー5と考えると十分な平均合算です。さらに、注目が平均ゲーム数ですね。7000回転を超えているのでかなりの稼働数です。つまり、それだけ期待されているホールです。

 

これを考えると狙えるという結論になります、設定5以上も期待できます。設定6以上のデータもありますが設定台数が少ないのと設定5の上手ブレなどもあるので設定6があるかどうかは分からないです。ただ、設定5以上だと十分高い期待値ですし、設定4でも十分終日打てるスペックなのでこのお店の特定日は十分優良店レベルです。

 

このように、しっかり還元する意思があるお店を選びます。ただ、特定日のデータは最低5個ぐらいは欲しいです。1回や2回のデータだけじゃ判別できないです。

ジャグラーは、特定日のデータをしっかり取って平均合算などを見て打つかどうか決めるようにします。もちろん、通常営業日のデータも取ればさらに分かります。ただ、通常営業日はどうしても稼働が低下するので大きな参考にはならないです

ATやパチンコの稼働も高い

ATやパチンコの稼働が高いホールは、それだけ売上・利益ともに取れています。つまり、ジャグラーにも設定を入れられる状況です。ホール全体で上手く言っているとあちこちに設定を入れられるので優良店である可能性も高くなります。

 

ただ、稼働が高い=高設定が多いと思わない事も必要です。

特に地域一番店のような稼働が高いホールは、既に稼働が高いので高設定でなくて中間設定を多く入れる可能性があります。高設定はあくまでお客さんを呼びよせるものなので、しばらく稼働が高いホールだとそのような事をしなくても稼働率を維持できます。

また、近くにライバル店がないお店もあまり期待できないです。稼働だけでなくて周りの状況やそのお店の現在の立ち位置などを見て判断します。

 

まとめ

今回は、ジャグラーのホール選びについてお話しました。

すべての条件に当てはまるホールは少ないですが、少しでも当てはまるホールを調査してジャグラーのマイホールにします。

ジャグラーの設置台数が多い

稼働率が高い

メインがアイムジャグラー

特定日に力を入れている

ホールの立ち位置や周りのお店の状況を考える

この5つを意識して、ジャグラーを打つホールを選びます。まぁ、特定日だけ狙うのであれば特定日だけに注目すればOKです。通常営業日も打つのであれば、上記5つのすべての要素を意識します。

個人的には、特定日はマイジャグラー5が狙えるホールを選びます。また、特定日はATに設定が期待できるのでマイジャグラー5だけでなくてAT機が狙えるお店だとさらに好都合です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました